fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

ED75 1039 [機番シリーズNo.171-3]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズのラストNo.171、1039号機のChapter-3です。1998~2001年撮影の写真をUpします。ポジScanをやっていてあれっ?と気づいたことも..

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199812[B0411S-01]鏡石5173
1039号機は引き続きJR東日本 青森に所属し活躍を続けます。朝の車扱貨物列車を牽引、陽が昇ったばかりのイイ光線でした。
1998/12 東北本線(以下同様) 矢吹-鏡石 5173レ

199806[B0343S-09]盛岡3080
ナンバープレートと銘板を撮っていました。昭和51年製造=ナナゴーの末っ子 を示そうと撮影したものと思いますが..

199806[B0343S-09]盛岡3080tr
床下機器を拡大した写真、平滑リアクトル箱に矢印、”倚数号車用”の表示があるのに気づきました。これは何を意味するんだろう?確かに1039号機は奇数号車ですが、ニンベンが付いてるし???他に見た記憶が無い表記でした。
1998/06 盛岡駅 3080レ

199905[B0456S-11]三戸3080
次位がJR東日本機(赤確定)で後ろから狙った重連貨物列車、Chapter-2では真上から撮ってましたがこの時は118+1039号機だったのでサイドを出して..ナンバーに影がかかっちゃいましたが😞。
1999/05 三戸-目時 3080レ

199909[B0503S-12]白坂5170
首都圏~郡山を結ぶタンク貨物列車を牽引です。今も運転される列車ですが、緑タキは短期間?あまり撮影の機会が無かった気がします。
1999/09 白坂-豊原 5170レ

200006[B0625-10]小繋9528
12系改造の欧風客車オリエントサルーンを牽引、赤い機関車と客車で編成美です。オリサル塗色機より赤いP形の方が断然好みでした😁。
2000/06 小鳥谷-小繋 9528レ

200008[B0651-07]三戸9525
珍しく東北本線に津軽海峡線用の50系5000番台が入ったので撮影していましたが、車体にドラえもんのシールベタベタはちょっと..😅、であまり客車を強調しないアングルを選んだ記憶があります😁。
2000/08 目時-三戸 9525レ

200008[B0657-01]貝田4081
有名撮影地、峠道を1039先頭の重連が行きます。サミットまでもう少し..
2000/08 藤田-貝田 4081レ

200102[256-10A]石鳥谷9534
12系お座敷”ふれあいみちのく”を牽引です。”お座敷列車ゆったり号”として盛岡-一ノ関間を往復しました。真冬に企画列車があったんですね。
2001/02 日詰-石鳥谷 9534レ

200102[B0754-07]盛岡9545
一ノ関から盛岡へ戻るのは暗くなってから..1039号機が切り離されます。
2001/02 盛岡駅 9545レ

200102[256-17A]六原9534
3日間にわたり運転された最終日、吹きっさらしの跨線橋で待ちましたが、滅茶苦茶寒かった記憶があります😅。連日1039号機の牽引でしたが、これがJR東日本在籍時代のラストカットになりました。
2001/02 六原-金ヶ崎 9534レ

Chapter-3はここまで、Chapter-4へ続きます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

スポンサーサイト



ED75 1039 [機番シリーズNo.171-2]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズのNo.171、ラストということでラストナンバーの1039号機Chapter-2です。1995~98年撮影の写真をUpします。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199506[106P-18]更科1221
Chapter-1に引き続き、1039号機は活躍を続けます。磐西の始発客レの先頭に立ってやって来ました。
1995/06 磐越西線 翁島-更科信 1221レ

199511[145P-26]小繋533
秋の峠道を客レが行きます。半逆光位で紅葉が映える..こういうのが好みでした😁。
1995/11 東北本線(以下同様) 小繋-小鳥谷 533レ

199602[177P-31]東白石4085
JR東日本機ですが、定期貨物列車の運用もありました。重連の先頭に立ってコキ車を牽引です。国鉄→JRになって10年近くでしたが、まだ緑に白帯=国鉄形C20コンテナが積載されているのが分かります。
1996/02 東白石-北白川 4085レ

199603[196P-02]小鳥谷524
春を迎えようかという頃、1039が50系を牽引、客レの引退が迫っていました。
1996/03 小鳥谷-小繋 524レ

199603[187P-28]小川原533
同じ日の返し運用、小川原湖をバックに真横から撮っていました。
1996/03 三沢-小川原 533レ

199608[B0018P-09]岩手川口3063
初夏の青空の下、1039+116の重連で高速貨物列車を牽引です。オレンジ色のコキ350000台が繋がっていました。
1996/08 好摩-岩手川口 3063レ

