fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

ED75 1006 [機番シリーズNo.160-2]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズNo.160 1006号機Chapter-2です。”帯ガマ”~新更新色になってからの姿をUpします。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

200410[B1297-07]前沢1071
2004年に全検を通り、1006号機は白ガマから裾のみ白帯の入った”帯ガマ”になりました。タキ1000の貨物列車を牽引して秋の平泉を行きます。従来の車扱貨物列車を見慣れているとタキ1000の列車はだいぶ高速に感じます😁。
2004/10 東北本線(特記以外以下同様) 平泉-前沢 1071レ

200410[B1304-01]白河5173
赤2号1色を守る102号機と重連を組んだ1006号機です。裾帯はあるものの、だいぶ”赤べこ重連”に戻ったような感じがします。
2004/10 白河-久田野 5173レ

200504[B1361-07]越河2076
まもなく桜の季節という頃、1006+136の重連が越河峠の上り坂に挑んで行きます。
2005/04 白石-越河 4086レ

200511[B1419-11]黒田原5176
秋の午後、タンク貨物列車を連ねて行きます。上り列車は恐らくタンク空車、編成はムチャ長かったです😁。
2005/11 豊原-黒田原 5176レ

200512[B1430-06]越河4086
秋と冬が同居したような景色の下、1006帯+125白の重連が行きました。
2005/12 白石-越河 4086レ

200601[371-22]梅ヶ沢1080
雪を付けた姿でタキ1000を牽き連れ、颯爽と行きます。重連ですが次位機のパンタが上がっていないみたい..次無動かな?屋根に雪が乗っているのは1006号機だけだし..😅。
2006/01 新田-梅ヶ沢 1080レ

200612[389-06]東白石5665
定期の車扱貨物列車ですが、ボロボロ?のタキにチキ+ヨ8000+コンテナ..あまり見ない編成でした。
2006/12 白石-東白石 5665レ

200612[B1514-08]黒磯8174
タキを連れて黒磯に到着した所です。(平成)16-8 大宮車の検査表記が読み取れます。大宮全検だったんですね。
2006/12 黒磯駅 8174レ

200702[B1526-08]逢隈92
常磐線にも入線していました。トンネルを越え逢隈駅を通過です。ナンバーの塗装が剥げて来ています😅。
2007/02 常磐線 逢隈駅 92レ

200705[400-01]松島97
どの場所でどうやって撮ったか記憶が無いんですが..😅。正面を撮影していました。1006号機は片側のKE77ジャンパ栓を撤去されること無く、連結器周りはオリジナルの1000番台前期形で通しました。連結器解放テコが白黒のマダラになっているのはん~ でしたが。
2007/05 塩釜-松島 97レ

200805[B1606-02]石鳥谷5674
夕刻の車扱貨物列車を従えて行きます。水鏡を狙っていました。
2008/05 石鳥谷-花巻空港 5674レ

200902[B1647-05]白河3089
1006+1039の重連、次位をfeatureしたアングルなんですが..😅、これが1006号機を撮影できた最後になりました。
2009/02 白河-久田野 3089レ

1006号機の廃車時期ははっきりしませんが、翌2010年頃だったと思われます。
国鉄色→白ガマ→帯ガマ..貨物列車牽引の姿を長く捉えられた機関車でした。

75kiban160_1006.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのCATEGORY”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。 

以上ED75 1006 機番シリーズNo.160、最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

スポンサーサイト



ED75 1006 [機番シリーズNo.160-1]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズのNo.160 1006号機のChapter-1です。国鉄色から白ガマ時代の写真をUpします。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

ED75 1006[青] 1968年落成[日立] →[盛] 1986~
国鉄時代は青森在籍でしたが、民営化直前に盛岡へ転属し、JR貨物へ継承されます。

198703[N017-33]白坂3050
最初の撮影はギリギリ国鉄時代、1000番台同士の重連で高速貨物列車を牽引して来ました。青いコキ10000系の編成、カマ次位には車掌室付きのコキフ10000が見られます。
1987/03 東北本線(以下同様) 新白河-白坂 3050レ

198705[N020-27]好摩3052
JRになっても変わらず高速貨物列車牽引、これも100km/h運転のコキ10000系です。変わったのはJRマークが付いただけですね😁。
1987/05 岩手川口-好摩 3052レ

