fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

ED75 742 [機番シリーズNo.153-2]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。
今日はED75機番シリーズのNo.153 742号機の後編です。引き続き活躍を続けます。

199511[149P-03]岩手川口527
晩秋、雪を被った岩手山麓を行きます。742号機+50系客車は下り一番列車、朝陽に赤が映えました。1995/11 東北本線(特記以外以下同様)好摩-岩手川口 527レ

199511[145P-22]小繋9528
12系改造のお座敷”ふれあいみちのく”を従えて23.6‰の峠道を上がって行きます。1995/11 小鳥谷-小繋 9528レ

199603[182P-21]小繋9aaa
14系臨客も牽引して来ました。上と同じ場所ですがこの撮り方をしているということは予期せずやって来たんだと思います。1996/03 小鳥谷-小繋 列番不詳

199603[181P-00]一戸522
50系の普通客車列車が末期を迎えていた頃、乗降風景を撮影していました。3月なのにホームは真っ白、寝台特急はくつるで着いて数分でやって来た上り朝一番だったと思います。1996/03 一戸駅 522レ

199603[194B-02]青森542
散々乗って撮ってと慣れ親しんだ普通客車列車とのお別れまであと数日という日、このアングルが最後のED75+50系になりました。帰りに乗車する寝台特急はくつる入線前にバルブしたもの、ラストの牽引機は742号機でした。1996/03 青森駅 542レ

199612[B0068S-09]八戸8105tr
客レは終わっても742号機の活躍は続きました。14系の臨時急行八甲田です。寝台車3両付きの堂々12連、面は真っ黒になりますが好きな光線でした。秋のような風景に見えますが年末押し迫った”冬臨”です。1996/12 北高岩-八戸 8105レ

199701[229S-20]陣場1001
寝台特急あけぼののED75牽引最終年、重連の先頭でやって来ました。雪をベットリ付けて、迫力ありました。1997/01 奥羽本線 白沢-陣場 1001レ

199702[B0091S-07]鶴ヶ坂9513
14系の臨客を730+742が重連で牽引して行きました。目測を誤って機関車2両入らなかった..😅。1997/02 奥羽本線 鶴ヶ坂-津軽新城 9613レ

199710[B0224S-06]岩手川口配8572
これも不意に来たのかな?秋田のホキ800 2両を牽引して行きました。1997/10 岩手川口-好摩 配8572レ

199802[B0294S-02]東白石5561tr
白石川で白鳥が羽を休める脇を91+742の貨物列車が行きます。最近は白鳥の姿がめっきり減ったみたい..です。1998/02 東白石-北白川 5561レ

199808[B0357S-01]好摩8105
14系急行八甲田の夏臨、オハネ14が1両付いていますからMotoトレイン併結だったでしょう。これが最後の撮影になりました。1998/08 好摩-岩手川口 8105レ

742号機は翌1999年に廃車になっています。旅客に、貨物に..幅広い活躍を見ることが出来た機関車でした。

75kiban153_742.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのCATEGORY”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。

以上ED75 742 機番シリーズNo.153、最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 
関連記事
スポンサーサイト



Toyohara Yamato

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。