fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

ED75 1034[機番シリーズNo.156-5]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、ED75機番シリーズNo.156 長くなっている1034号機のChapter-5です。2007年以降の姿をUpします。

いつもご訪問頂きありがとうございます。
これまでの1034号機記事リンク..
Chapter 1 ED75 1034[機番シリーズNo.156-1]
以下Chapter-5開始です。

200707[403-17]白坂1071
長らく車体に傷が付いた状態でしたが、ようやく全検を通って綺麗に補修されました。露出が厳しい早朝でしたが、タンク貨物列車を重連牽引でやって来ました。
2007/07 東北本線(以下同様) 豊原-白坂 1071レ

200708[404-19]白坂1075
下りタンク貨物列車を牽引です。すっかり綺麗な姿になったのは良かったんですが、連結器左のKE77ジャンパ栓が撤去されました。ちょっと物足りない感じ..😅。この頃は意図的にはみ出すアングルを結構やっていました。カバー画像に使ったのは同じ列車の広角アングルを四角くトリミングしたものです。
2007/08 豊原-白坂 1075レ

200708[B1561-12]黒磯8174
黒磯駅到着、入換誘導される姿です。機番表記の銀塗装がいい感じ。
2007/08 黒磯駅 8174レ

200801[B1588-07]郡山1070
郡山でタンク車に連結されたところです。19-7 大宮車の検査表記が見られます。最初の写真は大宮全検を通ったばかりだったと思われます。
2008/01 郡山駅 1070レ

200803[413A-22]梅ヶ沢92
こちらは上り方1End側、連結器右のKE77ジャンパ栓と、ボディー右下部の開放栓受が撤去され、埋められています。車体側面の電暖表示灯も撤去されましたが、電暖用のKE3ジャンパ栓は残されています。貨物機になっていましたし、この頃電暖を必要とした車両は無かったと思いますけどね。連結器周りが賑やかな方がナナゴーらしいので歓迎でしたが..😁。
2008/03 新田-梅ヶ沢 92レ

200811[B1638-06]品井沼92
コンテナ貨物列車を牽引です。秋らしい雰囲気を出そうとワイドに撮っていました。
2008/11 品井沼-愛宕 92レ

200902[B1647-07]陸前山王工9562
これは”謎の工臨”スジ↓ですが、この日はヨ8000が1両だけ..1034の牽引でした。(以下リンク記事にもUpした写真です。)
2009/02 陸前山王駅 工9562レ

N-Gauge×実車 ヨ8000連結~謎の工臨?

 
200907[435-01]越河工9562
別の日、今度はチキを牽引して行きます。ヨ8000が無く機関車の面が見えるので後追いアングル選択..😁
2009/07 杉田-本宮 工9562レ

200910[B1677-08]白石工9562
この頃になるとナナゴーの運用も減っていて、工9562スジは日替わりの工臨編成で面白いとよく狙っていました。これはScanするまで記憶から飛んでいたアングル..カメラを下に振っていますが画面のすぐ上は多分東北自動車道です😁。カマ次位はチキ6260と読めます。JR東日本所属車をJR貨物(元JR東日本)所属の1034号機が牽引していました。
2009/10 白石-越河 工9562レ

201002[442A-31]白坂3089
シンシンと雪が降る寒い朝、踏切の水銀灯が点灯しているような真っ暗状態でどうしようもなく駅のホームから撮影したんだと思います。こんな日も1034先頭の重連高速貨物は平気で通過して行きました😁。
2010/02 白坂駅 3089レ

201006[B1691-07]逢隈92
常磐線を行く1034号機です。トンネルを抜けて駅へ進入..常磐線の貨物列車も無くなっちゃいましたね。
2010/06 逢隈駅 92レ

201103[447A-25]梅ヶ沢92
私が撮影したのはこれが最後でした。震災の直前、倉敷から仙台を越えて...遠かったですね~。
2011/03 新田-梅ヶ沢 92レ

