fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

ED75 133 [機番シリーズNo.167-2]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズのNo.167 133号機のChapter-2です。1997~2001年撮影の写真をUpします。
いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199704[B0131P-06]船岡3081
Chapter-2の最初は船岡の千本桜からスタートです。高速貨物列車を重連牽引で行きました。コンテナ満載に見えます。
1997/04 東北本線(以下同様) 大河原-船岡 3081レ

199704[B0132S-06]越河5172
思いっきりマンダーラ😅になっちゃったんですが編成が面白かったんですよね~。最後尾のタンク車1両赤ホッペ付が効いてます😁。
1997/04 白石-越河 5172レ

199704[B0134S-11]東白石5175
こちらはタンク車4両という短い車扱貨物列車を重連牽引、133+98の組み合わせでした。
1997/04 東白石-北白川 5175レ

199808[B0365-08]岩手川口3077tr
ED75 766機番シリーズ記事にUpした写真なんですが、次位が銀パン輝く133号機..全検上がり立てだったようです。
1998/08 好摩-岩手川口 3077レ

ED75 766[機番シリーズ054]

 
199905[B0456S-05]好摩3092
まだ僅かに銀パンが残る133号機が135号機と組んで行きます。空気が澄んで岩手山がくっきりですが、ここまで抜けが良かったのは1度きりだったかも..記憶に残る1日でした。
1999/05 岩手川口-好摩 3092レ

199909[B0514S-10]御堂3064
収穫の秋、稲穂を大きく入れてワイドに撮ってました😁。
1999/09 奥中山-御堂 3064レ

200002[B0580-03]小繋3094
雪の小繋駅をナナゴー重連が通過します。カマ次位のコンテナが抜けて133号機が顔を出してくれました😁。所属が仙貨 現在の仙台総合鉄道部に変わっています。
2000/02 小繋駅 3094レ

200101[B0750-09]白坂3088
冬晴れの133号機を流していました。高圧碍子の林立感がいい感じ?😁。
2001/01 白坂-豊原 3088レ

200103[B0782-02]黒磯5172
ピカピカのタキ5750を従えて黒磯に到着です。郡山全検出場車が連結されていたんだと思います。

200103[B0782-10]黒磯5172
入換信号が進行現示、133号機は切り離されて任務終了、直流機へバトンタッチです。原画からは検査表記 10-7 郡山工 が読み取れました。やはり'98年に全検出場していたようです。
2001/03 黒磯駅 5172レ (2枚とも)

200104[B0798-10]花巻2079
Chapter-2の最後も桜で締めましょう😁。青空の下、133号機牽引のコンテナ貨物列車が通過して行きました。
2001/04 村崎野-花巻 2079レ

Chapter-3へ続きます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

スポンサーサイト



西武新宿線 ダイヤ改正後のプチ変化

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は西武新宿線の撮り鉄ネタです。3月ダイヤ改正後に感じた変化に関係した写真、2000系と共に6000系の写真が出て来ます。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

202304[D9-4365]久米川2644(6108)
西武新宿線系統3月ダイヤ改正では朝の通勤時間帯にレッドアローや拝島ライナーが走るようになった、がメインだったと思いますがそれとは別、細かい所の話になります。
改正後すぐに6000系が新宿線に転属して来たようです。今まで6101,6102Fの2本でしたが6103,6108Fの2編成が加わりました。写真はその6108F、前面のFRPが白いのは元地下鉄乗入れ対応、池袋線から転属車の証です。意識していませんでしたがヘッドライトが”猫目”、縦長に見えるんですね😁。
 202304[D9-4344]中井2641(2065_2455)
もう一つ、ある日下り電車に乗っていてあれっ?と思ったのが、日中の優等列車が中井駅中線を通過してる?..写真のポイントを奥へ進行でしたが手前(中線側)に、これまでと揺れが逆でした。

202304[D9-4352]中井2331(2065_2455)
通過列車を何本も確認しましたが、確かに日中下り優等列車は中線通過になったようです。後追いですが新たなアングルを作れるようになりました😁。これは2065+2455F、LED車で行先表示にスジが入らぬよう1/250secを切ったせい?何となくカゲロウ感、ピンは外していないと思うんだけどな~😅。ヒネリ感が出せるのはイイかも。

