fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

南部縦貫鉄道と50系 年末の野辺地にて

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、野辺地駅での写真です。丁度30年前と27年前の年末、雪の南部縦貫鉄道や50系客車を撮影していました。(最後に別件、YouTube新動画のリンクを貼っています。)

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199212[N183-10]野辺地_南部縦貫9
先ずは30年前の写真から..客レ乗車で野辺地駅に到着すると止まっていた南部縦貫鉄道キハ101です。”レールバス”と呼ばれていましたね。前面の通気口がガムテープで塞がれているのが凄くローカル感、車内の照明と共にいい感じでした。JRの駅ホームから撮影しています。

199212[N183-11]野辺地_南部縦貫9_A
程なく発車、軽いエンジン音を残して暗闇へと去ってゆく姿を手持ちバルブで追ったと思います。追い切れませんでしたが..😅、何か幻想的な画になりました。
1992/12 野辺地駅 南部縦貫鉄道 9レ(2枚とも)

2212DSC_0148.jpg
客レや臨時急行が走った時代、年末に北東北撮影..は半ば恒例でした。前日の583系ゆうづる1号で八戸入り、周遊券を使って東北本線苫米地、奥羽本線鶴ヶ坂 と撮影を楽しんだ1日目でしたが、陽の短い時期で早めの”店じまい”になってしまいます。そこで思い立って青森から普通客レで野辺地へ1往復、気になっていた南部縦貫の撮影だったと記憶しています。

199512[162PZ-09]野辺地_南部縦貫9
3年後、再び年末の野辺地駅に降り立ちました。狙うは同じく南部縦貫鉄道の終列車、跨線橋上からの撮影です。使うフィルムもポジになって..レールバスがポツンと1両、いい感じでした。

199512[162PZ-12]野辺地_南部縦貫9
左側がJRの野辺地駅、雪が青白く照らされているのはJRホームの光です。

199512[162PZ-16]野辺地_南部縦貫9
JRのホームへ戻ります。南部縦貫の野辺地駅は薄暗く背後は防雪林、JR駅とのギャップが大きい静寂感が好きでした。車両は3年前と同じキハ101でした。

199512[162PZ-19]野辺地_南部縦貫9
ちょこっとライトアップのようなこともされていたようです。この後発車して行きました。2枚目のような手持ちバルブをやっていましたが白く飛んでしまって完全”ボツ”でした😅。
1995/12 野辺地駅 南部縦貫鉄道 9レ (4枚とも)

199512[162PZ-24]野辺地537
その後、50系客車が最後の冬を迎えていたので、寒い野辺地駅で粘って撮影しています😁。青森行の537レ 牽引するのは北斗星の間合運用、EF81でした。

199512[162PZ-29]野辺地542
八戸行の542レ、雪を被った50系客車がいい感じ...

199512[162PZ-27]野辺地542
車両は冷凍状態ですが、車内はEG(電気暖房)の威力で暖かかった..懐かしの姿です。

199512[162PZ-31]野辺地542
短時間の停車で発車して行きました。

この後八戸で一泊、翌朝の”八甲田”を始めとした年末の臨時急行撮影に備えています。客レが消え、南部縦貫鉄道が休止→廃止になり、臨時急行も運転されなくなった...で今はすっかりご無沙汰状態ですが、寒いながら撮影を楽しめた年末の北東北、雪の野辺地駅でした。

話変わって・・
昨日YouTube動画をUp、鉄道模型の前面展望動画です。

↑YouTube動画です。画面をクリックいただくと再生されます。
DCC制御の特性を生かし、並走、待合せ、続行運転など色々なシーンがあります。ご覧いただければ幸いです。

本年最後の投稿になります。1年間ありがとうございました。
皆様、良いお年をお迎えください。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

スポンサーサイト



ED75 152 [機番シリーズNo.163]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は今年最後のED75機番シリーズNo.163、1話完結の152号機です。JR東日本継承の一般機で短命に終わり、撮影の機会は多くなかったですが、ちょっとした”特徴”があった機関車でした。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