198908[N045-16]白河151
ナナゴーファミリーの中では最もジャンパ栓が多い1000番台前期形、貫通扉窓に感電マークは付きましたがいい表情です😁。ワキ5000系とコキの混ざる貨物列車を牽引して来ました。
1998/08 白河-久田野 151レ

199112[N140-24]白河3055
上り3072レと被っちゃったんですが😅、高速貨物列車同士のすれ違いです。どちらもコキ50000の編成ですが、1006号機が重連で牽引するのは100km/h走行の列番3050台、緑のコキ250000台が連なっているのが分かります。
1991/12 白河-久田野 3055レ

199201[N144-19]白河3056
1000番台らしく国鉄色時代は重連の高速貨物列車が殆どです。綺麗に編成が収まりました。左奥にちょっと見える14系はED75 711牽引の臨客..ギリギリ抜けてくれました😅。
(14系は以下711号機機番シリーズ記事の6枚目です↓。)
1992/01 久田野-白河 3056レ

ED75 711[機番シリーズ030]


199307[N227-01]苫米地3095
1000番台は白ガマ化が早かったのも特徴の1つ、1006号機は’93年には早くも白ガマ化されました。郡山全検の白Hゴムでしたが下半分が白い..😅。
1993/07 苫米地-北高岩 3095レ

199511[146P-07]新白河8179
車扱貨物列車を牽引する姿を捉えたのは白ガマ化された後でした..
1995/11 白坂-新白河 8179レ

199601[169P-14]奥中山3067
ちょっとピンが怪しいのですが😅、懐かしいのでUpしてみます。485系特急はつかりを待避する為奥中山駅中線に入る1006号機です。この中線はコンテナ貨物フル編成が待避するには有効長が足りません。前後に突っ込み線が伸びていて一旦前方に突っ込んだ後、写真のポイント定位側にバックしてようやく発車します。はつかり通過後、バックして発車するまでは踏切鳴りっぱなし..スチールで表現するのは難しかったんですが記憶に残るシーンでした。
1996/01 奥中山駅 3067レ

199812[B0396S-12]白河3054
シロシロの重連が行きます。郡山全検車ですからパンタグラフは銀塗装だったんですね~。国鉄色のままならな~ が本音です。
1998/12 久田野-白河 3054レ

199903[B0438S-09]三戸3065
雪景色になると白塗装と同化して違和感が軽減される気はしました😁。
1999/03 目時-三戸 3065レ

200311[B1192-06]白坂3083
秋の白坂を行きます。この後全検を通り”帯ガマ”になります。続きははChapter-2で..。
2003/11 豊原-白坂 3083レ

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

5年前の東北本線 黒磯と白坂で最後のナナゴー

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、5年前の東北撮影行最終回です。黒磯駅直流化直前、散々通った黒磯駅、白坂駅付近で最後のED75撮影となりました。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

201711[D8-0331]豊原回9122
前回の記事写真、12系の回送列車を駅のホームから狙ったらハイビームだった...ですが😅、ここを選んだのは天気が良くなかったから だけではなく、続行の普通電車に乗車し..

201711[D8-0336]黒磯回9122牽引機
黒磯駅で最後のナナゴーを撮影したかったから でした。乗車したE531系が到着すると、既に牽引機ED75 758は解放され、入換が行われていました。入換誘導されていく奥の方はかつて昼夜を問わず交流機がワンサと休んでいた北留置線ですが、もう機関車の姿はなく草ボーボー、何とも寂しい風景に思えました。

201711[D8-0339]黒磯回9122
黒磯から交代で12系を牽引するのは”Pトップ” EF65 501でした。が、私はナナゴー優先、駅名票を入れてちょっと撮影しただけで別のホームへ向かいます。左にちらと写るのが乗って来たE531系です。

201711[D8-0340]黒磯単9aaa
黒磯駅1番ホームに立ちます。ナナゴーはエンド交換を行い、手前側のパンタが上がっています。左=1番線の信号機下は青縦2灯=直流電源、右=2番線は橙横2灯=交流電源が来ていることを示します。地上切換機能、かろうじて生き残っていました。

201711[D8-0342]黒磯単9aaa
この駅から北(写真奥方)は交流区間、南は直流区間、駅構内の線路電源を切換えつつ、交流⇔直流機の機関車交換が日夜行われていました。特殊電源設備を持つ駅らしく架線には高圧碍子がワンサカ..”碍子天国”は健在でした。