199705[B0154S-02]三戸3080
Upしたことのある写真かも知れませんが😅、後追いでカマ次位コンテナが抜けたのでヨカッタ..というアングルです😁。次位はJR東日本機の定期運用(赤確定!)、前ソはシロガマが読めたので真上から撮影したんだと思います。碍子が緑;土崎全検を通ってから日が浅く、綺麗な姿です。
1997/05 三戸-目時 3080レ

199708[B0212S-05]黒磯8009
夕暮れ時の黒磯で、24系銀カニ(銀帯のカニ24)に連結される1039号機です。

199708[B0212S-08]黒磯8009
その列車は..カートレイン北海道でした。
1997/08 黒磯駅 8009レ(2枚とも)

199708[B0213S-02]仙台8009
仙台へ先回りしてもう1回撮影 も、左の455系が居たので編成を出せませんでした😅。それでも後方に車を搭載したワキ10000の姿が見られます。
1997/08 仙台駅 8009レ

19980124[B0288S-03]盛岡3087
重連の次位で発車して行く1039号機です。9-1 土崎工の検査表記が見られました。
1998/01 盛岡駅 3087レ

1039号機のChapter-2はここまで、Chapter-3へ続きます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   
 

西武2031F 最後の撮影~6連化2077F初撮影

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は西武2000系撮り鉄ネタです。最後の初期形6連2031F引退前に急行運用に入ったので最後の撮影をしてきました。6連に減車された2077Fも初撮影の機会があったので合わせて書いてみます。
いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

202310[D9-4851]小平2805(2507_2031)A
引退~廃回イベントから1週間ほど経ちましたが、10月に入ってから新2000 4連と組んで急行運用(朝だけ)に入ったのが分かったので見送りに行って来ました。2507F2031Fの10連です。行先LED表示を極力”スジらせない”よう1/250sec撮影、普段通り元気に走り去って行きましたが..この急行 新所沢行が最後の定期運用だったんじゃないかと思います。初期形主体の編成も見納めです。自分を含め4名での撮影、お疲れさまでした。

 2309_sc_seibu_app.jpg
西武線アプリでは有り難いことにアイコンが細かく分けられて表示されます。写真は国分寺線運行時のものですが、初期形+新2000の併結運転では両数の多い方が表示されるようなので、初期形6連が2031Fだけになってからはアプリチェックすればどこを走っているかすぐに分かりました。上記撮影後も気になってちょくちょくチェックしていましたが、新宿線に初期形アイコンを見ることはありませんでした。
今や2連×3本だけになった初期形、編成端に連結される列車には初期形アイコン表示にしてくれるといいかな~ と思います😁。

2310DSC_0079.jpg
初期形は1977年3月、トップナンバー2001Fの試運転から見ています。写真は”新車ガイド”掲載の鉄道ファン誌です。初の回生ブレーキ付界磁チョッパ4ドア通勤車、レモンイエローが眩しい期待の新車でした。

201707IMG_0090.jpg
写真は試運転を見た場所に赴き、当時の記憶に近い写真を撮ってみようと撮影したものです↓。登場時の2001Fも6連、営業前の試運転~今回の6連最終運用?まで見送れてよかったかな?と思います。あれから46年、2連の増結編成は残りますが、初期形のみ/初期形主体の編成は終焉を迎えました。46年間お疲れさまでした。
 

番外編 西武2000系初期車


2306DSC_0067.jpg
2031Fの本川越、拝島方先頭車クハ2032の車番、銘板を撮影していました。田無の追突事故廃車を受けて追加製造されたと聞く2031F 昭和62=1987年登場ですから2001Fより10年も若い車両でした。36年間活躍しました。西武所沢工場製の銘板を掲げる編成も少なくなってきた気がします。
 
202310[D9-4869]小川6666(2077)
その2031Fの代わり?として8連から2両減車されて運用に入り始めた2077Fの撮影機会がありました。パンタグラフ2基の6連は初登場かと思います。
 
202310[D5-12285]小川6666(2077)
この角度では皮1枚しか写りませんでしたが😅矢印;パンタ台座が黄色く塗られているのは高圧母線引通しの表示、なので他の6連のようにダブルパンタにする必要は無かったのかな?と思います。
 
202310[D5-12284]小川6666(2077)
2200番台が抜かれて2100、2300番台のモハが残った編成も初登場と思います。床下にどっちも写っていますが、CP(右端)やSIV(左)を持たないモハ2278を抜いたためでしょうね。
 
202310[D5-12288]小川6666(2077)_6661(2051)
2077Fは更新車で戸袋窓無し..初期形のサイドビューを彷彿とさせます。右に入ってきたのは貫通扉小窓の2051Fです。来年には小田急8000系と並ぶ姿が見られるようです。2000系が減るのは自分にとって喜ばしくないことですが😞、小田急8000は鋼製車なので西武イエロー全面塗装ならそれはそれで面白いかも..😁。
 
202310[D9-4873]萩山5474(2049)
撮影を終えて乗車したのは2049Fでした。方向幕で残っていますね。そういえばクハ2050のつり革がハート形だということで一旦見ておこうかな?と思いましたが..
 