1034号機は最後まで残ったナナゴー、2012~13頃迄活躍の機会があったと思います。
1987年の初撮影から24年間、色々な姿に出会えた馴染み深い機関車でした。

75kiban156_1034.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのCATEGORY”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。

以上ED75 1034 機番シリーズNo.156、最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

スポンサーサイト



ED75 1034 [機番シリーズNo.156-4]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。
今日はED75機番シリーズのNo.156 1034号機のchapter-4になります。2004~2006年頃、JR貨物所属時代の姿です。

これまでの記事↓
Chapter 1

Chapter 2

Chapter 3

ED75 1034[機番シリーズNo.156-3]


200401[B1210-07]黒磯5172
車扱貨物列車を牽引して黒磯に到着した姿です。この先は直流区間、ナナゴーの役目は終了、今は懐かしの姿です。停車位置が毎回少しづつ異なったので機関車がいい位置で画面に収まったコマはあまりありません😅。カマ次位にはラテックスタンク車タキ8350が見られます。
2004/01 東北本線(以下同様)黒磯駅 5172レ

200401[B1220-07]久田野5173
一面田圃が凍り付いた冬の朝、いい光線を浴びて1034が行きます。冬場のタンク車は長編成でした。2End側前面の補修跡は相変わらずです😅。
2004/01 白河-久田野 5173レ

200401[B1221-07]東白石5665
一瞬コンテナ貨物列車?なんですが車扱のスジ、この日はタンク車無しの4両編成、真横から撮って編成乗っかっちゃったのは偶然です😁。蔵王連山と空の表情を入れてワイドに撮ってました。
2004/01 白石-東白石 5665レ

200409[B1292-02]白坂4086
車籍復活機85号機と重連を組んで行く1034号機です。誕生は8年の差がある両機ですが、85号機の方が綺麗に見えたりします😁。今頃の季節、蕎麦の花と絡めての撮影を楽しめました。
2004/09 白坂-豊原 4086レ

200502[B1344-02]黒磯5172
再び上り貨物を牽引して黒磯に到着した所、1End側サイドにも傷の補修跡がありました。また貫通扉が白くマダラに見えますが粉が付いている訳ではなく😅、ホーム蛍光灯の反射と思われます。デコボコ歪みがあったようですね。運転室内は蛍光灯に見えますが...

200502[B1344-05]黒磯5178
入換転線して北留置線へ引き上げていく所、2End側は白熱球に見えます。1/2Endで照明が異なっていたのか?それぞれ両方装備されていたのか??
2005/02 黒磯駅 5178レ牽引機(2枚とも)

200505[B1372-11]梅ヶ沢3095
列車を引っ張った構図もあるのですが..田植えの終わった田圃を入れてみようとワイドに撮っていました。
2005/05 梅ヶ沢-新田 3095レ

200508[362-09]白坂単8072
曜日によって単回になる列車、上り線を後追い専科で構えていました。やっぱ傷と補修跡が目立ちますね~。飾り帯迄剥げが見られるようになっていました。
2005/08 白坂-豊原 単8072レ

200508[B1394-02]白河8175tr
夏らしいアングルを とヒマワリピンで..機番は読めないのですが補修跡から1034号機と特定出来ちゃいます😅。
2005/08 白河-久田野 8175レ

200509[B1398-09]郡山5179
郡山に到着し、貨車の切り離し作業を終えた1034号機、いい停位置だったので立ちソバを絡めて..😁、駅ホームの蕎麦処もどんどん減っていますね。腹ごしらえに一杯、随分お世話になりました。
2005/09 郡山駅

200512[B1434-08]白坂4086
1034+1027の重連が行きます。この時点の1034号機は”土崎色”色が明るいのが目立ちます。
2005/12 白坂-豊原 4086レ

