fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

ED75 117 [機番シリーズNo.141-1]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。
今日はED75機番シリーズの第141回 117号機の”その1”です。土崎全検後も赤塗装で残った1両、結構な撮影枚数が出て来ました。1997年迄の撮影、古めの写真からUpしてみたいと思います。
(ここまで第142回と書いていましたが1回飛ばしてしまいました😅。正しくは141回ですので訂正します。失礼しました。2022/2/1)

ED75 117[長] 1967年落成[三菱]
国鉄時代はずっと長町機関区所属で民営化を迎え、JR貨物へ継承されてからも引き続き長町所属でした。

198508[N006-00]白坂1006tr
最初の撮影は国鉄時代、24系寝台特急”あけぼの”を牽引してやって来ました。華やかな特急運用でしたが、ドン曇りでイマイチ映えず..😅。
貨物列車牽引の姿が殆どだった117号機にあって、唯一旅客列車牽引の姿でした。
1985/08 東北本線(以下同様) 新白河-白坂 1006レ あけぼの6号

198508[N006-08]白坂3181
同じ日、黒磯からの返しは車扱貨物列車を牽引してトコトコ行きます。寝台特急も貨物も分け隔てなく牽引していた..国鉄時代~を感じます。レール積載のチキが2両繋がっています。近年は”工臨”として専用列車が仕立てられましたが、車扱の列車が多かった頃は併結輸送されていたのかな。
1985/08 白坂-新白河 3181レ

198609[N015-09]郡山5161
郡山で小休止のワムハチ貨物列車、重連の先頭が117号機でした。この場所の風景って今も大きく変わっていないように思いますが、奥に写るのがキハ58系というのが当時を感じさせます。磐越東線の列車だと思われます。
1986/09 郡山駅 5161レ

198703[N017-37]白河4086
国鉄時代も終わりを迎えようという頃、コキ50000系を牽引です。民営化の一足先に貨物列車への車掌乗務は終了、コキフ50000が2両目に繋がっているのが分かります。車掌室が電柱串刺しになっちゃいましたが..😅。117号機は国鉄時代の写真が4枚も出て来ました。
1987/03 久田野-白河 4086レ

198810[N037-25]白河aaaa
民営化を迎えてもJRマークが付いた以外はそのままの姿で走っていました。一般形の1両、端正な顔立ちです。遅れ列車?スジが無い筈の時間帯にやって来ました。
1988/10 白河-久田野 列番不詳

199003[N061-11]沼宮内3063
雪の沼宮内駅を重連で通過する117号機です。今は”いわて沼宮内”になって新幹線駅併設、立派な跨線橋が出来ていますが、当時は国鉄の香り残る駅、右側の電照駅名票だけJR仕様?って感じでした。普通客レ乗車中、貨物列車通過待時に撮影したものです。
1990/03 沼宮内駅 3063レ (1521レ乗車中)

199008[N087-09]白河5180
セメントタキを連ねた上り貨物列車を牽引、貫通扉窓の”感電マーク”無し..
1990/08 久田野-白河 5180レ

199008[N087-21]白河4089
同じ日、黒磯からの返しは重連になって下り高速貨物列車を牽引する姿 こちらは”感電マーク”あり、どうやら下り方のみに付けられたようです。
1990/08 白河-久田野 4089レ

199301[N189-17]奥中山5261
雪景色の中をワムハチを連ねて行きます。返空ですが雪の峠道、単機牽引では荷が重そうな感じがしました。実際坂を上がりきれなかったことがあって、後に重連牽引になったと聞いています。
1993/01 奥中山-小繋 5261レ

199510[129P-01]岩手川口3095
稲刈の時期、黄色い絨毯の様な景色の中、重連の先頭で行きます。2年以上撮影のブランクがありましたが、この間に一度全検を通っている筈です。下り方の”感電マーク”が無くなりました(笑)。
1995/10 好摩-岩手川口 3095レ

199601[167P-07]東白石4085
陽の短い時期、蔵王連山をバックに朝陽を浴びて重連が行きます。いい感じの色でした。
1996/01 東白石-北白川 4085レ

199607[216-09]渋民5261
盛岡以北唯一の車扱貨物列車5261レです。117+130号機の重連牽引になっていました。ワムハチの前にタンク車4両も連なっていい感じでした。
1996/07 渋民-好摩 5261レ

