fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

ED75 770 [機番シリーズNo.158-2]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、ED75機番シリーズのNo.158 770号機のChapter-2です。2001~2003年撮影の写真をUpします。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

200112[B0934-01]小砂川8880
770号機はJR東日本所属ですが、貨物列車牽引の姿が目立つようになります。年末の海沿いをタキ車を連ねて行きました。雪は無かったですが海はソコソコ荒れ模様、カメラ構えて待っていると口元がすぐに塩っぱくなって来ます😅。こういう所を走るから碍子の緑色、塩害防止塗料が必要なんでしょうね。
2001/12 羽越本線(特記以外以下同様) 上浜-小砂川 8880レ

200112[B0935-02]南鳥海8881
同じ日、酒田から返しの列車です。冬型で北風冷たく、ドン曇りで殺風景でした。この列車は大体条件の悪い時に限って長い編成で来たんですよね~😅。
2001/12 本楯-南鳥海 8881レ

200205[284-01]秋田単8881
羽越本線のナナゴー牽引貨物列車は臨貨でしたからウヤがあります。運転があるかどうかは朝の秋田駅で待っていると分かりました。写真の単機ナナゴーがやってくれば運転アリ、喜んで撮影地へ先回りします。奥には懐かしの存在になってしまったE3系もやって来ます。ナナゴーが来なければ..E3系こまち乗車で別の撮影地へ..というパターンが多かったかな😁。
2002/05 秋田駅 単8881レ

200205[284-04]小砂川8880
先回りして撮影した写真です。パンタグラフはグレーになりましたが白Hゴムに緑碍子、秋田ナナゴーらしい姿で私にとって”アタリ”の機関車でした。😁

200205[B0997-01]小砂川8880
この頃の秋田ナナゴーは定期運用を持たずでしたか秋田-酒田間の臨貨1往復は半定期的運行、メインの仕業になっていたと思います。広角アングルは海をたっぷり入れて撮影していました。
2002/05 上浜-小砂川 8880レ(2枚とも)

200208[288-16]大久保工9aaa
普通列車に乗って移動中、”何か止まってる”と慌ててカメラを出して撮影したものと思います。701系の前面窓越しでしたがホキ800の工臨牽引はこの日が唯一だったと思います。
2002/08 奥羽本線 大久保駅 列番不詳

200208[B1029-09]秋田工9aaa
撮影を終えて秋田駅へ戻ると、大久保駅で見た工臨がパン下げで停まっていました。夜の運用だったのかな?奥にはお弁当屋さんの姿..ホームの立ち売りもめっきり見なくなった気がします。なお、ナナゴーだけ屋根の下で光が当たらずだったので編成写真は省略です。
2002/08 秋田駅 列番不詳

 200303[B1136-01]小砂川8881
断崖絶壁で枯れ草をカットしきれなかったんですが😅、いい雰囲気でした。
小砂川-上浜 8881レ

200305[314-25]本楯8880
鳥海山バックのポイントでしたが雲に隠れていたので寄って撮影したんだと思います。重連に見えますが次位はEF81の次無動だったと思います。パーイチ、デーデーといった次無動がよく付く列車でした。
2003/05 南鳥海-本楯 8880レ

200305[314-26]酒田8880
同じ日、酒田で運用を終えた770号機、折返しの下り列車までヒルネに入ります。”9-10 土崎工”の検査表記が読み取れました。1997年に全検を通っています。パンタがグレーになったのはこの時と思われます。
2003/05 酒田駅

200305[B1151-05]白沢1652
珍しくナナゴーが奥羽本線の貨物列車運用に、機関車故障の代走だったようです。友人から情報もらいました、ありがとうです。片尾灯点けたままやって来ました😅。ローカルな列車ですが後ろの方には100km/h走行対応、緑のコキ250000台と思われる車両がつながっています。

200305[B1150-10]白沢1652
5月の朝、田植え前の田圃で綺麗な水鏡になりました😁。
2003/05 奥羽本線 陣場-白沢 1652レ(2枚とも)

Chapter-2はここまで、Chapter-3へ続きます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

スポンサーサイト



ED75 770 [機番シリーズNo.158-1]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズの第158回 770号機のChapter-1です。好んで撮影していた機関車で写真は沢山あります。色々印象深いシーンも..何回かに分けてUpになります。今日は1990年代の活躍をUpします。

ED75 770[秋] 1975年落成[日立]
国鉄民営化ではJR東日本へ継承、国鉄→JRを通して生え抜きの秋田所属で通しました。

199108[N127-17]鶴ヶ坂3623
最初の撮影はJRになってから、客レの筈なんですが客車が写っていない😅、先頭のみ流し撮りしていました。何でこの撮り方をしたのかな~。
1991/08 奥羽本線(特記以外以下同様) 大釈迦-鶴ヶ坂 3623レ