2310DSC_0078.jpg
普通のつり革だったと思います。乗車が短かったので端から端まで確認できたわけではないですが..車番を絡めて撮影してみました。写真の後方も白く丸いつり革が並んでいたように見えました。
 
西武2000系初期形はそう遠くなく全廃を迎えるんでしょうけど、新2000系にはまだまだ頑張ってもらえたら と思います。
 
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

ED75 1039 [機番シリーズNo.171-1]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズNo.171 1039号機のChapter-1です。ようやく最後の1両に入りますが多数のコマがあるので結構時間がかかるかもしれません。今日は撮影初期; 1995年迄の写真をUpします。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

ED75 1039  1976年落成[東芝] 
国鉄時代は青森生え抜き、民営化でJR東日本へ継承された後も引き続き青森所属でした。

198904[N039-04]平泉1533
最初の撮影はJRになってから、50系の客レを牽引してやって来ました。1000番台後期形のオリジナルスタイルに近いですが、運転席側のワイパーが交換されているようです。
1989/04 東北本線(特記以外以下同様) 平泉-前沢 1533レ

199008[N087-15]白河9aaa
予期せずやって来た臨客です。撮影を終えて左上にチラッと写る道路を画面奥の方に歩き出していた所、右上の橋を渡るジョイント音が聞こえ(結構大きな音がします..😁)、見るとナナゴー+14系😲、ダッシュで撮影ポイントまで戻って一押ししたもの でした。
1990/08 白河-久田野 列番不詳

199106[N114-22]平泉1534
青空の下を行きます。切り位置がイマイチの画ですが😅、右端のジャンパ栓が黒い..客車との戸閉信号伝達用のKE85Hに交換されているのが分かります。写真は上り列車ですが、この時点では上り方ワイパーのアームが両側赤でした。
1991/06 前沢-平泉 1534レ

199301[N189-24]奥中山532
雪中撮影を終えて奥中山駅へ戻り、自分が乗車する客レを撮影したものです。1039が12系2000番台を牽引して入線して来ました。
1993/01 奥中山駅 532レ

199301[N190-05]岩手川口532
532レは岩手川口で貨物列車退避のダイヤでした。自分は下車して停車中を一撮、上り方ワイパーも片側銀アームに交換されているのが分かります。この後画面後方へと歩いて行って、夕刻の撮影続行でした😁。
1993/01 岩手川口駅 532レ

199301[N190-23]小繋1521
翌日も雪中撮影、2両の50系を牽引して軽々と峠道を下ります。
1993/01 奥中山-小繋 1521レ

199307[N223-03]滝沢配8873
配給の臨時スジでホキ800の工臨を牽引してやって来ました。運転されているのをあまり見なかったのでラッキーだったと思います。
1993/07 滝沢-渋民 配8873レ

199312[N264-17]盛岡101
急行八甲田を牽引して盛岡に到着です。冬場は八戸方面まで行かないと真っ暗なので駅入線を撮影したもの、14系9連の編成でした。
1993/12 盛岡駅 101レ

199407[036X-09]磐梯町1222
磐西の運用にも入りました。朝の上り始発を牽引する1039号機です。
1994/07 磐越西線 磐梯町-更科(信) 1222レ

199410[036X-09]岩手川口9537
稲刈りの時期の夕刻、12系改造のお座敷”ふれあいみちのく”を牽引して行きました。もっと手前でシャッター切ったコマもありましたが、この方が雰囲気かな?😁。
1994/10 好摩-岩手川口 9537レ

199503[086P-19]磐梯町5293
磐西のセメント貨物列車を牽引するのは1039+734の重連です。定期ナナゴー重連でしたが貨物カマの不足だったか?JR東日本機の重連で運転された期間は短かったように記憶しています。なかなかスペシャルな組み合わせでした。以下記事↓でUpした貨物列車ですが、機番シリーズということで機関車2両を引き付けたアングルをUpします。
1995/03 磐越西線 更科(信)-磐梯町 5293レ

3月の磐西にて~75とDD

 
Chapter-1はここまでです。1039号機はまだまだ続きます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

該当の記事は見つかりませんでした。