fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

西武2000系2403F引退/珍編成出現率

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は西武鉄道の撮り鉄ネタです。初期形2連で唯一方向幕車だった2403Fが4連の2511Fと共に引退したみたいです。2403Fの写真を中心にUpします。最近珍編成の出現率が上がっているようなのでそんな写真も..

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

202209[D9-4180]萩山2327(2055_2403)
最近の西武撮り鉄ネタは訃報みたいなのばかりで嫌なんですが😞、私の興味あるのが数を減らしている界磁チョッパ車2000系なので仕方がありません。前パン2403Fの後追いです(後パン? 笑)。踏切脇から望遠で撮影しています。

[D9-0566]1908_花小金井2630
2連の方向幕で残っているのを認識したのが2019年夏、以来折に触れて撮影して来ましたが遂に逝ってしまったようです。

202210[D8-1532]小平2623(2403_2061)
駅ホームの暗い場所に停まったので色調が変ですが😅、車番表記が不揃いで2と4が殆どくっ付いているように見える..クモハ2403でした。

202210[D8-1545]2623車内(2403_2061)
乗車しての撮影もやっています。回生ブレーキ作動中、右上のアンペア計がマイナスに振れるのが好きなんですね~😁(全2000系に共通です)。向こう側に見えるのは8連の2061F、こちらも先日廃車になっちゃいました。

202210[D8-1540]2623車内(2403)
2403Fクモハ2403クハ2404はどちらも昭和58年西武所沢車両工場製造、約40年間お疲れさまでした。

202210[D8-1539]2623車内(2403)
ラインデリアの吹出口に折り目が付いているタイプも見納めが近いです。101系初期車(一部を除く)、401系/701系冷改車などと同じデザイン、懐かしい感じがします。同デザインで残る現役車は2409Fのみ ということになるかな?

202212[D9-4249]花小金井2315(2055_2403)
年末の通院ついでだったかな?いい光線で後追い撮影していました。

202301[D9-4316]中井2338(2403_2083)
最後の撮影は今年2月、以下記事↓にUpした写真でした。尾灯点きの後追いで締めることは出来なかった。色々撮影を楽しめた編成でしたが2511Fと共に先日横瀬へ回送されたそうです。惜別2403F2511F

西武2000系 4+4+2編成など


202303[D9-4340]4805(2455_2509_2529)
↑のリンクでも写真をUpしましたが、最近2+4+4といった珍編成(3編成連結)の出現率が上がっているような気がします。8連を景気よく廃車にした結果でしょうか?つい先日撮影した2+4+4連後追いです。4連には方向幕車がまだまだ多いので楽しめるかも知れません。緑の準急 方向幕はいい感じです。綺麗に整備された菱形銀パンタグラフ6基で揃いました。(本命の切り位置はもうちょい手前だったんですが、4+4連結面の存在が目立たなかったのでこちらをUpとしました😁。)

2022年度がまもなく終わろうとしていますが、これまでの廃車は66両を数えました。私的には全部2000系というのが気に入らないんですが..😅。それでもなお262両が現役、残存率は60%弱です。上記2+4連廃車の代わりか?池袋線から新宿線へ2連×3本が転属したらしい?ですし、まだ暫くは新宿線撮影を楽しめるかな?と思っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

スポンサーサイト



ED75 1029 [機番シリーズNo.166-4]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズNo.166 1029号機のChaqpter-4 最終回です。2003年~の写真をUpします。

これまでの1029号機記事
ED75 1029 [機番シリーズNo.166-1]
ED75 1029 [機番シリーズNo.166-2]
ED75 1029 [機番シリーズNo.166-3]

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

200303[310-18]高久3088
貨車3両目から6両程空コキが続いたためSカーブの奥の方が見えた..印象深いコマでした。1029号機先頭の重連で行きます。
2003/03 東北本線(以下同様) 高久駅付近 3088レ

200308[B1160-11]小川原3093
単機でコンテナ貨物列車を牽引です。彼方のトンネルから出て来てずーっと近づいて来る様子が見られるポイントでした。八戸以北の貨物は単機牽引が多かったです。
2003/08 三沢-小川原 3093レ

200401[328-16]前沢8081
寒い冬、臨時のタンク貨物列車を牽引して行きました。JOTとOTの混成編成?
2004/01 平泉-前沢 8081レ

200401[B1213-07]鏡石5173
前夜の”クロバルブ”(黒磯駅バルブ撮影)で朝のこの列車に1029+141の重連が当たる事を運用から予測出来、張り切って構えたと思います😁。冬場の微妙な天気でしたが..陽が当たりましたね。
2004/1 矢吹-鏡石 5173レ