ED75 152[盛] 1968年落成[東芝] →[青] 1987~
国鉄時代は盛岡所属、民営化直前に青森へ転じJR東日本へ継承されます。

198808[N036-00]好摩1521
最初の撮影はJR化翌年、50系の普通客車列車を牽引して来ました。高圧碍子が緑..はJR東日本 青森所属の一般形(0番台後期形)に散見されました。
1988/08 東北本線(以下同様) 好摩-岩手川口 1521レ

198904[N042-25]好摩1545
翌年の撮影ですが引き続き高圧碍子は緑、そして連結器左の”釣”表記がやたらデカいのが目立ちます。何でこうなっちゃったんだろう??😁。
1989/04 好摩-岩手川口 1545レ
 198904[N042-30]好摩2522
同じ日、沼宮内からの折返し列車だったんだと思います。上り方(1End)は”釣”などコック表記がどデカいことはありませんでした。そのコックには4箇所とも白ペイントが入り、碍子は緑..一般形ながら土崎全検車のスタイルだったように見えます。実際の全検施工がどこだったか?は検査表記を読める写真が無かったのでハッキリしません。
1989/04 岩手川口-好摩 2522レ

198904[N043-16]陸中折居1532
上記ちょっとした特徴はあったものの機関車自体は標準スタイル..小さいボディーに床下機器や高圧碍子..めい一杯詰め込んだ感..がナナゴ~ でした😁。
1989/04 陸中折居-前沢 1532レ

198909[N054-09]渋民8101
ちょっと窮屈なアングルで最後尾まで入りませんでしたが..唯一の撮影になった臨客、12系改造お座敷”ふれあいみちのく”を牽引する姿です。碍子は白くなっていました。
1989/09 渋民-好摩 8101レ

199106[N115-02]平泉1541
陽は回っちゃっていましたが、背後の新緑がいい感じでした。新緑の向こうは中尊寺の参道です。下り方(2End)の”釣”の字は相変わらずデカいまま走っていました。
1991/06 平泉-前沢 1541レ

199111[N135-00]東白石回8549
予期せずやって来た列車と思います。郡山からの出場回送でしょうか?よねしろ色のキハ58を1両牽引して行きました。キハの存在が目立たず..知っていれば別アングルにしたかもですね~😅。
1991/11 東白石-北白川 回8549レ

199301[N188-16]岩手川口520
雪景色の中を始発の客レ、12系2000番台を牽引して行きます。何らかの整備をされたらしく、左端のKE3ジャンパ開放栓受に接続のケーブル根元が緑色になっていました。これもあまり見覚え無い姿..
1993/01 岩手川口-好摩 520レ

 199307[N221-13]平泉1533
2End側も同じくKE3開放栓の根元が緑になり、デカい”釣”の字は小さくなり、更に右端に黒いKE85Hジャンパ栓の追加改造まで行われていましたが..撮影はこれが最後になりました。
1993/07 平泉-前沢 1533レ

152号機は翌1994年に廃車になっています。ジャンパ栓増設など手を加えられてからいくらも走らなかった..勿体ないですね~。しかしちょっとした特徴のある姿を撮影できた1両でした。

75kiban163_152.jpg機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのCATEGORY”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。 

機番シリーズは残り8両、2023年へ継続しますが撮影コマ数のハンパない機関車が残っています😁、ゆっくり続けたいと思います。

以上ED75 152 機番シリーズNo.163、最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

ED75 750 [機番シリーズNo.162]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズのNo.162 750号機です。回数は少なかったですが活躍の姿を記録できていました。

ED75 750[秋] 1972年落成[東芝]
生え抜きの秋田車、国鉄民営化ではJR東日本へ継承されます。

198808[N025-32]鶴ヶ坂626
最初の撮影は初めての青函トンネルを抜ける前に立ち寄った鶴ヶ坂でした。50系客車4連を牽引、普通客車列車です。この頃まだ昼間はヘッドライト消灯で走っていました。
1988/08 奥羽本線(以下同様) 鶴ヶ坂-大釈迦 626レ

199209[N170-08]鶴ヶ坂623
4年程間が空いて..ヘッドライト点灯で50系を牽引、朝霧の中をやって来ました。通勤時間帯の客車5両編成でした。
1992/09 大釈迦-鶴ヶ坂 623レ

199211[N176-08]鶴ヶ坂632
同じ日の上り列車です。エアホースフル装備にKE77ジャンパ開放栓ケーブル両End装着、秋田車らしいいで立ちでした。
1992/09 鶴ヶ坂-大釈迦 632レ

