fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

西武2031F引退間近~サステナ車両が来るんだ..

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は西武鉄道実車ネタです。引退まで1週間ほどになった西武2000系初期形最後の6連、2031Fの写真と、昨日発表があったサステナ車両でこの先どうなるかな~ を各形式の写真を交えて書いてみます。(勝手な想像が入ります😁。)

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

202309[D9-4749]小川6665(2031)
引退発表から2031Fは連日国分寺線運用に入っているようです。写真は発表後に撮影したもの、もう1度何かと組んで本線運用に入らないかな~ とは思っているんですが..😅。

202106[D9-2888]西武球場前6147(253)
そんな中、他社からVVVF車の譲渡を受ける=サステナ車両の発表がありましたね。東急9000系と小田急8000系だそうです。総数は100両程度のようですが、5年位かけて順次入って来るらしい..そりゃそうだよな~。譲渡元が急速に大量放出~代わりの新車製造とはならないんじゃないか?とは思っていました。(以下記事最後にちょっと書きましたが↓、もし急にやったら..まだ使える車両を大量に放り出した ってことになりますよね~😅。譲渡車が古い形式だった も納得です。)
東急9000系は多摩川、多摩湖、西武秩父、狭山の各線に入るとのこと、線区から考えて写真の抵抗制御車新101系(在籍28両)と、

西武2000系 4+4+2編成など

202001[D9-1165]横瀬(4000)
同じく抵抗制御4000系(44両)の置換でしょう。西武秩父線は大改造されない限り2ドアクロス→4ドアロングシートになるってことでしょうか?最もエネ効が低いであろう抵抗制御の大半を置き換える..順番的にそうでしょうね。一方4両オールMで甲種回送車両などを”牽引”する新101系263Fをどうするんだ?にも興味があります😁。

202308[D9-4674]小川6671(2053)
小田急8000系は国分寺線に入るとのこと、2000系が数を減らすことでしょう。6連×5編成運用=30両くらい減かな?これに新101系28両と4000系44両を足すと102両、置換え計画はこんな感じかな~ と想像します。(在籍両数は私が把握している数字で違いがあるかも知れません、ご了承ください。)VVVF化100両分のCO2削減量(5700t/年)、車両100両の新造/廃棄によるCO2発生量(9400t/70t)も書いてありましたが、概ね1.5年以上使えばトータルで元は取れる ってことかな?。想像ですが、譲渡元さんは譲った両数に近い新車を作るんでしょうから..(最新VVVF車置換による省エネ効果は加味できていません。)

202307[D9-4647]多摩湖6043(9104)
9000系はどうなるんだろう?VVVF改造されていますよね?多摩湖線にも東急9000が入るみたいですからどっかへ転用でしょうか?

202307[D9-4634]小平111(10111)
レッドアロー10000系抵抗制御車(写真)のVVVF化種車に使うとか?勝手な想像ですけど、1本VVVF編成(10112F)が存在していますしね~。今の所新宿線特急車両新造の計画も無い とどっかに書いてありましたし。抵抗制御4編成分には残っている9000系の両数が足りないですけどね。

202309[D9-4803]小川6696(2031)
2000系の初期形6連はまもなく引退、46年慣れ親しんだ初期形だけの編成は見られなくなります。これも引退発表後の写真、もしかすると2031F最後の撮影になるかも..。上記サステナの導入で国分寺線の”2000系天国”状態は終わりを迎えそうです😞。残る初期形は併結用2連×3本になりますが..

202308[D9-4729]小平2805(2523_2527_2453)
新2000系の活躍は数を減らしながらもまだまだ見られる ということでしょう。抵抗制御ばかりだった西武鉄道に初の回生ブレーキ付界磁チョッパ車として誕生したのが2000系、46年前の登場時は”省エネ電車”の位置づけでした😁。2031Fが引退してもなお248両244両の大所帯、残存率56%55%=半分以上です。抵抗制御車が引退すればVVVFじゃないのは2000系だけ、2030年までに完全VVVF化を目標としているようなので、それまでは少数ながら見られるのかな?と思っています。2000系を中心に撮影している身としてはちょっと安堵した部分もありますが、地元西武に小田急や東急の中古車両が走るようになるんだ~、と思うと複雑な気持ちでもあります。(↑修正 2515F 4連の廃車カウントが抜けていました。失礼しました。) 