200401[B1213-12]東白石5665
同じ日、郡山から別の車扱貨物列車を牽引する運用だったので先回りして1029+141のコンビをもう1発です😁。チキも付いていい感じでした。蔵王の山頂に雪煙..寒そうですね~。
2004/01 東白石-北白川 5665レ

200402[B1230-07]黒磯3078
黒磯で仕業を終え、北留置線に引き上げる姿です。昼間に撮影しているのは珍しいかも..😅。1029号機、どうも塗料の乗りが悪かったみたい、再び剥げて来ています。Chapter-2の前半程は酷くないですが..
2004/02 黒磯駅 3078レ牽引機

200404[337-08]小鳥谷3093
春の峠道 1029+132の重連が行きます。1029は赤ガマの重連で揃うケースが多かったようです。
2004/04 小繋-小鳥谷 3093レ

200404[B1258-02]前沢8261
下り方2End側の先頭部、賑やかなジャンパ栓、ケーブル類が目立つ好きな角度です。もうちょっと我慢できればパンタが出たんだけどな~😅。
2004/04 平泉-前沢 8261レ

200404[B1258-05]石鳥谷8261
JR貨物継承機では唯一赤2号のP形でしたから、結構追っかけ回した記憶があります。撮影頻度が高いです。
2004/04 花巻空港-石鳥谷 8261レ

200405[B1263-02]白坂4087
再び1029+132の重連で行きます。塗装が浮いて来ていましたが最後まで赤2号、白Hゴムで通しました。
2004/05 豊原-白坂 4087レ

200405[339-19]小鳥谷4055
茂って赤+赤の重連を出せる隙間が無くなっていましたが、再び峠道の俯瞰撮影、これが最後の撮影になりました。
2004/05 小繋-小鳥谷 4055レ

1029号機は2006年に廃車になっています。JR貨物継承機では唯一最後までオリジナルの姿で通した1000番台、深く記憶に残る機関車でした。

75kiban166_1029.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのCATEGORY”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。 

残り5両まで来ました😁。

以上ED75 1029 機番シリーズNo.166、最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

35年前の北海道 キハ183系初撮影など

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は35年前、初めて北海道に撮影に行った時の写真をUpします。まもなく引退のキハ183系をfeatureしてUpしますが、他も色々出て来ます。撮影は全て1988年8月です。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

198808[N026-23]青森3129
昨年末に模型ネタ↓でUp(Ameblo記事)した写真ですが、この時が初めての北海道、写真の快速海峡に乗車で開業初年の青函トンネルを抜けました。ED79 13 青函 牽引、客車はレアな12系だったんですね~。
青森駅 3127レ
ED79の窓,50系5000は三角棒でボディー固定[鉄道模型]
(↑Ameblo記事へのリンクです。)
 
198808[N028-01]3129車内
開業当初の青函トンネル人気で増結列車が多数、客車が足りなくなり、応援で12系が運用されたようです。スハフ12 114の乗車記録、JR東日本 盛モカ車の応援だったようです。写真は北海道に入ってから窓を開けて撮影したもの、”青函トンネル内では窓を開けないように”とアナウンスがあったような..おぼろげながら記憶があります😁。最初で最後の12系”海峡”になりました。
 198808[N028-02]札幌511
函館から初のキハ183系、特急北斗でキハ182-507に乗車のメモが残っていましたが写真は残っていません。夜札幌に着いて1泊..ではなく、写真のED76 520牽引の列車に乗換えです。網走行きの夜行急行”大雪”です。
札幌駅 511レ

198808[N028-03]網走511
北海道ワイド周遊券を利用、道内は特急、急行の自由席乗り降り自由でした。まだ学生でカネが無かった頃、14系急行で一夜を明かし宿代を浮かす作戦でした😁。翌朝網走に到着した急行大雪、スハフ14 506乗車でした。隣に札幌行キハ183系が停まっています。

198808[N028-04]網走625D_22D
そのキハ183系が入換され、ホームに入線した所と思います。初撮影は後から運転台が付けられた100番台、レアな車両でした😁。左は自分が乗車する釧網本線の列車です。キハ53 509先頭、自分は2両目の510に乗車したようです。
網走駅 625D/22D

198808[N027-06]網走6663_26D
釧網本線乗車でDE10牽引貨物列車の撮影などやっていますが、キハ183をfeatureするので今回は省略して😁、撮影を終えて網走に戻ってきたところ、DE10 1686牽引の貨物列車とキハ183系が並んでいました。古い跨線橋が渋いな~。
網走駅 6663レ 26D