199305[N209-04]鶴ヶ坂637
夕刻の12系2000番台を牽引、この列車も5連と長めでした。
1993/05 大釈迦-鶴ヶ坂 637レ

199310[N246-25]鶴ヶ坂628
上から見ると..前面ステップって縁だけ白色ペイントだったんですね。元ダメ管、釣合管、どちらのコックにも白色が入るのも秋田車だったように思います。
1993/10 鶴ヶ坂-大釈迦 628レ

199310[N250-14]鶴ヶ坂623
紅葉の頃朝の客レを牽引、飾り帯の銀ペイントが剥げて来て、右端は殆ど無くなっていました😅。750号機は”銀パン”で通しています。
1993/10 大釈迦-鶴ヶ坂 623レ

199311[N257-13]陣場1629
客レの電車化を間近に控えた頃、”白陣”を行く750号機、これが最後の撮影になりました。
1993/11 白沢-陣場 1629レ

750号機は翌1994年に廃車になっています。客レ廃止の煽りで短命に終わってしまいました。出会えたのは普通客レ牽引の姿ばかりでしたが、活躍の姿を捉えることが出来た機関車でした。

75kiban162_750.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのCATEGORY”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。 

以上ED75 750 機番シリーズNo.162、最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

20年前の八高線 DD51 842

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタです。丁度20年前の今頃の季節、八高線でDD51 842牽引の臨時客車列車を撮影していました。撮影は全て2002年12月です。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

200212[B1094-10]高麗川回92aa
朝早くの出発で電車を乗継乗継、日の出を迎える時間帯に高麗川駅に着きました。12系臨客の回送列車が既に到着、牽引は煙突や手すりが銀色に輝くお召機DD51 842でした。この後機回しが行われて折返し、高崎方面へ向かう筈です。

200212[299-19]折原229D
ということで高麗川駅での撮影はそこそこに接続列車で先行、駅から歩いて撮影ポイントに立ちました。露払い・・?のキハ110系普通列車が行きます。

200212[B1093-05]折原92aa
デーデーの姿が見えて来ました。武蔵野に続く一本道~ という感じで好きな風景でした。

200212[B1093-06]折原92aa
上り坂を力行して来ます。白く霜が付いた枕木が冬の朝らしさを引き立ててくれたように思います。

200212[299-22]折原92aa
非電化をデーデーが行く...DD51 842も12系客車も現役ですが、最近はすっかり見られなくなってしまいました。12系3両がちょっと寂しいですが、客車列車~ です。

200212[299-23]折原92aa
振り向きざまの一発、スハフ12 163が朝陽に輝きました。

前記事の特急”はつかり”、”はくつる”の引退劇の少し後、さよならネタも一段落して”近場”に出向いていました。一人でじっくりを撮影を楽しめた記憶があります。

最近めっきり出会うことが無くなり、Blogでもなかなか出てこなかったDD51ネタ、丁度20年前の今頃の季節に撮影していたのでUpしてみました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

はつかり,はくつるの終焉から20年

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、20年前の11~12月撮影写真を中心にUpします。東北新幹線八戸開業と共に特急はつかり、寝台特急はくつるの運転が終了、東北本線東京~青森間739.2kmが1本で繋がらなくなった..と大きな変化を遂げた時でした。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

200211[B1087-06]小鳥谷1011M_1016Mtr
東北本線 盛岡~八戸間、新鋭E751系の”スーパーはつかり”が行き交い
小鳥谷-小繋 1011M/1016M

200211[B1085-01]好摩1003M
485系(3000番台)の特急”はつかり”もやって来る、、は2002年11月が最後でした。12月からは八戸以北の運転、愛称も”白鳥”、”津軽”に変わっています。上野-青森を全線走破した東北特急、自分は盛岡以北の運転になってからが多かったですが散々お世話になった特急電車、”はつかり”の愛称が消えるのは寂しいものがありました。
撮影は特記以外2002/11末~12月初です。
好摩-岩手川口 1003M

