fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

ED75 98 [機番シリーズNo.169-4]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズのNo.169 98号機のChapter-4です。2004年撮影の写真をUpします。
いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

200401[B1222-02]福島3052
この頃になるとオリジナルの国鉄色ナナゴーが減ってきて、特定の機番を追いかけるようになります。この時は福島駅で98号機先頭の重連が通過するのを目撃、次位はシロい..

200401[B1223-02]郡山3052_2215M
新幹線で先回り、485系国鉄色の”あいづライナー”と98号機を絡めて撮影、ナナゴーボケボケですからチャレンジアングルです。夕方で光線もきつかった..、当時は”土日きっぷ”がありましたから新幹線乗降自由でした。

200401[B1222-11]黒磯3052牽引機
更に黒磯へ先回りして北留置線へ引き上げる98号機をバルブ..と追っかけ回していました😁。白熱球に照らされる運転室がイイ感じ、碍子付きの特殊架線も黒磯らしさです。碍子を境に手前は交直切り替え可能、奥の左は直流、右は交流専用区間です。現在は直流化されていますから特殊架線は残っていないかもしれません。
2004/01 東北本線(以下同様) 福島/郡山/黒磯 3052レ

200402[331-02]新田3092
落穂をついばむのに夢中な白鳥さん達を脇目に98号機牽引の貨物列車が行きます。
2004/02 新田-梅ヶ沢 3092レ

200402[B1230-11]越河4086
98先頭の重連貨物列車が峠道を行きます。これも次位がシロかった..😅。
2004/02 白石-越河 4086レ

200402[B1232-09]白坂5179
タンク貨物列車を牽引..レンガ造りのトンネルも相まって国鉄時代~ を思わせます。
2004/02 豊原-白坂 5179レ

200402[B1233-06]郡山5176
カバーなしの床下機器をしっかり出そうとオーバー気味に撮影した記憶があります。タンク車に連結前の姿ですが、この時は区名札が入っていなかった..

200402[B1234-08]郡山5176
同じ日 タキを牽引して郡山を発車して行きます。先回りのための列車を待っていた新幹線ホームより..😁。
2004/02 郡山駅 5176レ(2枚とも)

200404[B1256-06]白坂3083
この時も重連の次位がシロかったんでしょうね。バランスが厳しいですが背後の桜を使ったアングルを作っていました。朝一番で黒磯駅交流出発線に並んでいるナナゴーの順番をチェックすると、どの列車にどの機番が当たる が大体予想できました😁。

200404[B1255-07]白坂3083
同じ列車を広角でドン、ヒサシが映えます。
2004/04 豊原-白坂 3083レ (2枚とも)

200406[340-12]東仙台信
仙貨 仙台総合鉄道部にズラリと並ぶ機関車を撮影していました。まだまだナナゴーが主流だったかな?左から2番目の98号機だけパンタグラフが上がっています。

200406[340-15]東仙台信
接近して金網越しに撮影、入換で奥の方へ去っていきました。2004/06撮影です。

すべてをUpしたわけではありませんが、僅か半年の間にこれだけ撮影していました😅。

98号機はもう少し活躍を続けていますから機番シリーズもChapter-5へ続きます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

スポンサーサイト



最近の西武2000系は珍?併結が多い..

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、折に触れて撮り続けている西武2000系が中心です。10両固定編成が無いので2+8連の併結は以前から日常的に見られますが、最近それ以外の珍?併結も多くみられるようになりました。撮影は全て2023年6月です。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

202306[D9-4555]小平4805(2417_2513_2537)
2+4+4の珍編成?が行きます。朝晩を中心に3編成併結が結構見られるようになっているようです。最後尾は2537Fの4連、方向幕→LED化されているのを把握しておらず、過ぎ行く現車側面がLEDになっているのを発見してゲ~ッ😅、慌ててシャッタースピードを落とし、絞りUpの調整(LED表示のスジ入り抑制のため)をやって撮影したものです。以前方向幕の2+4+4写真をUpしました(以下記事最後の写真↓)が、存在感が大きく違います。ま、これはこれか..😁。
 

西武2000系2403F引退/珍編成出現率


202306[D9-4559]小平4805(2417_2513_2537)
編成中間に2箇所ある運転台を目立たそうとすると先頭が電柱に突っ込んじゃう..のジレンマです😅。前2両は初期形でした。

202306[D9-4549]小平5614(2545_2507)
20000系の列車が2本とも少しづつ遅れ、3本の列車が同じ画面に入った なんてシーンもありました。右の2000系はシングルアームパンタになりながら方向幕で残っている2545F先頭の各停4+4編成です。(上述2537FはLEDになっても菱パンのまま..、イロイロです。)