202208[D9-4065]中井2333(2417_2083)
これは昨年夏に撮ったものですが左端の下りホームはとても狭い、8両対応の半分位が幅狭で列車が通過するのはアブナイから という西武鉄道さんの安全配慮と想像します。朝は上りの待避があるので下り中線通過は通勤時間帯終了後 でしょうけど。上りホームも一部狭いものの、下りよりずっと短い部分です。(写真は下りホーム幅に余裕がある位置から手持ち撮影しています。)

202304[D9-4366]中井2646(2461_2083)
池袋線から2連×3本も転属して来たようです。写真の前2連は転属車と思われる2461F、知らずに狙ってたんですが方向幕車じゃん..えっ??と思って写真ちょっとブラしちゃいました😅。これで2連は全て新宿線所属..池袋線では2000系10連は組めなくなった ってことのようです。

202304[D9-4376]中井2649(2083_2461)
返しの後追いはしっかり撮れました。余裕の1/500sec、方向幕車は安心して狙えます😁。しかし相変わらず尾灯点灯は無し..

202304[D9-4370]中井2329(6108)
6000系は尾灯点灯なんだけどな~、この使い分けは何なのよ???6108Fは菱形パンタで残っているのね😁。

 私は45年に渡り慣れ親しんで来た2000系を主に撮影ですが、昼間の急行運用が激減したのも感じています。朝晩運用ばっかり..(沈)、まだまだ現役車両が多いものの、運用が限られて来てるみたいです。この先どうなるかな~..代走とかはあるかもですけどね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

ED75 133 [機番シリーズNo.167-1]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズのNo.167 133号機のChapter-1です。貨物列車の牽引に活躍した機関車、色々なシーンを記録できていました。1996年頃迄に撮影した写真をUpします。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

ED75 133  1968年落成[日立] →  1986~
国鉄時代は主に盛岡だったんですね。民営化前に長町へ転じ、JR貨物へ継承されます。

198904[N042-21]好摩3062
最初の撮影はJRになってから..車籍復活間もない74号機と組んで133号機が重連の先頭で行きます。
1989/04 東北本線(以下同様)岩手川口-好摩 3062レ

198908[N049-14]白坂8186
この日はワムハチの車扱貨物列車を牽引、偶然ですがギリ編成乗っかりました(笑)。
1989/08 新白河-白坂 8186レ

199008[N082-14]白河5180
タキ1900×5両の貨物列車を牽引、のんびりした感じでした。
1990/08 久田野-白河 5180レ

199008[N183-07]白河4089
同じ日、黒磯からの返しは重連高速貨物列車の先頭に立って..様々な列車牽引に活躍していました。
1990/08 白河-久田野 4089レ

199102[N102-14]白河5177
色々な貨車が連結される”電算扱”の車扱貨物列車を牽引、通常次位の700番台単機牽引でしたか回送を兼ねてでしょうか?この日は133先頭の重連になりました。
1991/02 白河-久田野 5177レ

199201[N144-23]白河3069
翌冬の同じ場所ですが雪景色、ワムハチからコンテナに切換った貨物列車だったと思います。恐らく紙輸送、JRコンテナで揃った姿は編成美と思います。133号機の前面歩み板は塗装された?色合いがすこし異なって見えます。
1992/01 白河-久田野 3069レ

199402[N278-28]北白川5561
午後の車扱貨物列車を重連牽引、色々な貨車がつながり楽しい編成でした。133+106の重連、次位は全検を通ったばかりでした。
1994/02 北白川-大河原 5561レ

199405[010V-25]白坂3083
重連で白坂のお立ち台を行きます。先頭のパンタ擦り板が綺麗、摩耗でもあって交換されたかな?貫通扉窓の”感電マーク”が無くなってスッキリした顔立ちになりました。
1994/05 豊原-白坂 3083レ

199505[102P-28]岩手川口5261
田植えの時期、単機で車扱貨物列車を牽引して行きます。
1995/05 好摩-岩手川口 5261レ

199510[126P-26]岩手川口3061
同じ場所で今度は稲刈の時期、朝霧の中を重連の先頭でやって来ました。
1995/10 好摩-岩手川口 3061レ

199603[185P-22]小繋5261
峠を下り、小繋駅を通過する133号機です。2枚上の写真と同じワムハチ主体の貨物列車ですが、坂を上がれなかったことがあったらしく重連牽引になっていました。
1996/03 小繋駅 5261レ