200209[B1048-07]御堂1005M
3000番台が多くなっていた485系ですが、国鉄色編成も残っていました。特急電車と言えばこの色でしょ?は今も変わりませんが、活躍末期には運用に入りませんでした。この写真だけ2002/09撮影、伝統の国鉄色485”はつかり”の見納めでした。随分撮ったし乗ったので色々記憶はあるんですが、はつかり乗車のエピソードは以下↓かな~。東京を朝1番に出発し臨時新幹線~盛岡からはつかり1号に乗車し一戸まで、1日1本のバスに乗継げて10時前から撮影開始..何度もやったお決まりの”スジ”でした😁。
御堂-奥中山 1005M

3連休乗り放題切符で東北へ&レトロなバス運賃表
(Ameblo記事へのリンクです。)

200211[B1088-09]盛岡1005M
はつかりの終焉が迫った日にたまたま出張で八戸へ行く機会があり、盛岡駅の在来線ホームを撮影しておこうとカメラを1台忍ばせていました😅。ホームの弁当立ち売りも見納めです。何枚かある写真の1枚ですが、販売員さん達の表情がどことなく寂しげに見えたのが印象的でした。

200211[B1089-05]盛岡
仕事を終えた帰りに撮影したもの..盛岡駅のそば処、乗換の短い時間にちょっと腹ごしらえの一杯、自分もよく”参加”した懐かしの光景です。

200211[B1091-03]小鳥谷9034M
上記出張は日帰りでしたが、特急はつかり最後の日に再び東北へ向かっています。一ノ関まで往復する臨時”さよならはつかり583系”が運転されました。イベント列車ながら見た目は普段着の583系9連、定期列車は485系が殆どでしたが多客期の臨時”はつかり”でその姿を見ることが出来ました。紅葉も終わり雪も無くの殺風景でしたが、何度となく撮影した俯瞰ポイントで見送りました。この区間がJR東日本なのも最終日でした。
小鳥谷-小繋 9034M

200211[B1090-08]三戸9033M
返しの下り列車は暗くなってからの時間帯、三戸で定期列車の通過待ちがあったので撮影したものです。前方は混みあっていましたが”去りく列車は尾灯”と例により?後ろからじっくりと撮影していました。ゴーサントー改正から続いた伝統の絵入り”はつかり”マークも見納めでした。
三戸駅 9033M

200212[B1092-02]向山9011tr
いよいよ新幹線八戸開業、12/1を迎えます。上野-青森を結んだ寝台特急”はくつる”も終焉を迎えました。前日発の最終列車が通過します。盛岡以北は新ダイヤ対応のためか時変がかかっていました。友人に連れて行ってもらった撮影ポイント(ありがとうです。)でEF81 139牽引の12連、金色に輝くヘッドマークが印象的でした。
向山-三沢 9011レ

200212[B1094-02]三沢9011
最後尾は雨樋の目立つオハネフ24、”あけぼの”によく連結されていましたが”はくつる”では見覚えがありません。ゴロンとシートが改正数日前に終了していたのでロゴの無い車両を連結しなおした??この列車も583系、24系時代共に随分乗車、お世話になりました。

200212[B1092-12]苫米地4532M
新幹線開業と共に在来線はIGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道へ移管、日本最長739.2kmの”本線”だった東北本線が途切れることになりました。真新しいIGRの新車が行きます。
青い森鉄道 北高岩-苫米地 4532M

200212[B1094-06]苫米地3060
これは偶然ですが、真新しいEH500-20も行きました。在来特急が去って新車が行き交う..一つの区切りかな~ という感じでした。
青い森鉄道 北高岩-苫米地 3060レ

200211[299-04]小鳥谷5261
ED75牽引列車はその後も残ったので新しい新幹線や在来線を乗り継いで撮影に行きましたが、見慣れた特急が走って来ないのは物足りない感じでした。ナナゴーの運用も段々減って行って散々通った峠道も随分ご無沙汰になっています。撮影は上述583系と同日、重連の先頭はJR東日本からJR貨物へ移籍したED75 1033でした。
小繋-小鳥谷 5261レ
(改正後は臨貨8261レになっていますが、いつから臨貨になったのかはっきりしません。)

東北新幹線八戸開業の傍ら、慣れ親しんだ特急はつかり、寝台特急はくつるの終焉から丁度20年 ということで記事にしてみました。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

該当の記事は見つかりませんでした。