199711[B0235S-08]小繋5261
これも5261レ、荷無しの単回?と思いきや黄色い”皮1枚”写っています(笑)。タキ5450が繋がっていたようです。日曜日はいつも重単運転でしたが、タンク1両だけ輸送の必要があったんでしょうね。写真は殆ど単回に見えますが..😅 事前に知っていれば別の狙い方をしたような気がします。
1997/11 小繋-小鳥谷 5261レ

117号機はまだまだ貨物列車牽引に活躍します。その2へ続きます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

スポンサーサイト



美祢線のDD51 756~ 2013年冬

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。

今日は2013年の1月、美祢線へ撮影に行った時の写真をUpします。今から9年前、美祢から岡見へと向かう貨物列車 通称”岡見貨物”が現役でした。

201301[468-10]厚狭単973
新幹線で厚狭の駅に降り立ち、当日の運転有無と機番を確認します。貨物列車牽引のDD51は山陽本線を下関方から単回でやって来るのと、厚狭の駅構内で眠っているの2パターンがありましたが、この日は後者でした。止まっていたのはDD51 756[関] 旋回窓が”片目”になっていましたが、磐西時代から見て来た馴染みのある機関車、自分にとって”当たり”でした(笑)。背後を国鉄色の117系普通列車が行きます。

8月の磐西 非電化/電化区間でDD51


201301[468-25]厚狭単973
程なく乗務員さんがやって来てエンジン起動、寒い日だったせいかSLのような白煙を噴き上げました。デーデーではあまり見たことの無い煙だったように思います。エンジンがかかれば運用がある筈、ホッとします。倉敷在住の頃でしたが厚狭まで300kmあまり、東京から白石蔵王位の距離に相当します。ここまで来て運転無かったらショックですよ~(笑)。

201301[B1728-11]厚保単973
美祢線の列車で先回りし、厚保駅から歩いて撮影ポイントに立ちます。正面から撮影すると両旋回窓に見えたりして..。何かデーデーが小さく写ってますがこれが本命ではなく...

201301[469-03C]厚保単973
例により単回後追い をメインに狙ってました。レンガ造りのトンネルに756号機が突入して行くところをドンとでっかく撮ってました。KE70開放栓ケーブルが手スリから伸びる側の撮影がメインになります(笑)。

201301[469-13]厚保単973
トンネルの中に尾灯が2灯、こんなに低い位置にあるのがデーデーですね~。キャブの感じもぼんやりと分かります。

201301[469-20]厚保単973
厚保駅へとカーブを切っていきます。”岡見貨物”の貨車を美祢へ迎えに行く単回列車でした。
美祢線 湯ノ峠-厚保 単973レ (4枚とも)

201301[469-24]厚保5686
山陰本線岡見への貨物列車を牽引して厚狭へと戻って行きます。夕方の良い光線でした。

201301[B1729-03]厚保5686
タキ1100のしんがりを見送って撮影終了でした。
美祢線 四郎ケ原-厚保 5686レ (2枚とも)

この列車が756号機だったという事は翌日の山口線~山陰本線へ756号機を含むDD51重連が牽引担当するということ..行きたかったですが翌日の仕事を休むわけにも行かず、仕方がない... と倉敷へ戻りました。

1往復でしたが日帰りでDD51 756の撮影を楽しめました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

今年の撮り始め 西武2000系

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。
今年の撮り始め..も地元西武新宿線でした。撮影に出向いたわけではなく別用件のついで です(笑)。

202201[D9-3387]中井2644(2007_2403)
定時通過ならこの列車は撮影出来ない と思っていたのですが、先行の普通電車が遅れていたため何とか撮影出来ました。左端に自分の乗って来た20000系がちょこっと写っています。降りてすぐの手持ち撮影、反射的に20000系には画面から”退場”頂きました(笑)。”西武は黄色い電車”が今も変わらぬ私のイメージです。
明日のツアーイベントに使われる最古参2007F、影がきつい時間帯でしたが今年も唯一残る初期形8連から撮影をスタート出来ました。