202306[D9-4552]小平111(10110)
レッドアロー10000系も通過して行きます。今も抵抗制御の高速走行音を楽しめる..乗って楽しい列車と思います(VVVFの10112Fを除く)。ここまで全て同じ日、通院がスピーディーに終わったので撮れた写真でした😁。

202306[D9-4565]小川6691(2409_2531)
別の日、6両運転の国分寺線でも2+4連という編成が見られました。横アングルだと前パンがキレちゃうと思ったので縦に構えましたが、今度は編成最後尾が入らなかった..😅。6両固定が足りないのか?珍併結が時折出現しているようなのでどこかでリトライしたいと思います。

202306[D9-4573]小平5639(2457_2031)
その6連が2連と組んで新宿線の各停運用に入った日がありました。これは珍しい..と出動していました😁。前2連 2457Fを先頭にやって来ます。

202306[D9-4580]小平5639(2457_2031)
後方は6連以上の初期形で唯一の現役になってしまった2031F、2+6連オール初期形 とはなりませんでしたが、今やなかなか見られない組み合わせだったんじゃないかと思います。カツカツでしたが何とか収まりました(ノートリです。手持ちですからちょっと傾いたらアウト!、危なかった😅)。同業の方お1人と一緒に撮影でした。お疲れさまでした。

西武と言えば黄色い電車 のイメージは今も変わらずですが、2000系の先は長くないでしょうから今後も折に触れて撮って行きたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

ED75 98 [機番シリーズNo.169-3]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズNo.169 98号機のChapter-3です。2001~2003年撮影の写真をUpします。これまでの98号機記事はこちら↓。
ED75 98 [機番シリーズNo.169-1]
ED75 98 [機番シリーズNo.169-2]
いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です。
 
200102[B0758-11]平泉3058
1999年に郡山全検を通った98号機、引き続き元気に活躍します。重連の次位が98号機、貨車3両分のコンテナが抜けていたので雪ベットリの顔を拝むことが出来ました😁。前ソも床下機器カバー無しのヒサシ付きですが黒Hゴムの土崎全検車、90又は100号機でしょう。
2001/12 東北本線(特記以外以下同様) 前沢-平泉 3058レ

200107[B0839-08]白石3051
陽の長い時期、朝4時台通過の高速貨物列車でした。山間に朝陽が差し込んで.いい光線でした。運転席の様子は..見なかったことにしましょう😅。
2001/07 越河-白石 3051レ

200111[B0921-03]鏡石5173
こちらは秋の朝、車扱貨物列車の先頭で行きます。逆光だし画のバランスが難しいんですが、稲刈の終わった田圃に長く伸びる機関車やタンク車の影が何か好きでした。(もうちょい高い位置から撮影出来ればな~ 😅。)
2001/11 矢吹-鏡石 5173レ

200204[B0990-01]黒磯5172
タンク車を牽引して黒磯に到着した98号機です。カマ次位はタキ37777(形式タキ7750)、ゾロ目車 でした😁。

200204[B0990-05]黒磯5172
車扱貨物列車を牽引して来た98号機は暫くそのまま、後から来たコンテナ貨物(左)が先に発車するダイヤでした。古豪ED75 98の脇で新鋭EF210”桃太郎”が連結されます。日常的に交と直の並びが見られた日本で唯一の駅 黒磯でした。(今は直流化され、交流機は入線できなくなっています。)
2002/04 黒磯駅 5172レ(2枚とも)

200204[B0990-07]黒磯5172
5172レから開放され、北留置線に戻る98号機ですが、通常は通り過ぎる写真の位置で停止しました。滅多に無いけどたまに見られた光景です。いずれも停車前に派手な空気音がしたと記憶しています。何らかの原因でABBが作動した??
2002/04 黒磯駅 5172レ牽引機

200205[B1005-07]御堂単5261
98+ラストナンバー1039の単回、田植えの終わった田圃を脇目にノンビリ行きました。
2002/05 御堂-奥中山 単5261レ

200212[B1104-03]陣場9093
年末ビール輸送の臨貨、秋田で荷を下ろしての返空列車だったと記憶しています。完全”フレームライナー”でしたが雪景色の中を機関車も貨車も雪漬けで..記憶に残る1枚でした。撮影後歩いて戻った陣場駅には、年末ながら早々と迎春のポスターが貼られていたのを記憶しています😁。
2002/12 奥羽本線 白沢-陣場 9093レ

200303[B1138-12]金谷川4085
108+98の重連で吾妻連邦をバックに行きます。以前Upした写真かもですが、機関車を明るく出し過ぎの気がしたのでScanと色補正をやり直しています。
2003/03 松川-金谷川 4085レ

