fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

ED75 102 [機番シリーズNO.165-2]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズNo.165 102号機のChapter-2です。1997~2000年初に撮影した写真をUpします。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199705[B0167S-11]白河5171
引き続き貨物列車の牽引に活躍します。朝の車扱を連れてやって来ました。後ろの方は工業塩輸送のトラ70000が繋がっています。
1997/05 東北本線(特記以外以下同様) 白河-久田野 5171レ

199711[B0231S-07]渋民3093
高速貨物列車を102+107が重連牽引です。左端の北上川を入れようとするとバランスが難しくなる画角でしたが、トライしていました😁。
1997/11 滝沢-渋民 3093レ

199801[235S-03]小鳥谷5261
ワムハチ主体の貨物列車スジ、日曜は殆ど重単運転でしたが、珍しく貨車がつながりました。雪を被ったコキ2両にタキ5450..いい感じだったと思います。
1998/01 小繋-小鳥谷 5261レ

199801[B0278S-09]三戸5261
同じスジですがこちらがいつもの姿、タンク1両+ワムハチをズラズラ従えて102+114が行きます。駅近くのポイントで楽しめました。
1998/01 目時-三戸 5261レ

199804[B314S-11]平泉3094
中尊寺の参道途中にある”物見台”より..今は国道のバイパスが出来ちゃいましたが、当時は長閑な風景を撮影出来ました。129+102の重連、緑のコキ250000台を従えて行きました。
1998/04 前沢-平泉 3094レ

199805[B0330S-04]更科単5293
磐梯山をバックに重単が行きます。天気がイマイチでしたがお山をドンと入れて撮っていました😁。
1998/05 磐越西線 翁島-更科(信) 単5293レ

199903[B0434S-11]東白石5665
蔵王連山の麓を102+106の重連が行きます。貨車2両目はタキ85474と読めます。あまり出会う機会が無かったタキ5450の5桁ナンバー車が運用されていました。
1999/03 白石-東白石 5665レ

199903[B0443S-08]黒磯単5183
1番線に単回でスタンバイし、北へと帰って行く102号機、駅名票を入れて撮影していました。
1999/03 黒磯駅 単5183レ

199905[B0467S-07]渋民3063
1010+102号機の重連、岩手山をバックに行きます。春の風景に映えました。
1999/05 渋民-好摩 3063レ

199909[B0505S-03]黒磯4080
珍しく黒磯駅3番線側から光跡バルブをやっていました。誘導員さんの振るカンテラを写すには好都合の位置なんですが、背後の時計の位置が何とも..😅、であまり撮影しなかったアングルです。
1999/09 黒磯駅 4080レ牽引機

200001[B0573-07]黒磯単5183
再びクロバルブ..😁、3枚上と同じ列車ですが、2番線からの発車になり重単になり..ダイヤ改正で色々変化が見られました。奥にはヘッドマークを付けたオリサル専用機がスタンバイしています。
2000/01 黒磯駅 単5183レ

102号機のChapter-2はここまで、Chapter-3へ続きます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

スポンサーサイト



今年の西武2000系初撮 は2453F

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は最近の撮り鉄ネタ、2023年の西武2000系撮影は菱形前パン+方向幕の2453Fで始まりました。雨でしたが..😅。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です。

202301[D9-4266]花小金井2319(2057_2453)
初撮りは晴れがイイな~ なんですが、この日は病院の待ち時間が長く、途中抜けだして..シャビシャビの雨の中を撮っていました。雨の日のいい所は..後追いで尾灯が点きます😁😁。

202301[D9-4275]花小金井2330(2453_2057)
更に待って診察が終わったのが丁度同じ編成が拝島から戻って来る時刻..会計待ちの間にもう1発前撮りでした😁。年末にGM製鉄道模型も導入した2453F↓、菱形前パン+方向幕は最も原型に近い2000系と思います。2453F+2057Fの10連でした。

GM西武新2000系 ライトDCC化は意外とスッキリ
 (↑Ameblo記事のリンクです。)

202301[D9-4290]中井2656(2453_2057)
更に数日後、今度は晴れ条件で撮影出来ました。影の位置が微妙ですが😅、情報なしで待っていて..やって来たのはまたまた2453Fでした😁。

202301[D9-4297]中井2656(2453_2057)
後追いは2057F、前後とも方向幕車で揃いました。去年の西武2000初撮りも同じ場所で両側方向幕車でしたが、初期形2007F+2403Fだった..↓、今や10連が初期形で揃うことはまず無くなりました。この1年で随分変わったな~。
 

今年の撮り始め 西武2000系


202212[D9-4253]花小金井2315(2055_2403)
2022年度(4月から)既に44両の2000系が廃車になっています。随分運用が減ったのを実感します。何で抵抗制御の101系や4000系を残して2000系ばっかり廃車..?(サステナの兼ね合い??)とも思いますが..😅、130両が活躍した初期形は残り14両、新2000より大人しめながら洗練されたこの”顔”も見納め間近かな~。写真は年末の撮影、方向幕の2403F後追いです。晴れの日は尾灯が点きません。初期形2連は前パンながら全部シングルアームなんですよね~😅。

ここ3年間西武鉄道で春に何らかの引退劇が続き、去年は2007Fが引退しました。今春4年連続の”葬式イベント”は勘弁して欲しいな~ と思っています😅。

西武2000系 2007F引退予告発表


最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

ED75 102 [機番シリーズNo.165-1]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズのNo.165 102号機のChapter-1です。コマ数が多いので順次行きますが..1996年迄に撮影した写真をUpします。