199212[N183-04]鶴ヶ坂633
50系の普通客車列車を牽引です。冬場に備え?高圧碍子のは緑色の塗料が入っていました。
1992/12 大釈迦-鶴ヶ坂 633レ

199212[N186-15]鶴ヶ坂1001
24系寝台特急あけぼのを牽引、終着青森はまもなく、年末押し迫った時期とは思えない穏やかな風景でした。
1992/12 鶴ヶ坂-津軽新城 1001レ

199303[N197-09]追分1622
雪の朝、50系客レを牽引です。長い編成、7両は繋がっていたようです。
1993/03 大久保-追分 1622レ

199509[126P-02]鶴ヶ坂9603
1993年11月の奥羽本線客レ廃止後も引き続き秋田所属で活躍します。写真は14系4連を牽引、秋田-函館を結んだ臨時急行”ハーバー函館”です。
1995/09 大釈迦-鶴ヶ坂 9603レ

199510[130-05]鶴ヶ坂9604
ハーバー函館は往路が土曜、復路が日曜運転でした。その復路、何でそこでシャッター切ってるんだ?って見事な串パンなんですが😅、この写真を出して来たのは運転席側窓がユニットサッシに変わっているのが分かるからです。上の方↑1993年迄の写真は原型窓でした。交換工事を受けたんですね。どうやら全検とは別の時期に施工されたようです。
1995/09 鶴ヶ坂-大釈迦 9604レ

199703[B0113S-03]糠沢5684
タキ5750を中心とした硫酸専用貨物列車です。770号機の”銀パン”がイイ感じです😁。
1997/03 早口-糠沢 5684レ

199705[B0167S-04]森岳5684tr
これも硫酸の貨物列車です。97年を中心によく狙いに行きました。田植えの終わったばかりの田圃で綺麗に水鏡になりました。タキ5750が連なります。緑の碍子に銀パン、秋田のナナゴーらしい姿 と思います。銀パンはこれが最後になっちゃったんですが...
1997/05 北金岡-森岳 5684レ

199712[233S-20]大館5684
大館駅で発車を待つ硫酸貨物、全検を通ったばかりのようでパンタはグレー塗装になっていました。以下記事↓の列車発車前のシーンです。この後夕陽にギラリと光らせようとトライするも失敗しています😅。
1997/12 大館駅 5684レ

12月のED75硫酸貨物~ギラリに失敗..


199609[B0021P-02]大館5681C
大館に到着間もない硫酸貨物ですが、この日は短かった..霧の中770号機が牽引して来ました。前にUpした写真、この後白陣から花輪線へ展開しDE10重連オリエントサルーンなど撮影しています。

9月 朝の大館~白陣付近にて


花輪線 DE10重連オリエントサルーン

 
199802[B0296S-06]羽後飯塚5684
硫酸貨物は羽後飯塚駅で長時間停車がありました。夏場なら発車後も撮影出来ましたが冬場は真っ暗..でバルブをやってました。前面が赤く見えるのは赤信号の反射と思われます。室内は蛍光灯になっていたようです。
1998/02 羽後飯塚駅 5684レ

199802[B0297S-09]秋田単5684
貨物列車牽引運用を終えて秋田駅に戻った770号機、この後ネグラに引き上げます。
1998/02 秋田駅

199908[B0495S-12]小砂川8881A
羽越本線の臨時貨物列車も牽引しました。この場所は夕陽を背負ってしまうので難しいんですが、好みのポイントでした。あまり記憶の無いロング編成、タンク車ばかり20両位繋がっているかな?
1999/08 羽越本線 小砂川-上浜 8881レ

Chapter-1はここまで、Chapter-2に続きます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

駒ヶ岳バックでDD51やキハ281系など

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、1995年10月、函館本線 東山-姫川での撮影です。やっと晴れた駒ヶ岳バックでDD51貨物列車や、まもなく引退のキハ281系、キハ183系などに出会えました。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199510[129P-13]姫川5010D
何度かトライした”駒ヶ岳バック”ですが曇られたり列車に影がかかったり↓...4回目にしてようやくまずまずの晴れ条件を掴めました。まもなく引退のキハ281系”スーパー北斗”が行きます。5010D

夢空間北海道 など..