 202201[D9-3393]中井2644(2007_2403)
2007F+2403Fの10連、後方の2連も”方向幕車”で揃いました。

202201[D9-3395]中井2644(2007_2403)
遅れ普通列車の後に付いていく形、速度はトロットロで何発もシャッター切れました。

202201[D9-3405]5134(2069)_2329(2451_2081)
これも各停が少し遅れたため、いいタイミングで2000系同士の”すれ違い”になりました。各停の2069Fってこれまで新宿線では見かけなかった編成のように思います。池袋線からの転属車でしょうか?新2000系は多くの編成がまだまだ元気、日常的にすれ違いが見られます。
ここまでが年が明けてからの初撮影写真でした。

202112[D9-3361]花小金井2630(2007_2413)
これは昨年末、病院の待ち時間が長そうだったので、ちょっと..と撮影した2007Fです。南入曽イベントのポスター写真と殆ど同じアングル??(笑)、少し手前でシャッター切ってますね。
まだまだ活躍の姿が見れることを期待しますが、1977年の登場から今年の夏で満45年を迎えます。”旧2000系最後の8両編成・・”と銘打ったツアーイベントに登場するみたいだし、3月から減便ダイヤで必要車両数は減る訳だし..無事に45歳を迎えられるといいな~。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

ED75 140 [機番シリーズNo.140-2]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。
今日はED75機番シリーズの第140回 140号機の後編です。1998年以降の活躍の姿です。最後まで生き残ったED75の1両、引き続き貨物列車牽引に活躍しました。

199812[B0401S-05]黒磯3064
82号機と重連を組んで黒磯に到着した140号機です。引き続きオリジナルの国鉄色での活躍でしたが、だいぶ塗装が痛んでいます。[4-10 郡山工]の検査表記が見られます。1992(H4)年ですからもう6年経過、途中休車がかかって検査周期延長が図られたんじゃないかな?
1998/12 東北本線(以下同様) 黒磯駅 3064レ

199902[B0425S-12]諏訪ノ平3088
雪を付けてコンテナ貨物列車を牽引する姿を流していました。こういう撮り方をしているという事は..前ソがシロガマだったんだろうな😅。 の区名札が見られます。
1999/02 剣吉-諏訪ノ平 3088レ

199908[B0493S-05]小鳥谷3083
これも次ソがシロい1020号機だったのでこのアングルだったと思うんですが..
140号機は99年4月に長町へ転属、同時に仙台機関区へ改称されたんですが、区名札 が入っています。早々に 仙貨 を入れていた車両が多かった中、盛岡からの転属機が長町の区名札を入れていたんですね。あまり記憶に無い姿かもしれません。
1999/08 小鳥谷-一戸 3083レ

200003[B0593-09]小繋3093
2000年に入って遂にシロガマ化されます。土崎全検を通って間もなくの姿、高圧碍子には緑の塗料が入り、綺麗ですね。雪晴れの中シロシロ重連でコンテナ貨物列車を牽引です。
2000/03 小繋-小鳥谷 3093レ

200303[B1135-17]小繋aaaa
うず高く雪が積み上がった小繋駅を通過する140号機です。ホーム端の柵が雪でほぼ埋まっちゃっています。この日は寝台特急の機関車故障 立往生があって完全ストップ、雪の量が半端なかったのが影響したでしょうか。午後になってから北斗星が通過するという遅れまくりの日でした。ナナゴーの撮影目的で行ったのですが、見れた貨物列車は結局これ1本だけでした。どの列番に相当する列車かは全く分かりません。
2003/03 小繋駅 列番不詳

200404[B1248-09]黒磯5172
再び黒磯駅ですが、134+140シロの重連でした。検査表記は[12-2 土崎工]と読めます。2000年夏以降は 仙貨 所属、区名札も変わっていました。全検と同時に入れ換えられたかな?
2004/04 黒磯駅 5172レ

200602[373-19]梅ヶ沢93
道床が霜で真っ白の中、満載のコンテナ貨物を牽引します。シロくはなっていましたが、ジャンパ栓などはオリジナルの姿のままでした。
2006/02 梅ヶ沢-新田 93レ