ED75 102[長] 1967年落成[日立]
国鉄時代はずっと長町所属で活躍し民営化を迎え、JR貨物へ継承されます。

199008[N079-01]白坂5173tr
最初の撮影はJRになってから..車扱の貨物列車を牽引して来ました。貫通扉窓の”感電マーク”も既に付いています。
1990/08 東北本線(特記以外以下同様) 豊原-白坂 5173レ

199102[N100-04]小繋3084
雪降る中でも軽快に行きます。 の区名札が見られます。”感電マーク”は側窓にも付いていました😅。
1991/02 小繋-奥中山 3084レ

199211[N177-21]白河単5180
秋の朝、のんびり単回で行きます。101号機はJR東日本継承だったので、ヒサシの無い一般形ではJR貨物最若番 となります。
1992/11 久田野-白河 単5180レ

199211[N178-22]白河3087
同じ日、黒磯から高速貨物列車を牽引して北へ向かいます。前10数両がフレームライナーだったので妙な感じになりました😁。
1992/11 白河-久田野 3087レ

199303[N199-17]東白石3083
高速貨物列車を重連牽引..機関車だけを強調してドンと撮っていました😁。
1993/03 東白石-北白川 3083レ

199402[N279-29]東白石aaaa
遅れが入っていたのか?スジの無い時刻にやって来ました。102号機と重連を組むのは機番が読めませんが1000番台前期形、塗装の感じが違いました。当時はまだ珍しかったコキ100系列の高速貨物列車を牽引です。
1994/02 東白石-北白川 列番不詳

199410[038Z-06]苫米地3063
重連前後とも郡山全検を上がって間もなかったみたい、どちらも銀パンです。102号機は赤2号のまま、次位機はシロガマ..同時期全検でも違いがありました。
1994/10 苫米地-北高岩 3063レ

199603[186P-11]奥中山3084
雪を付けて十三本木峠のサミット付近を行きます。”感電マーク”も無くなってスッキリした顔立ちになりました。
1996/03 小繋-奥中山 3084レ

199610[B0037V-03]陣場1655tr
たった3両のローカル貨物列車を牽引して”白陣”を行きます。いつも編成が短かったのでサイドに寄りましたが、バランスが取りにくい列車でした😅。
1996/10 奥羽本線 白沢-陣場 1655レ

199612[B0052V-01]黒磯単5183
この後頻繁に通うことになったクロバルブ(黒磯駅バルブ撮影)の最初だったと思います。首都圏でゴハチ61撮影に失敗し、収まりがつかずにバルブ専科で行った記憶があります😅。走りの撮影が多かったですが、バルブもいいな~ と。黒磯駅は直流/交流機どちらも見られた駅ですしね。単回で青信号現示、まもなく発車して行ったでしょう。
1996/12 黒磯駅 単5183レ

102号機のChapter-1はここまでです。まだまだ続きます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

30年前の新年初撮りはDD51高尾臨

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、丁度30年前の新年初撮り写真です。八高線でDD51牽引 高尾臨など撮っていました。撮影は全て1993年1月です。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199301[N185-10]金子261D
新年早々の日曜日、午後からヒョイと自宅を出て八高線へ..金子駅から歩いてこの場所へ向かっていました。露払い?のDCが行きます。中間にキハ38、首都圏色では揃いませんでした。先頭のキハ30 97は前面の検査表記あり、補強板は無し というスタイル..キハ30系は個性豊かな車両が色々走っていました。261D

199301[N187-06]金子9223
続いてやって来たのがお目当て、DD51 895牽引の高尾臨、12系7連です。高尾山への初詣臨時列車、夕刻は帰路の運転でした。今なお現役の895号機、まだお召の銀煙突ではありませんでした。望遠では奥に工場がボンヤリ写りますが...

199301[N185-11]金子9223tr
手前まで引っ張ると東京都郊外とは思えない長閑な風景でした。電化の架線柱が立った1994年以来行っていないんですが、この付近はどうなっているかな~?12系客車は6連に1両増結?スハフ12が2両連続していました。9223レ(2枚とも)

199301[N185-12]金子単5273
高尾臨は日没迫る時刻の通過でしたから、金子駅まで戻る徒歩30分強の間にすっかり暗くなります。貨物列車のスジながら日曜日は重単のDD51を駅撮りしていました。

199301[N185-13]金子単5273
この日はDD51 827+DD51 813の重単で運転されていました。交換待ちの停車時間に一撮..

199301[N185-14]金子単5273
交換のキハ30系普通列車が到着すると青信号現示、発車して行きました。 単5273レ(3枚とも)

199301[N187-07]金子266D
キハ30系も出発、今は架線柱が林立していますが当時はスッキリ...跨線橋上からのこのアングルは好みでした。3枚窓に尾灯..これだけでキハ30系だよな~ が分かります(笑)。266D

日曜日の午後からちょっと出かけてデーデーを楽しめた..今思うになんとも贅沢な30年前の新年初撮りでした。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

新年初撮りはネコさん

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつもご訪問頂きありがとうございます。

2301IMG_4257.jpg
ちょっと番外編?のネコさんです。新年早々、自宅ベランダから撮れる場所に居ました。隣家物置の屋根上、午後の日差しが暖かかったのかな?カメラを向けると警戒モード..?

2301IMG_4258.jpg
はそう強くなかったようです。シャッター音にビクッとするケースが多いですが、それもありませんでした。首輪無し..多分ノラネコさんでしょう。

2301IMG_4259.jpg
ペロリとやりながら歩きだし、こっちへ来るの?と思ったら下へ降りて行きました。ウチの極狭な庭を通って、どこかへ行ったことでしょう。

ということで、新年初撮りは鉄道じゃなくてネコになりました😁。ノラさんも減っているのでこれも良かったかな~。

最後までご覧いただきありがとうございました。

該当の記事は見つかりませんでした。