200305[B1156-02]小川原3093
コンテナ貨物列車の先頭に立つ98号機です。編成が丸ごと入り単線っぽいアングルを作れる..あまり無かったポイントと思います。
2003/05 三沢-小川原 3093レ

200310[B1178-06]福島3083
福島駅を重連で通過します。今も貨物列車の通過は日常的に見られますが、全部金太郎になっています。
2003/10 福島駅 3083レ

200311[324-07]白坂3085
秋の色づいたころ、98号機先頭の重連がやって来ました。

200311[323-19]白坂3085 
同じ列車の顔を引っ張ったアングル、ED71の頃からのKE63ジャンパ栓(連結器左)を残したまま、オリジナルの国鉄メークで活躍を続けます。
2003/11 豊原-白坂 3085レ(2枚とも)

Chapter-3はここまで、まだ続きます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

ED75 98 [機番シリーズNo.169-2]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズのNo.169、ヒサシ付98号機のChapter-2です。1997~2000年撮影の写真をUpします。Chapter-1記事は↓

ED75 98 [機番シリーズNo.169-1]


いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199704[B0134S-11]東白石5175
133号機の機番シリーズ記事にUpした写真ですが、次位が98号機です。Chapter-1の最後から1年半ほどのブランクがありましたが、再び姿を見ることが出来ました。
1997/04 東北本線(特記以外以下同様) 東白石-北白川 5175レ

199707[B0204S-03]花巻3093
コンテナ貨物列車を牽引、再び元気に走る姿を見れるようになりましたが..貫通扉などだいぶ痛みが目立ちました。
1997/07 花巻-花巻空港 3093レ

199711[B0240S-06]盛岡1554
盛岡駅で出発を待つ98号機、3-10郡山工 の検査表記が読み取れました。平成3=1991年ですから写真の時点で6年を超えていました。
1997/11 盛岡駅 1554レ

199804[B0317S-06]御堂3088
それでもなお全検に入らず活躍を続けます。山桜を脇目に白ガマと重連を組んで行きますが..98号機は殆どローピンのようになっていました😅。
1998/04 奥中山-御堂 3088レ

199808[B0353S-12]鶴ヶ坂2073
奥羽本線のコンテナ貨物列車を牽引、雨の中を待った記憶があります。大抵は短い編成なのでこの位の画角で入るかな?と思っていたんですが、この日は長かった..😞。
1998/08 奥羽本線 大釈迦-鶴ヶ坂 2073レ

199810[B0378S-01]苫米地2077
だいぶ痛んではいましたが、ヒサシ付きの引き締まった顔が朝陽に映えました。古豪が頑張ってるな~ といった感じでしょうか。全検から8年、恐らく1995~97年位に休車期間があって、検査周期延長が図られていたんでしょうね。
1998/10 苫米地-北高岩 2077レ

199902[B0422S-10]小繋3081A
7年経過してようやく全検入場を迎え、綺麗に整備されて戻って来ました。ピカピカの銀パンだったんですが前撮り&雪と同化で全く目立ちませんでした😅。銀パン状態はこれ1枚しか撮れなかったのでUpです😁。
1999/02 小繋-小鳥谷 3081レ

199912[B0551-09]小繋3088
誕生から33年経った古豪が活躍を続けます。ほぼ満コンのコンテナ貨物列車を牽引、峠道を上がって行きます。
1999/12 小鳥谷-小繋 3088レ

200007[B0640-08]越河3085
こちらは軽やかに峠道を下ります。夏の1コマでした。(昨年この場所に行く機会がありましたが..草ボーボーでした😅。)
2000/07 越河-白石 3085レ

200009[B0669-07]御堂3092
稲刈の終わった秋の風景、98+89号機 古豪同士の重連が行きました。
2000/09 奥中山-御堂 3092レ

200010[B0696-01]三戸3092
再び重連の先頭に立ってやって来ましたが..パンタグラフの集電舟端が白く塗られていました。オレンジ→白、何か意味合いがあったのかな?
2000/10 三戸-目時 3092レ

200010[B0699-08]小繋3064
多分前ソがシロガマで来るのが見えて、咄嗟に後追い長し気味アングルに切換えたんだと思いますが😅、10-12 郡山工の検査表記が読み取れます。ナナゴー郡山全検末期の出場、銀パンをしっかり撮りたかったな~。所属は長から仙貨に変わっています。
2001/10 小繋-奥中山 3064レ

200011[253-33]小繋3060 
紅葉の峠道を元気に上って行く姿でChapter-2を終えたいと思います。Chapter-3へ続きます。
2000/11 小鳥谷-小繋 3060レ

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

該当の記事は見つかりませんでした。