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

スポンサーサイト



ED75 759 [機番シリーズNo.170-6]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズNo.170 今なお現役759号機のChapter-6 です。2017年以降最近の写真をUpします。既に記事にしているのもあって、リンクが多くなります😁。最後にED75 777に関する追記があります。

これまでの759号機記事↓
ED75 759 [機番シリーズNo.170-1]
ED75 759 [機番シリーズNo.170-2]
ED75 759 [機番シリーズNo.170-3]
ED75 759 [機番シリーズNo.170-4]
ED75 759 [機番シリーズNo.170-5]
 
いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

201711[D5-6087]白坂回9501
前回Chapter-5の最後が2012年でしたから随分間が空きました。JR貨物のナナゴーが全機引退して暫く足が遠のいた というのがあります。この時は勤続〇〇周年の休暇が取れたので撮影に..イベント列車用12系客車回送の牽引に759号機が当たりました。
2017/11 東北本線(特記以外以下同様) 白坂-新白河 回9501レ

4年前の東北撮影行Ⅱ ED75単回→12系 黒磯入線

201804[D8-0430]越河工9589
残ったJR東日本 仙台所属のナナゴー3両は細々と工臨や臨客牽引に従事します。この日は黒チキ工臨の返空列車を牽引、旧客のイベント列車もあって2両のナナゴーが稼働しました。
2018/4 越河-白石 工9589レ

201809[D5-6892]高瀬9870
仙山線の臨客です。交流電化50周年記念だったかな?759先頭のプッシュプル運転で山形へ回送(物凄い人出だった😅)、折返しのイベント列車はヘッドマーク付だったのでマークの無い方をすっかり人が少なくなった同じ場所で落ち着いて後追い..でした😁。かつてED78重連の貨物列車を撮影した懐かしのポイントです。
2018/9 仙山線 高瀬-山寺 9870レ

201908[D9-0644]松川工9593
こちらはロングレール輸送の工臨返空です。ロンチキを見たのはこれが最後だったかも。
2019/8 松川-金谷川 工9593レ

ED75工臨運転No.1[759号機編]

202002[D5-8259]大宮配9724
2020年には秋田全検を出場する姿が見られました。恐らく759号機最後の全検ということになるでしょう。
2020/2 大宮駅 配9724レ

ED75 759全検出場

202012[D9-2239]松川配9532
年末には岩切常備のチキ6000など”黒チキ”の廃車回送も運転されました。その後ロンチキの活躍も終了、段々ナナゴーをはじめ機関車活躍の幅が狭くなっていきます。随分撮影を楽しめたレール工臨の終焉は大きかったな~。
2020/12 金谷川-松川 配9532レ

202207[D9-4015]紫波中央配9548
近年には珍しく盛岡までナナゴーが入るという情報をもらって出動しました。(情報ありがとうです。)ホキ800を牽引です。759号機は恐らく上記全検出場の時から両End(写真の上り方にも)KE77開放栓ケーブルが付きました。今や重連総括制御運転をやる機会は皆無と思われるので謎なんですが..ケーブルが付くと表情が引きしまります。東北本線ではレアな姿です。
2022/07 紫波中央-日詰 配9548レ

202305[D9-4541]日和田配9aaa
今年に入っても759の姿を捉えられています。同じくホキ800の工臨(空車)を牽引、カメラの半押しスタンバイが上手く行っておらず、ちょっとタイミングが遅れました😅。
2023/5 日和田-五百川 列番不詳

今なお現役の759号機ですが、JR東日本はナナゴーに限らず機関車を全廃する方針と聞きます。車歴も1972年の登場からもう51年とかなりの長寿になっており、あと何回見れるかな~という状況だと思います。末永く活躍する姿を見たいとは思いますが..

75kiban170_759.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのテーマ”機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。ヒサシ付(74-100)、一般形(101-160)、1000番台、700番台、番外編と5テーマを設定しています。

残すはラストナンバー1039号機のみとなりました😁。

以上ED75 759 機番シリーズNo.170、最後迄ご覧いただきありがとうございました。

[追記] 昨日ED75 777 が引退したようです。自走でATへ廃回だったと聞いています。以下3年前の機番シリーズ記事↓、2005年を最後に一度も撮れませんでしたがいくつか記憶に残るコマを残せた機関車でした。長らく続いたJR東日本ナナゴー5両体制の一角が崩れたことになります。益々終焉間近 を感じます。惜別ED75 777。 

 鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

ED75 759 [機番シリーズNo.170-5]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズのNo.170 759号機のChapter-5です。2007~2012年撮影の写真をUpします。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

200702[393-33]石鳥谷9115
24系夢空間編成を牽引する759号機です。夜行の団体運用で客車11両の堂々たる編成でした。
2007/02 東北本線(以下同様) 花巻空港-石鳥谷 9115レ
 
200702[393-36]越河回9122
盛岡までの片道運用で、回送で東京へと戻っていましたので昼間に24系寝台車11連が見られました。上の写真と同じ日、雪の越河にて。
2007/02 白石-越河 回9122レ

200706[401-20]松山町工9aaa
短いチキ工臨を牽引してやってきます。JR東日本機の実質貨物列車運用でした。

200706[401-22]松山町工9aaa
振り向きざまにもう1発..だったんですが、結果的に面白い角度になりました😁。レール3段積み.. 余談;鉄道模型でもレール工臨を再現していますが積荷のレールを見比べると模型のレール断面が実物よりだいぶ大きい が分かります。
2007/06 鹿島台-松山町 列番不詳 (2枚とも)

Nゲージ×実車 チキ6000 積荷レールと表記類
(Ameblo記事のリンクです。)
 
200711[409-16]白石9131
14系お座敷列車”ゆとり”を牽引です。ド逆光ですが、ススキが効いたかな?😁。
2007/11 越河-白石 9131レ

200711[B1579-06]新田回9533
上記団臨は仙台までの運用、翌日また仙台発の上りだったんですが、何故か盛岡まで往復回送されました。仙台以北へ品座”ゆとり”が乗り入れたのは珍しかったと思います。
2007/11 梅ヶ沢-新田 回9533レ

200712[B1584-06]石鳥谷9115
冒頭の24系夢空間編成の団臨は冬場のみ2シーズンに渡り結構な回数見られました。夢空間車は使用されていなかったようです。この日は光線状態が厳しいと読んで影絵にしてみましたが、結果は思いのほかしっかり照っちゃった だったと思います😁。ED75 759の機番がうっすら読めます。
2007/12 花巻空港-石鳥谷 9115レ

200712[410-27]梅ヶ沢回9112
再び上りの回送列車、上と同じ日です。夢空間が後方連結になるので、編成を出そうと思うと色々難しかった覚えがあります。
2007/12 新田-梅ヶ沢 回9112レ
 
200803[B1599-09]越河工9aaa
恐らく不意にやってきたチキ工臨、慌てて撮っていた形跡があります😅。高圧碍子が緑になって車体もピカピカ..全検出場後だったかもしれません。チキは緊結装置の色が岩切車より薄い..黄色っぽく見えました(越中島常備車?)。
2008/03 白石-越河 列番不詳

200810[421A-22]仙台単9aaa
イベント列車を迎えに小牛田まで行く759号機、単回発車待ちの姿を見つけて撮影していました。ヘッドマークが付いています。
2008/10 仙台駅 単9523レ

200810[B1630-02]品井沼9520
小牛田-仙台間、旧客のイベント列車を牽引ですが、私は往年の旧形客車っぽく撮りたい..でヘッドマークが見えない真横アングルを作っていました。福島以北で現役の旧客列車撮影は叶いませんでしたから..
2008/10 鹿島台-品井沼 9520レ

200810[B1628-03]松島9520
普電で松島停車中の列車に追いつき(ホームで踊りが披露されていた記憶があります。)、駅近くのポイントへ歩いて行って今度は後追い..最後尾にはSL(D51)がぶら下がっていましたがそれもパス でした。個人的にイベント系列車を嫌うのは昔も今も変わりません😅。
2008/10 松島-塩釜 9520レ

201208[461-36]白河工9158
その後暫く撮影の機会が無かったんですが、2010年から倉敷在住となり更に東北への足が遠のき..”ナナゴー欠乏症”??となって写真の工臨を撮影に行ってました↓。倉敷から..遠かったです😅。
2012/08 新白河-白坂 工9148レ

10年前のナナゴー工臨を倉敷から..


これでChapter-5は終了です。759号機は今なお現役機ですからまだ続きます😁。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

西武2031F(引退発表)+2465Fの怪?など..