Chapter-1はここまでです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

[鉄道模型動画]リアル新幹線速度Ⅱ~前面展望

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はこちらでは臨時のNゲージ鉄道模型ネタ、YouTubeに東北新幹線の前面展望動画をUpしました。カーブの多い鉄道模型レイアウトで換算320km/hってメチャクチャ感があるんですが、安定運転出来ちゃうんですね~😁。E5+E6系で運転(1/160換算)、カメラ搭載車も230km/h位で走ります。並走在来線を北斗星トマムスキーが走ったりもする動画です。どうやって運転しているか?なども含めて書いてみます。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

You Tube動画です。DCC Operation Vol.73

画面をクリックいただくと再生されます↑。

2304DSC_0081.jpg
新幹線はいずれも併結の16又は17両編成3本が行き交います。いずれも連結面間を詰めての走行です。写真は3本並べるためにこの位置で撮影しましたが、下2本が複線の新幹線(本線)、上1本を在来線に見立てて、

2304DSC_0084.jpg
ED75 705牽引による”北斗星トマムスキー”を運転しています。写真で通過するのは動画の最初と最後にE5+E6系が入っていたホームじゃん..😅、なんですが、新幹線専用の線路、駅を設けるスペースが無いのでやむを得ずかな?😁。

2304DSC_0109.jpg
そのE5+E6系はやぶさ・こまちは実車同様320km/h運転を動画前半でやっています。1周約25.6mある本線を約46秒で走る速度に調整してかっ飛ばします。25.6÷46×3600=2003;時速2003m(2.3km/h)ということになります。新幹線模型は1/160スケールですから160倍してkmへ換算(1000で割る)すれば320.5km/hと計算出来ます。鉄道模型でこの速度ってメチャクチャ感もあるんですが😅、実際安定運転出来ちゃうんですね~。新幹線車両も走行線路も全てKATO(本線のカーブは複線カント付)です。

2304DSC_0088.jpg
リアル新幹線速度動画はVol.68に続いて2作目ですが、前作は280km/h位までしか出ませんでした。今回は以下のDCC機器電圧調整により320km/h運転が可能になっています。

2304DSC_0085.jpg
写真はE2+E3系(E2系のDCCアドレス1210)のものですが、予め1周にかかる時間を計測し、どこまでマスコンを捻ればどの速度になる を割り出して印を付け、運転時には印の所まで速度を上げるようにします。印は2つありますが、写真は275km/h運転(周回54秒)のもの、もう1つは240km/h運転用(周回62秒)、カメラ搭載車やE4系Maxと続行運転を行う際のものです。275km/h運転が出来たのは短時間でした😅。

2304DSC_0082.jpg
各編成1本づつ、習熟も兼ねて運転の度に速度計測をやります。その時のコンディションによって多少変わって来ますし、速度が速度ですからもし誤差があるとあっという間に追突という事態になるので😅。目視での微調整もやりますが、複数運転では目が届き切らないので目安は必要です。もうちょっとリアルタイムに実速度が計測できるといいと思うんですが、誤差を少なく となるとなかなか難しい気もします。

2304DSC_0115.jpg
カメラ搭載車後押し専用、モハ485-9401という架空車両も同じように計測して運転します。E4系Maxと共に240km/hを設定していたつもりでしたが、実際の動画では少し低めだったみたい..。E5+E6系の方はしっかり時速320km出ていたようです。左にボケて見えるカメラ(Panasonic HX-A1H)搭載車も重心が高いんですが😅、遠心力で振られたりすること無く240km/hまで運転出来ました。

2304DSC_0083.jpg
前半でカメラ車と続行運転を行ったのがE2+E3系です。E3系は初登場でしたが問題なく走りました。新幹線車両はE3系が加わった以外前作Vol.68と変わらないんですが😅、車両の動きを色々変えています。

2304WS0101.jpg
動画4:00位からの並走キャプチャー画像です。右上を走るのが320km/h運転のE5+E6系、自車は230km/h位で走っていますが速度差が..速っ😁。

2304WS0102.jpg
在来線を走る夢空間”北斗星トマムスキー”との速度差もかなりです。ポイントの多い1階層を抜けるので夢空はあまり速度を出せませんでした😅。(12:00位のキャプチャー画像)