198808[N027-05]網走26D
今度はスラントノーズの車両です。この列車に乗車、試作車キハ183-903との乗車メモが残っていました。オリジナルの国鉄色には出会えなかったんですが、いい顔立ちだったと思います。国鉄特急のシンボルがついていましたしね😁。

198808[N034-10]豊浦5001D
1週間にわたり北海道の方々を回って撮影しましたが、キハ183系を撮影できたのは室蘭本線、新鋭だった500番台が行きます。下り始発の特急北斗はハイデッカーグリーン車付きの9連、豪華な編成でした。JR北海道のエース といった存在だったと思います。
大岸-豊浦 5001D

198808[N034-12]豊浦8012D
この頃はまだ臨時の特急北斗にキハ82系が運用されていました。まもなく引退という時期でしたが7連で走って行きました。
豊浦-大岸 8012D

198808[N034-19]豊浦5002D
キハ183系はピカピカの新鋭、キハ82系が引退するんだな~ という感じでしたが、今度はキハ183が引退を迎えます。撮影から35年、月日が経ったってことですね。C62ニセコ号撮影など北海道には何度も行きましたから、随分お世話になった車両です。
豊浦-大岸 5002D

198808[N034-01]豊浦6003
1眼のカメラを初めて買って、ロクに練習もせずにいきなり北海道 だったんですが、寝台特急北斗星牽引のDD51が”青ガマ”化されていたから..既に青い機関車も混用されていて、何とか国鉄色で揃った1枚、これが室蘭本線撮影のメインでした。が、今となっては旧色のキハ183系やキハ82系、貴重な記録を残せたかな?と思います。写真は満足出来るレベじゃないですが😅。先頭のDD51 1137はこの後青ガマ化され、最後まで残った北海道デーデーでした。
大岸-豊浦 6003レ

198808[N034-21]豊浦5003D
スラントノーズの0番台も特急北斗で運用されてました。グリーン車は平屋構造、ハイデッカーの500番台と運用が分かれていたようですね。旧色の0番台特急”北斗”はこの時が最初で最後だったかも知れません。
大岸-豊浦 5003D

長年活躍したキハ183系ですが、引退となると寂しい気はします。定期運用はまもなく終わりますがラストランまでまだいくらか日数があるので、もう1回書いてみようかな とも思っています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

ED75 1029 [機番シリーズNo.166-3]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズのNo.166 1029号機のChapter-3です。2001~2002年撮影の写真をUpします。JR貨物機では唯一の原色1000番台となった時期です。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

200102[256-18A]前沢5675
昼下がりの逆光で雪の照り返しが強い中、難しい条件でしたが1029号機牽引のタンク貨物列車が行きました。強風に粉雪が舞う寒そうなアングルになりました。タンク車はフレーム有、タキ35000で揃っていたかな?
2001/02 東北本線(以下同様) 平泉-前沢 5675レ

200102[256-20A]白坂単5182
単回後追い..車扱貨物列車のスジですが、曜日によって荷無しになりました。赤2号塗装で貫通路下の歩み板が狭幅、KE59ジャンパ栓が無い姿、P形1000番台後期形オリジナルの姿です。
2001/02 白坂-豊原 単5182レ

200102[256-21A]白坂4087
同じ日の撮影、黒磯からの折返しは長大編成のコンテナ貨物列車を牽引、颯爽と行きます。
2001/02 豊原-白坂 4087レ

200108[B0867-12]黒磯4056
黒磯まで上り列車を牽引し任務終了、留置線へ引き上げる所です。上向きに挿してある竹ぼうきが停止位置目標?誘導員さんのカンテラがいい感になりました。
2001/08 黒磯駅 4056レ牽引機

200108[B0869-12]越河3050
馬牛沼のポイントを重連がコンテナ満載の貨物列車を牽引して行きます。1029号機に連なる次位は116号機、全検出場したてだったようです。
2001/08 白石-越河 3050レ

200201[B0950-05]白河5177
那須連山を背にタンク貨物列車を牽引して行きます。もうちょっと左まで引っ張れた方が画のバランスはイイんですが、山を多めに出したい だったと思います。冬場の朝撮影は線路の正面近くから陽が当たるので、電柱の影が顔面串刺しになりがち..切り位置の難しいポイントでした。
2002/01 白河-久田野 5177レ

200201[B0955-08]黒磯5172
この頃JR貨物生抜きの1000番台(1001~1032号機 廃車欠番あり)でオリジナルの赤塗装で残ったのは1029号機だけになっていました。貴重なカマとして優先的に追いかけていたと思います。(なお2001年末にJR東日本のP後期形4両;1033,1034,1036,1039号機がJR貨物へ転籍、これらは赤塗装のままでした。)
2002/01 黒磯駅 5172レ