200611[B1507-01]白坂5179
上下線が分かれる単線区間、タンク車を牽き連れてレンガ造りのトンネルを出て来ました。再補修されたのか?、色目が異なる塗装跡が目立たなくなり、飾り帯も綺麗になっていました。
2006/11 豊原-白坂 5179レ

200612[B1512-09]白坂1070
年末も押し迫った頃でしたが、タンク貨物列車はしっかり運転されていました。1020+1034の重連です。
2006/12 白坂-豊原 1070レ

1034号機は次回でラストになると思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

30年前の磐西、初の非電化DDと電化ED77

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。
今日は丁度30年前の夏、磐越西線の写真をUpしたいと思います。初めて非電化区間を訪れDD51客レを撮影、翌日は電化区間でED77撮影を楽しんでいました。

199208[N165-03]野沢232
長く通うことになる磐越西線非電化区間での初撮影はコレ でした。DD51 759[東新]が牽引する50系の客車列車、1往復が残っていました。正面は逆光ですが夕方の良い光線でした。初の非電化区間ですから場所のアテが全くなし、当時はスマホなんて無いので国土地理院の1/25000地図を買い込んで、ここで撮れそうだな とアタリを付け野沢の駅から歩いて行った記憶があります。

199208[N164-16]野沢232
下り列車で野沢に着いてから列車の通過まで30分しか無く、必死で歩いたのを覚えています。ドタバタでしたが..印象深い撮影になりました。徒歩30分以内の距離ですから野沢の駅はもう近いんですが、DD51は力行して行くんですね、煙を吐いていました。
1992/08 磐越西線(以下共通) 上野尻-野沢 232レ(2枚とも)

199208[N165-04]野沢3223D
野沢の駅に戻って返しの上り列車を待ちますが、だいぶ時間があったので駅近くで下りの快速を撮影していました。郡山から通しで運転されていたあがの3号、キハ58/28の5両編成でした。日没前のいい雰囲気でしたが、正直な所国鉄色だったらな~😅。この後上り快速に乗車して会津若松泊でした。
野沢駅付近 3223D

199208[N165-06]磐梯町回9111
翌朝、会津若松からタクシーをお願いして磐梯町へ..結構な値段にはなりましたが😅、朝早くこの列車を撮影しようと思ったらタクしか方法がありませんでした。ED77 14[福]牽引、14系欧風客車”スーパーエクスプレスレインボー”の回送列車です。

199208[N164-20]磐梯町回9111
ED77は全機ヒサシ付き、びっしり詰まった感じの床下機器に中間台車..好きな機関車でした。
更科(信)-磐梯町 回9111レ (2枚とも)

199208[N165-07]磐梯町1222
レインボーの通過後、朝1番の上り列車を迎えます。ED77 11[福]牽引の50系客車でした。
磐梯町-更科(信) 1222レ

199208[N165-08]磐梯町1221
下りの始発も客レ、ED77 12[福]の牽引でした。上下共始発が客レ..撮影のための移動手段には苦労しましたっけ😁。

199208[N165-10]磐梯町1221
ED77はED75の進化形で初めてサイリスタが使用された機関車、12号機はお召牽引の経歴を持つ車両でした。
更科(信)-磐梯町 1221レ(2枚とも)

199208[N164-24]磐梯町18M
朝の客レ2本を除いては455系の列車が主でしたが、485系の特急あいづも健在、中間にサロ(グリーン車)を挟んだ4M3T、水カツ(勝田電車区)所属だったと思います。上野まで直通する特急で残っていました。
磐梯町-更科(信) 18M

199208[N165-14]更科3233M
特急あいづの後、ED77重連の貨物列車がありましたが、この日は撮影せずに徒歩移動して更科側のポイントに立ちました。坂を下って行く455系6連の快速列車、後ろ3両は緑帯が2本です。最後尾が半室グリーン車のクロハ455だったと思います。
更科(信)-磐梯町 3233M