199510[130P-09]姫川5009D
振子気動車キハ281系、乗車の機会もありましたがバンクが大きかった記憶が残っています。登場から30年、まもなくさよなら運転なんですね。5009D

199510[129P-17]姫川5012D
C62ニセコ号の撮影に向かう途中立ち寄っていました。以下記事最後に書いた↓ はくつる81号~海峡1号で函館入り、更に列車を乗り継いで姫川駅で下車し、歩いて向かっています。写真は乗車1本後の普通列車(といっても2時間半後ですが😅)、キハ40が健在でした。4835D

秋の函館山線 C62ニセコ号


199510[129P-16]姫川3061
メインはこれ、DD51牽引の貨物列車です。ようやく列車にも山にも光が当たって撮影出来ました。更新色デーデーも目立ち始めていた頃、国鉄色でヨカッタ~😁。前年の同じ場所で陰られた写真は最初のリンク記事に掲載しています。

199510[132PZ-07]姫川3061
DD51 1136[鷲]牽引、結局この場所で晴れのオリジナル国鉄色は唯一になったと思います。(同じ日のもう1本は曇られたし更新色だった..綱渡りです😅)

199510[132PZ-08]姫川3061
満載のコキ車を後追い..背後には噴火湾が広がります。3061レ(3枚とも)

199510[129P-17]姫川5012D
”スーパー”の付かない特急北斗は183系で運転されていました。こちらも本年度中に引退らしいですね。281系よりも183系の方が乗車回数は断然多く、私には馴染み深いかな..5012D

199510[130P-11]姫川5008D
183系500番台は国鉄末期の登場、”国鉄型”です。長きに渡り製造されたようですが奇しくもJR型キハ281とほぼ同時に引退を迎えるんですね。この列車は増結?の10連、長かった..5008D

199510[131V-04]姫川9aaaD
他にも色々な列車が行きました。スランドノーズのキハ183系0番台、前後先頭車だけ初期のJR北海道色でした。列番不詳

199510[130P-10]姫川9002D
これは”クリスタルエクスプレス”でしたっけ?臨時特急”秋ごろ北海道函館”として運転されていたようです。午後の数時間、色々な撮影を楽しめました。9002D

199510[129P-21]東山3063
前年訪問時は撮影ポイント近くから路線バスがあって森駅まで行けたのですが、時刻が変わっちゃった?で使えず、東山駅まで歩いています。夕暮の駅付近を行く貨物列車です。DD51 1164[鷲]が行きました。3063レ

199408[026D2-12]東山
これだけ1994/08の撮影、東山駅は古枕木で組まれたホームだけ、待合室は無かったと記憶しています。駅名票の右にある看板が1日5往復の時刻表です。今は東山駅も姫川駅も廃止になってしまい、駒ケ岳-森間ということになるんでしょう。

森までバスで出られなかったのでここから上りの普通で一旦大沼公園へ戻り、予定より遅い183系北斗で札幌へ、翌日のC62撮影に備えました。(先に札幌入りしレンタカーを借りてくれていた友人に札幌市内は混むからと”銭函”駅で拾ってもらった記憶があります😁。遅くなっちゃって申し訳なかったです😅。)

2210DSC_0198.jpg
”秋ごろ北海道フリー切符”を利用、北海道内はフリーパスで自由に行程を組めました。東京から往復の乗車券とB寝台や新幹線料金込みで5日間33000円、ムチャお得感でした😁。

C62運転の無い”中日”に撮影した写真もあるので、また改めて..

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

ED75 142 [機番シリーズNo.157-2]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズNo.157 142号機Chapter-2です。土崎全検出場後の写真をUpします。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199907[242S-11]白坂4093
土崎全検出場から間もない姿です。キツメの赤色に緑色の塗料が塗られた碍子が特徴です。真正面から撮影していますが、多分重連の次位機が白ガマだったためでしょう😅。黒磯駅にスタンバイしている機関車の並び順から予測できました😁。
1999/07 東北本線(以下同様) 豊原-白坂 4093レ

199911[245-02]白坂5173
陽が短くなった秋の朝、いい光線を捕まえました。これなら土崎色のドギツイ色も気になりません😁。
1999/11 豊原-白坂 5173レ

199911[B0539S-05]好摩3088
燃えるような紅葉の下、142+145の重連が行きました。
1999/11 岩手川口-好摩 3088レ

200009[B0671-07]黒磯5172
車扱貨物列車を牽引して黒磯に到着、142号機が切り離されるところです。”11-5”土崎工(平成11=1999年)の検査表記を読み取れました。
2000/09 黒磯駅 5172レ

200011[B0723-07]白河3054
再び真っ赤に色づいた風景の下を行きます。単回?に見えますが重連牽引の高速貨物列車、右端にちょっと写っていますが空コンテナだったのでこんな画になりました😅。
2000/11 久田野-白河 3054レ