200202[B0961-02]小繋3094
雪の中を驀進、激しい感じで撮れていました。前ソも赤の120号機、前後とも1両づつ流し気味の撮影になっていました。
2002/02 小繋-奥中山 3094レ

200208[B1036-01]剣吉3061
駅名票と紫陽花を絡めて..こういうアングルは列車にピンを置かないケースが多いんですが、、何とか1029号機と読めますね😁。
2002/08 剣吉駅 3061レ

200211[B1089-12]一戸3093
場所の記憶が薄れているんですが😅、編成写真っぽく撮っていました。2年間の撮影で(Upしなかったものも含め)コマが沢山出て来ます。優先して追っかけていたんだと思います😁。
2002/11 小鳥谷-一戸 3093レ

200212[B1099-11]鏡石2050
年末の鏡石駅を雪を跳ね飛ばして颯爽と通過..駅名票を絡めて撮影、記憶に残る1枚でした。
2002/12 鏡石駅 2050レ

1029号機のChapter-3はここまで、次回に続きます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

ED75 1029 [機番シリーズNo.166-2]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、ED75機番シリーズNo.166 1029号機のChapter-2です。1997~2000年撮影の写真をUpします。最初数枚は車体ボロボロ状態ですが😅、その後綺麗な姿になります😁。
いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199701[B0085S-12]好摩3094
1029号機先頭の重連が高速貨物列車を牽引、珍しく?編成をドンと撮ってました😁。編成全体に雪が付いていい感じでしたが、機関車の塗装には補修の跡が見られます。
1997/01 東北本線(以下同様) 好摩-渋民 3094レ

199705[B0153S-05]岩手川口3093
1029+116の重連が岩手山をバックに行きます。1029は側面も補修跡でボコボコでした。タイヤ外周が縁どられている様にも見えます。
1997/05 好摩-岩手川口 3093レ

199801[B0282S-08]東白石aaaa
蔵王連山をバックに..いい風景でしたが先頭の1029号機はボロボロ😅、塗料の乗りが悪かった とかあったんでしょうか?遅れの列車だったのか?スジの無い時刻にやって来ました。
1998/01 東白石-北白川 列番不詳

199805[B0335S-05]好摩3054
その後数か月でムチャクチャ綺麗な銀パン状態、国鉄時代からの正調”郡山全検”を通りました。出場~運用開始間もない頃でしょう。何とも有難いことにシロガマ化されずに出て来てくれました。しかし、何でこの縦アングルで撮っちゃったのかな~😅。
1998/05 好摩-渋民 3054レ

199806[B0343S-08]盛岡3080
盛岡まで重連運用、この先単機運用になる為1029号機が切り離されたところです。10-5郡山工の検査表記が見られます。多くのP形1000番台がシロガマ化されていた1998(平成10)年によくぞ赤2号で出場してくれたな~ と思います😁。機番は写っていませんが次位(写真左)は1039号機、主観的にスペシャルな機番の組み合わせでした。
1998/06 盛岡駅 3080レ

199807[B0345S-10]小繋3080
綺麗になって活躍再開 は気持ちのいいものです。コンテナ貨物列車を牽引して峠道を上がります。これも1000番台後期形同士の重連です。1枚上と同じ列番、3080レは次位がJR東日本機運用だったのでよくP後期形が入りました。
1998/07 小鳥谷-小繋 3080レ

199903[B0440S-01]三戸3093
雪景色の中を1029号機先頭の重連が行きます。
1999/03 目時-三戸 3093レ

200010[B0682-12]黒磯5183
黒磯駅から北へと発車する1029号機を光跡で捉えていました。重連の連結面、車扱貨物列車のスジなんですが、ワムハチの存在が消えちゃった..😅。所属が仙貨になっています。
2000/10 黒磯駅 5183レ

200010[B0691-08]鏡石4093
稲刈が終わった田圃を脇目に1029+143の重連が行きます。
2000/10 矢吹-鏡石 4093レ

200011[B0711-08]黒磯5172_4056
日常的に交流機と直流機が並んだ唯一の駅黒磯、先に到着した1029号機の前に、後から来た高速貨物列車(手前)の機関車交換が行われます。直流機EF66 25が連結されたところです。各列車停車位置が毎回微妙に変わる..アングルも状況に応じて毎回変わって、飽きることはありませんでした😁。

200011[B0711-11]黒磯5172
4056レが先に発車して行った後、まもなく1029号機の切り離しが行われます。全検から2年半、既に塗装が一部浮いて来ていたような..😅。
2000/11 黒磯駅 5172レ(2枚とも) EF66連結は4056レ

Chapter-2はここまで、次回に続きます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

該当の記事は見つかりませんでした。