201711[D8-0351]黒磯単9aaa
この数か月後に黒磯駅完全直流化が行われました。もう交流機は構内に入って来れません。私の知る限りでは黒磯まで入線した最後の交流電機だったんじゃないかと思います。散々撮影に通った黒磯のナナゴー、見納めでした。この後写真手前のホームへ入線し、単回で北へ帰る筈ですが時刻が分かりません。右端に乗務員さん?の姿も見られたのでここで撮影終了、再度普通電車で先回りです。
 201711[D8-0355]白坂単9aaa
最後に選んだのは白坂、何度となく撮影のため下車した駅です。黒磯駅手前までは交流電化ですが、折返し設備が無いので実質この区間(黒磯-白河)の交流機も見納め と思い馴染みのポイントで構えてみました。1時間近く待ったかな?758号機の姿が見えました。

201711[D5-6154]白坂単9aaa
1983年の初訪から34年間慣れ親しみ、時期によっては毎週のように通った白坂でのED75撮影もこれが最後です。貨物ナナゴーは全て廃車になっていてラストはJR東日本機ということになりましたが、よく最後に黒磯まで入ったな~..12系の回送なら現在のようにEF81牽引でも事足りたんですよね。実に有難い話でした。

201711[D4-5260]白坂単9aaa
当然バックショットも..何度となく乗降した白坂の駅を入れて撮影してみました。

201711[D5-5265]白坂単9aaa
初訪の時はもっとホームが狭く(多分白い手すりの所まで=左の1段高い部分は無かった..)、右に1本停車列車用の線路があり、左にも待避線が1本ありました。34年経って今度は交流電機=ナナゴーが走り去っていき、今は交直流の機関車、電車しか通らない..色々と変わって行きます。

勤続○○周年の休暇を使った東北行脚、偶然もあってナナゴー三昧、何とも濃い~撮影行になりました😁。あれからもう5年か~。

4年前の東北撮影行Ⅰ ED75+SL銀河客車


4年前の東北撮影行Ⅱ ED75単回→12系 黒磯入線


5年前秋の奥羽本線 偶然ナナゴー列車があった


5年前の東北本線 ナナゴー+12系など


最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

5年前の東北本線 ナナゴー+12系など

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、先日Upした5年前 奥羽本線の続きです。12系客車の回送列車が75牽引であったので狙っていました。撮影は2017年11月(特記以外)、東北本線です。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

201711[D8-0317]品井沼2548M
前回の記事最後↓ キハ40で秋田へ、そこから新幹線”こまち”で仙台へ、普通列車に乗り換えて降り立ったのが品井沼駅です。下りナナゴーの単回がある筈でしたが、時刻が分からなかったので駅で待つことにしました。待ち時間に撮影したのは上りホームの待合室、いい味出してたんですよね~😁。2548M

5年前秋の奥羽本線 偶然ナナゴー列車があった


201711[D8-0320]品井沼単9aaa
1時間近く待ったかな?単回が行きました。ED75 758[仙] 駅名票を入れた”チャレンジアングル”をやってました。

201711[D8-0322]品井沼2550M
単回通過後、駅から歩いて撮影ポイントへ..線路近くは同業の方多数だったので川を入れて横から撮影することにしました。仙台口の主力 E721系が行きます。2550M

201711[D8-0326]品井沼回9882A
この日のお目当ては12系客車の改造、陸羽東線のイベント列車に使用されました。去年の記事で往路も撮影↓、イベント列車本体は撮らずにナナゴー牽引の回送ばっかり撮っていたことになります😁。

4年前の東北撮影行Ⅱ ED75単回→12系 黒磯入線

 
201711[D5-6121]品井沼回9882square
車内に人影が無いのが寂しい所ですが、往年の客車急行を想わせる姿でした。3両はちと物足りないのでカマ次位の1両だけで切り取ったアングル..

201711[D5-6123]品井沼回9882
川の堤防からの撮影だったのでバックショットも撮れました。鹿島台-品井沼 回9882レ(3枚とも)

201711[D5-6126]品井沼
夕暮の品井沼駅へ戻ります。木造駅舎で雰囲気のある待合室でしたが、今は建て替わってしまったようですね。

200812[428-15]品井沼3050
冒頭でも書きましたが、上りホームの待合室が好きでこんなアングルを作ったりしていました😁。これももう無いのかな~。写真はEH500ですがナナゴーも撮影しています。(この写真だけ2008/12撮影)

国鉄の香り残る駅でした~品井沼

 
201711[D5-6137]福島回9882
品井沼から南下、仙台から新幹線で福島駅で12系回送列車に追いつきました。12系は高崎まで回送されますが、当日回送ではなく郡山で1泊する有難いスジでした。

201711[D8-0331]豊原回9122
翌朝、豊原駅ホームから再び狙えた12系回送列車です。ハイビームだった...😅。駅ホームから望遠撮影です。9122レ

201711[D8-0333]豊原回9122
しんがりの12系を後追い、国鉄型のいい表情ですね~😀。駅撮りを選んだのは天気が悪かったからの他にもう1つ理由があります。その話はもう1回予定している続編で..