2304DSC_0087.jpg
E4系Max 併結16両編成は10:30辺りからスタートの約230km/h運転です。前半はカメラ車とE2+E3系を同方向に走らせていますから運転できず..この速度で3編成の続行運転はヤバいでしょう😁。動画最後でホーム停止シーンがありますが、チラつきが無くなっているのはコンデンサー搭載の効果と思います。

2304DSC_0086.jpg
E4系と共に動画最後でホームに入ったE5+E6系は停車が荒かった..😅、実は運転している間に低速域の走行安定性が怪しくなっていました。この後入場、整備をやりましたが、その話はまた別の機会に..。

こんな感じで撮影した冒頭のYouTube動画、速度が上がってジェットコースター感が増しているかもですが😅、実際の新幹線に近い速度での運転、お楽しみいただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

初めて買ったレコードはYMOだった

Posted by Toyohara Yamato on  

今日はいつもと違う鉄道が無い話、相次ぐ訃報に接し正直ショックです。

2304DSC_0056.jpg
私が初めて買ったレコードはYMOのPUBLIC PRESUREでした。シンセサイザー音に感動した記憶があります。当時小遣いで買ったものですが、40年を超えて今も現役です。

2304DSC_0059.jpg
以来ずっとファン、近年のLive音源なども入手して聴いて来たのがYMOです。(NAS保存にしているので写っていませんが、この他にCDが沢山あります。)

2304DSC_0060.jpg
YMO”散会”後のソロも随分聴いてきました。写真は坂本さんのレコード、Live映像等です。

2304DSC_0061.jpg
PUBLIC PRESSUREで特に気に入っていたのが3曲目のTONG POOです。ギター音がカットされ、教授のオーバーサンプリングが入っているようですが当時はそんなことは知らず..でも今でも色褪せることなく、よく聴く好みの1曲です。

2304DSC_0055.jpg
今年1月の放映を録画していた坂本教授のコンサート映像、スタジオで1曲づつ収録されたそうですね。ピアノ1本にアレンジされ、痩せが目立つようになっていた手で奏でられたTONG POOの演奏はこれまでの中で最もしっとり感、何となく寂しさのようなものも感じていました。(写真は録画を再生したTV画面を撮影したものです。)

2304DSC_0057.jpg
YMOではユキヒロさんのドラムが正確なピッチを刻み、細野さん、坂本教授の演奏する手元が見える..個人的な思いですがシンセサイザーのデジタル音に魅せられつつ、実はLive映像などマニュアルシンセを操る手の動き、アナログ感に感動していたのかな~ とも思います。また演奏の度にアレンジが違う、上記TONG POOは何バージョンあるやら..ピアノ+弦楽器での演奏もありました。これも人間臭さというか、アナログ感?と思います。
CD音源もあるんですが、今なお現役のアナログプレーヤーでPUBLIC PRESSUREを鳴らして自分なりの追悼をしました。書きませんでしたがユキヒロさんの訃報に接した際も同じことをやっています。私にとって音楽を聴くようになった原点ですからね。

2304DSC_0058.jpg
レコードプレーヤーはオヤジが遺してくれたものです。針の斜め45度方向の振動を拾ってステレオ電気信号に変換される..見て機構が分かるシンプルさがいいな~と思います。CDなどデジタルより柔らかめと思える綺麗な音を奏でてくれます。
私事ですがそのオヤジも坂本さんと同じ直腸癌を患い、15年程前に72歳で亡くなりました。何か重なる感じがあります。
進行してからの発見で再発があり、最期はとても苦しかったのを目の前で見ていますから私は毎年ドックを受けるようにしています。今年は引っかかってしまって先日大腸内視鏡も受けて来ました。5年前に一度やって相当キツイ検査であるのは知ってましたけど、やっておこう..です。幸い怪しいものは見つからなかったとの話で一安心ですが、早期発見が重要なんだと思います。

2304DSC_0056.jpg
私が最初に買ったレコードはYMOでした。数多くの楽曲は心に残り、これからも聴いていくことでしょう。でもお三方による生演奏はもう永遠に聴けないんですね。

高橋幸宏さん、坂本龍一さんのご冥福をお祈りします。
合掌

最後までご覧いただきありがとうございました。

(自分の主観が多数な内容なので、本記事のコメント受付は控えさせていただきます。)

該当の記事は見つかりませんでした。