200012[B0731-02]白河5179
タンク貨物列車を牽引、空色の帯を巻いたタキ1000が増えていた頃でした。丁度編成が乗っかっていました😁。
2000/12 白河-久田野 5179レ

200112[B0932-06]黒磯4051
黒磯でコンテナ貨物に連結される所、ここからナナゴー重連で北へ向かいます。奥のヘッドライトは黒磯まで牽引して来たEF66です。
2001/12 黒磯駅 4051レ

200210[294-25]前沢3085
今頃の季節、築堤は草ボーボーだったんですがススキの穂が雰囲気を出してくれました。
2002/10 平泉-前沢 3085レ

200212[B1099-12]金谷川5665A
雪の中を車扱貨物列車を重連牽引です。ホキ5700と青いワムハチは珍しい組み合わせだったかもしれません。
2002/12 金谷川-南福島 5665レ

200303[B1142-02]東白石5665
蔵王の麓、142+1039が行きました。
2003/03 東白石-北白川 5665レ

200407[B1275-11]野辺地4055
何とか海バックのアングルを作れないだろうか?と歩いて行った記憶があります。背後は一応海なんですが白く飛んじゃいましたし、草ボーボーでどうにもならず..でしたが、これが最後の走り撮影、142+109号機の重連でした。
2004/07 野辺地-狩場沢 4055レ

200610[B1504-01]松川単5562
142号機は2005年に廃車になったようですが、郡山へ廃車回送されたのは2006年でした。ED75の重単列車に141,142の次無動回送が付いた4重連単回、最後尾が142号機でした。この後まもなく解体されたものと思います。
2006/10 金谷川-松川 単5562レ

貨物列車牽引の姿を多く見ることが出来た機関車でした。

75kiban157_142.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのCATEGORY”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。 

以上ED75 142 機番シリーズNo.157、最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

秋の函館山線 C62ニセコ号

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、27年前=1995年10月に撮影したC62ニセコ号写真をUpしたいと思います。
いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199510[129P-25]銀山9262
函館本線 小樽-ニセコ間を走ったC62ニセコ号、C62 3+旧型客車(スハフ44)5両編成での運転でした。

199510[133PZ-04]銀山9262
最後の運転が迫っていた頃で、沿線は多くの同業の方で賑わいました。
然別-銀山 9262レ(2枚とも)

199510[133PZ-08]ニセコ9262
終着ニセコ駅に到着し、転車台に乗って方転します。大きいC62、転車台一杯一杯ですね😁。ここもギャラリー多数です。

199510[132PZ-20]ニセコ9262
この列車に拘ったのは”非電化”、”ヘッドマーク等の装飾無し(基本)”、”客車が本物の旧客”の3拍子が揃ったから...頑張って何度も北海道へ向かいました。現役時代に近い姿で走ったSL列車、大型蒸機が旧客を牽引して自然豊かな函館山線を行く..私にはドストライク でした😁。

199510[129P-25]比羅夫9263
真横目線で撮影できた場所、煙は控えめなんですが好きなポイントでした。

199510[133PZ-13]比羅夫9263tr
サイド気味に撮影してシロクニ大動輪の存在感を出せたからです。
ニセコ-比羅夫 9263レ(2枚とも)

199510[132PZ-29]蘭島9263
この時は雨模様になっちゃいましたが、煙の感じは良かったです。
蘭島-塩谷 9263レ

199510[134V-12]銀山9262
黒煙を吐いてやって来ました。紅葉にはまだ早かったですね。
然別-銀山 9262レ

199510[135P-04]ニセコ9263
俯瞰撮影..だいぶ列車は小さいですが爆煙が存在感です。こういう雄大な景色も北海道ならではと思います。

199510[134V-15]ニセコ9263
更にワイドに撮影したアングル..C62 3の勇姿をもう一度見ることは出来ないだろうか?とか思っていましたが、その前にこの区間の線路自体が無くなってしまいそうなのは寂しい事です。
ニセコ-比羅夫 9263レ(2枚とも)

明日で鉄道開業から150年、開業当時は当然SL ということでC62の写真をUpしてみようと思いました。

199510[131P-31]青森8001M_回8032M
1995年で運行終了ということでだいぶ無理をして北海道へ”通って”いました😁。空路は使わず全て陸路、この時は金曜日仕事が終わってから583系”はくつる81号”B寝台乗車、写真は翌朝の青森に着いたところです。右奥に写っている14系500番台快速”海峡1号”に乗換えて北海道入りしていました。
青森駅 8001M(左は回8032M)

C62ニセコ号は日曜からの運転だったので色々撮影しながら移動しています。C62以外の写真も機会があったらUpしてみたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

該当の記事は見つかりませんでした。