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

ED75 159 [機番シリーズNo.159]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズのNo.159、159号機です。JR東日本継承の一般形で撮影の機会は少なかったですが、活躍する姿を記録できていました。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

ED75 159[盛] 1968年落成[三菱] →[青] 1987~
国鉄時代は盛岡区でしたが民営化直前に青森へ異動し、JR東日本に継承されます。

198705[N020-21]好摩531
最初の撮影はJRになってすぐの頃、以下フリー切符を片手に撮影に赴いた時↓の1カットでした。12系2000番台の普通客レを牽引です。前面窓にデフロスタが残っているのが分かります。順次熱線入りガラスに交換されデフロスタ装着機は少なくなっていましたが、JR化後まで残っていたのは150番台機番(0番台最終グループ)に多く見られた気がします。
1987/05 東北本線(以下同様) 好摩-岩手川口 531レ

35年前 乗り放題切符で初の北東北撮影行

 
198904[N039-15]平泉1537
0番台は160号機がラストナンバー、1つ前ということになります。デフロスタは撤去され、高圧碍子に緑塗料が塗られていました。
1989/04 平泉-前沢 1537レ

198904[N040-32]好摩1523
前の写真の翌日、再び50系客レを牽引する姿に出会えました。岩手山バックを行きます。列番が1500番台ということは一ノ関から沼宮内直通の列車だったかな?
1989/04 好摩-岩手川口 1523レ

198904[N040-25]好摩520
沼宮内から盛岡へと戻って行きます。50系6連はこの区間では長い編成でした。159号機は綺麗な姿、恐らく全検上がりだったんだと思います。碍子が緑色ということは土崎全検だったのかな~?確認は取れません。
1989/04 岩手川口-好摩 520レ

Nega_040_064.jpg
余談ですが↑の3枚、黄色っぽいですよね~。これらは写真↑のネガ上、発色が紫かかっているんです。下は2枚後↓写真のネガ、この色が標準?です。Photoshopで画像処理をする際、ネガ→ポジ反転した時に緑カブリがあって色々自己流で補正するんですが、ネガが紫かかっている分更に緑カブリが激しく補正しきれていないのが上3枚です。ネガプリントは良い色なので答えはある筈なんですが、上手い処理法を見つけられていません。という訳でちょっと黄色っぽい画像になりますがご容赦ください😅。(多分紫がかっているのはFujicolor HRじゃないかと思います。フィルムの特性?ポジを使い出す前の写真になります。)

198908[N051-05]白坂9022
これはカートレイン北海道、ヘッドマーク付きなんですが真横写真になっちゃいました。撮影しようと思っていた場所が工事のため全然風景が変わっていて、ダメだこりゃ..と戻る途中で時間切れ..でこの写真になった記憶があります。原画からカマ次位はオハネフ25 1と読めます。銀帯、白Hゴムのトップナンバー車、24系寝台車は各種改造された車両が多いですが原型のトップナンバーが写っていたんだ..はScanして気付きました😁。
1989/08 新白河-白坂 9022レ

199005[N064-20]前沢2521
夕刻の前沢を行きます。正面からドンと撮っていました。159号機は0番台後期車標準スタイルだったと思います。
1990/05 平泉-前沢 2521レ

199308[N229-20]六原1531
3年程ブランクがあって再び撮影できた159号機には右端に黒いKE85Hジャンパ栓が増設されていましたが..これが最後の撮影になりました。機番も色褪せて来ていました。
1993/08 六原-北上 1531レ

159号機は翌1994年に廃車になっています。JR東日本継承の一般機はみな短命に終わってしまい写真が少ないですが😅、普通客車列車を中心に活躍の姿に出会えた機関車でした。

75kiban159_159.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのCATEGORY”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。 

以上ED75 159 機番シリーズNo.159、最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

該当の記事は見つかりませんでした。