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、引き続き地元西武2000系を折に触れ撮影しています。初期形6連2031Fが2連と組んで連日新宿線運用に入ったんですが、毎日両者の連結順が変わる..という怪現象?が起こっていました(笑)。国分寺線の写真なども出てきます。撮影は全て2023年8月です。(末尾に書いていますが、昨日初期形最後の6連2031Fの引退発表がありました。)

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

202308[D9-4695]小川5315(2465_2031)
8月後半の約2週間、初期形6連 2031Fが新2連 2465Fと組んで連日新宿線系統の同じ各停運用に入る姿が見られました。写真手前、西武新宿方が2031F、奥に菱形ダブルパンタが見られるのが2465Fです。

202308[D9-4711]小平5653(2031_2465)
しかし同じ編成の組み合わせでほぼ毎日連結順が変わったようです。何でだろう?上の写真と逆、本川越/拝島方に初期形2031Fが連結されています。

Short動画はAmeblo記事をご覧ください(リンク)

レッドアローに乗車の機会があり、丁度2465F2031Fとすれ違うダイヤだったので車窓動画を撮ってみました。西武新宿方が2465Fですれ違い、前パンが確認できました。なお余談ですが動画30秒付近、上石神井駅手前の固定平面クロス通過音が好きなんですね~😁。ダダダダダダダ..と、あまり聞けなくなったジョイント音なんじゃないかと思います。下り列車限定、高速進入~上石神井通過列車はレッドアローと土日朝1本の快急だけ と思います。
FC2ではShort動画の貼り付けをやっていないので、お手数ですが上記リンクよりAmeblo記事をご覧いただければと思います。内容は同じです。
 
202308[D9-4720]小川5315(2465_2031)
その翌日、奥2連の前パンが編成中間に入っていますから間違いなく連結順が変わってる、恐らく毎晩前後連結をし直していたと思われます。全く必要のない手間と思いますが..、実に怪しいな~😁。何か事情があってデルタ線走行し、逆順編成(偶数車番が西武新宿方)になっているんじゃないか?と疑って2日連続で見てみたんですが否定されました。写真は1枚目とほぼ同じ位置ですが、テレコンを外し忘れていたので😅リベンジ..余裕を持って撮影しました。残っている初期形6連は1本だけ、今やそうそうみられる姿ではないと思います。池袋線の2077Fが2両減車の6連化され、新宿線に来るようですしね。

 202308[D9-4745]花小金井5612(2465_2031)
2465F先頭の前パンも撮影しておきました。2連は8連への増結運用が主=急行など優等列車が殆どです。菱形前パン+方向幕の各停 西武新宿もなかなか撮れないかな?と..、後方は2031Fです。撮影したため病院の約束時刻に5分遅刻 は確信犯でした😅。

202308[D9-4729]小平2805(2523_2527_2453)
上の写真撮影前、病院へ向かう途中でこんなのも撮っていました。2523F+2527F+2453F 4+4+2の併結です。すべて方向幕、菱形ダブルパンタで揃いましたが..前パン(後追いなので後パン?)を切りたくない という心理が働いてちょっとシャッター切るのが遅かった..先頭が電柱に突っ込んじゃいました😅。

202308[D9-4687]小川6678(2053)
2031Fの本線系運用は(一旦?)終了し、再び国分寺線運用に入っているようです。国分寺線は6両運転=現状2000系でしか組成できないので重宝されるんでしょうね。写真は2053F、菱形ダブルパンタがイイ感じの6連 です。

202308[D9-4677]小川6673(2517_2409)
2+4というのもちょくちょく見られます。写真は2517F+2409F、前面貫通ドア窓が小さい4連は10本が在籍しましたが、今や2本にまで減っていると思います。

202308[D9-4681]小川6673(2517_2409)
最後に残ったグロベン搭載車2409Fが発車していきます。隣は菱形パンタの2053F、オールドスタイルの1枚となりました。

2077Fが6連化されて運用に就いたという話はまだ聞きませんが6連が1本増、2031Fの去就も気になるところです。上記明らかに怪しい毎日連結順入換の本線運用もありましたしね。2+4がちょくちょく出現しているので、解消のための補充?も考えられますが、どの2000系も末永く走ってもらいたいものです。他形式の6連化 は聞きませんので国分寺線の”2000系天国”状態は今しばらく継続しそうです😁。
(追記; 書いてから約1週間ありましたが、よりによって昨日、2031Fの10月引退が発表されました。やはりか..😞。1977年の登場から46年、見慣れた初期形が見られなくなる日も近そうです。)

最後までご覧いただきありがとうございました。

 鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

該当の記事は見つかりませんでした。