199208[N165-15]更科9212
貨物撮影を諦めて移動したのはこの列車に間に合わすため、朝回送されたレインボーがやって来ました。回送と同じED77 14牽引、メモが残っていないんですが😅、上野直通の急行”レインボー会津路”だったんじゃないかと思います。
磐梯町-更科(信) 9212レ

DD51にED77 客レや臨客、上野直通もあったりしてまだまだ楽しい列車の運転があった頃でした。30年経っちゃいましたけどね😁。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

ED75 1034[機番シリーズNo.156-3]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。

今日はED75機番シリーズNo.156 1034号機のChapter 3になります。1999~2003年頃の写真をUpします。(今回から同じ機番を複数回に分ける場合、Chapterの表現を使います。)

Chapter 1

ED75 1034[機番シリーズNo.156-1]


Chapter 2

ED75 1034[機番シリーズNo.156-2]


199910[B0521-12]苫米地3080tr
Chapter 3は1999年土崎全検を通った後の姿です。初撮影は76号機+1034号機の重連、色調の違いが鮮明です。
1999/10 東北本線(以下同様) 北高岩-苫米地 3080レ

200001[B0567-06]小繋単9aaa
不意に後ろからやって来た単回です。うわっ、来た~ で慌てて画角を変えて撮影したと思いますが、何とかなってました😁。
2000/01 小鳥谷-小繋 列番不詳

200005[B0610-09]六原2079
客レが引退して貨物列車を牽引する姿が俄然多くなりましたが、50系戸閉信号伝達用のKE85Hジャンパ栓(右端)は健在に見えます。
2000/05 金ヶ崎-六原 2079レ

200005[B0612-03]六原2079tr
しかし同じ日、六原での停車時間にコキ車の入換を終えた所に間に合い、もう1度撮影しています。これを見るとあれれ?右端のジャンパ栓が小ぶりのKE72になってる..😅。この日は2End側KE85H、1End側KE72と、右端に違うジャンパ栓を装備して走っていたことになります。こういったケースがあったんですね~。
2000/05 六原駅 2079レ

200010[B0696-11]三戸9aaa
JR東日本所属の機関車でしたが貨物列車牽引ばかり、唯一旅客列車牽引の姿がこの写真でした。不意に後ろから音がして慌ててシャッター切った..、14系の臨客はしっかり狙いたかったな~。原画はかなり暗くシルエットのような写真になっていましたが、画像処理で出してみました😅。
2000/10 三戸-目時 列番不詳

200011[B0721-08]黒磯4086_3088
立て続けに黒磯に到着した2本の貨物列車牽引機、重連×2で4重連になりました。この位置で連結作業を行うのは珍しかったと思います。パンタ上昇は2両目だけ、この後機関車の順序入換作業とか行われたのかも知れません。この後約1年半、1034号機の姿を全く見ない時期があって..
2000/11 黒磯駅 4086レ、3088レ牽引機

200207[B1025-05]小繋5260
その間にJR東日本→JR貨物に転籍しました。上述KE85H→KE72への交換(片Endだけ??)は貨物移籍の準備だったのかも知れません。ワムハチの車扱貨物列車を従えて重連が峠道を上がって行きます。
2002/07 小鳥谷-小繋 5260レ

200209[292-25]御堂3095
1034+90の重連、JR貨物在籍になり区名札[仙貨]が入っていました。写真からは微妙ですが、移籍に伴って機番の切抜文字が白から銀塗装に変わった??
2002/09 御堂-奥中山 3095レ

200301[B1112-03]白坂5179
下りタンク貨物列車を牽引、2End側の右端もちゃんとKE72になっていました。元々はKE72だったところに客レ牽引のためKE85H化、またKE72へ戻ったことになります。コキ100系列コンテナ車を100km/h牽引するのに再び必要になったんでしょう。また、1034号機の2End側は何かトラブルがあったのか?補修跡が見られました。塗装にオリジナルの赤2号を使った??色目が異なり目立ちます😅。
2003/01 豊原-白坂 5179レ

200302[304-02]東白石3083
重連で高速貨物を牽引でしたが写真は顔アップ..後ろがシロかったからでしょう😁。塗色が微妙に違う補修跡はデコボコしてますから、何かトラブルがあったんでしょうね。
2003/02 東白石-北白川 3083レ

200309[B1172-09]八戸工9574tr
八戸臨海所属のホキ800による砕石散布の姿に出会えました。1034号機がゆっくりゆっくり走行、作業員さんがホッパーを操作で砂利が落ちている様子が分かりますね。轟音を立ててのバラスト撒きでした。
2003/09 八戸-北高岩(青い森鉄道) 工9574レ

200309[B1173-02]御堂工9574tr
散布を終えたホキ800を牽引してそのまま盛岡方面へと運転されて行きました。途中停車があって抜き返せたんだと思います。
2003/09 奥中山高原-御堂(IGRいわて銀河鉄道) 工9574レ

200310[B1178-08]越河4086
Chapter 3の最後はコンテナ満載の貨物列車、1034+109の牽引でした。
2003/10 白石-越河 4086レ

今回はここまで、Chapter 4へ続きます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

西武2000系初期形 また1編成引退?..

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。
今日は撮り鉄、西武2000系ネタです。初期形2033Fが横瀬へ行ったそうですね。多分廃回かな~。また1編成が活躍を終えた..ということになりそうです。

202203[D9-3588]小平2639(2507_2033)
4月にUpした写真です。2507+2033F(後追い)、元気に本線運用に入ったりしていただけに残念です。が、西武鉄道は2022年度に保有車両数を60両近く減、40000系30両を新造計画と発表されていますので、既存車は90両近く不要になる筈..この先も廃車が続くものと思います。全部2000系とは思いませんが...

202206[D9-3878]花小金井2319(2529_2033)
これも再掲ですが、大雨の中を行くのは2529F+2033F 結局これが2033Fの見納めになってしまいました。3色LEDで8年以上前に登場している2027Fより先とはな~。2033Fは1988年の落成、34年に渡る活躍でした。1986年田無の事故で廃車が発生したため補充新製された車両、初期形最終グループでした。両側にワイパーが付いているのが特徴です。

202206[D9-3881]花小金井2319(2529_2033)
同じ列車、最後の撮影になるとは思っていませんでしたが、尾灯点灯で去り行く姿を撮影できていました。大雨の中でしたが構えて良かった~😅。初期形の中間車ダブルパンタ=6連も残り2編成です。

202208[D9-4059]中井2333(2417_2083)
ここから最近撮った写真、レッドアローとすれ違う2417F+2083Fの急行です。2417Fも両側ワイパー、2033Fと同年の新製でした。2連も生き残っているのは5編成10両、総勢130両が活躍した初期形は上記6連と合わせて残り22両です。今年中に大人しい顔つきの初期形が見られなくなっても不思議は無い勢いで廃車が進んでいるのを感じます。

202208[D9-4069]中井5139(2535_2507)
シャープな顔つきになった新2000系は今しばらく活躍の姿が見られると思います。今年に入って廃車も出ていますから数は減って行くんでしょうけど。写真は2535F+2507Fの4+4連、4連は方向幕、菱形パンタ車が比較的多く残っていますが西武新宿方Mc車のパンタグラフは全編成撤去されており、上り列車前パンの勇姿は見られません。(写真は下り列車、2535FはフルカラーLED化されています。)

202208[D9-4075]中井2338(2453_2057)
この日のメインはこの列車、2453Fが西武新宿方に付いたので時間を合わせて狙っていました。午後の日差しに輝く菱形ダブルパンタがいい感じ..😁

202208[D9-4079]中井2338(2453_2057)
2453Fは方向幕車でもあり、最も登場時の姿に近い2000系のような気がします。最近2連は本川越方に付くケースが多くて、なかなか前パンの勇姿が見られない..狙って正解だったかな😁。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

該当の記事は見つかりませんでした。