200803[413-16]豊原3083
再び全検を通り、今度は裾のみが白い”帯カマ”になります。帯同士140+113号機の重連が行きます。同時期に全検を通ったのか、綺麗な機関車同士の重連でした。140号機は下り方2End連結器左のKE77ジャンパ栓が撤去され埋められているのが分かります。
2008/03 豊原-白坂 3083レ

200810[B1631-05]滝沢工9574
この日はホキ工臨を牽引、影がかかるのをクリアできませんでした😅。上り方1End側は連結器右のKE77撤去です。開放栓受けは元々撤去されていたのでそのままです。一般機では珍しい側窓ユニットサッシの特徴は健在でした。貨車はホキ800ですが、八戸臨海鉄道の車両でした。
2008/10 渋民-滝沢 工9574レ

200905[B1655-01]松川工9562
帯カマになってからは工臨を牽引する姿が多かったですね。143+140でヨ8000が付く”謎の工臨”を牽引して行きます。ヨの後方はチキ6000です。
2009/05 金谷川-松川 工9562レ

201103[B1695-08]陸前山王97
倉敷在住時代、東北へ遠征して撮影したこの1枚が最後になりました。陸前山王を通過する140号機です。機番の塗装が剥がれて来ていたのに合わせ、開放テコが白黒、シマウマのようになっていました😅。一旦白く塗った上から黒塗装をかけたんだろうか?
2011/03 陸前山王駅 97レ

140号機はこの後起こった震災の影響で運用離脱、最後まで残った7両のうちの1両ですが、2012~13年頃廃車になったものと思われます。
赤~シロ~帯..長く活躍の姿を見ることの出来た機関車でした。

75kiban140_140.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのCATEGORY”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。

以上ED75 140 機番シリーズNo.140、最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

ED75 140 [機番シリーズNo.140-1]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。
今日はED75機番シリーズの第140回、回数に合わせて😁140号機の前編です。貨物列車牽引に活躍する姿が長く見られました。

ED75 140[盛] 1968年落成[東芝]
国鉄時代はずっと盛岡区所属で民営化を迎え、JR貨物へ継承されます。

198705[N019-31]好摩3073
KATOから鉄道模型の発売が予告されている0番台後期形の1両です。端正な顔立ちで重連の先頭に立ち、高速貨物列車を牽引して来ました。JRになって間もなく、最初の撮影でした。
1987/05 東北本線(以下同様) 好摩-岩手川口 3073レ

198810[N038-01]白河5161
長~いワムハチの車扱貨物列車を牽引です。ざっと数えると28両写っていますがこれでも最後尾まで入らなかった...もうちょいカメラを右に振っておけば入ったかな?😅。
1988/10 白河-久田野 5161レ

199003[N062-08]好摩3061
右端にちょっと写っていますが、重連の前ソが”白髭”の141号機だったので急遽前撮りから変更して次位140号機撮影に切換えたんだと思います。朝の良い光線を捕まえられました。140号機は一般形では珍しい側窓ユニットサッシ車でした。コキ50000に載るコンテナにはまだまだJNRマークが見られました。
1990/03 好摩-岩手川口 3061レ

199008[N081-06]白河3066
上りコンテナ貨物列車を牽引、上り方1End側はボディー下部のKE77開放栓受けが撤去され、四角いプレートで埋められています。140号機ではこれ1枚だけ貫通扉窓の”感電マーク”が見られました。貨車7両目にコキフ50000が繋がってます。
1990/08 久田野-白河 3066レ

199301[N188-20]岩手川口3093
雪景色の中、140+95号機が驀進します。コンテナの積載は少なかったですが寒い中を元気で通過して行きました。140号機は郡山全検上がりから数か月だったようですが、既に屋上機器の銀塗装は色褪せていました。
1993/01 好摩-岩手川口 3093レ

199410[035V-16]苫米地2077
まだ日の出前の苫米地を行く140号機です。正面迄引っ張ってスローシャッターで止めたんだと思います。貫通扉だけHゴムの色が濃い..左右窓だけ全検で更新されたかな?
1994/10 苫米地-北高岩 2077レ

199602[178P-31]白河5177
色々な貨車がつながる”電算扱”の車扱貨物列車を牽引してやって来ました。工業塩輸送のトラ70000が2両繋がっているのが分かります。

199602[177P-26]白河5177square
トラ70000の連結は時折見られました。電算扱に限らず、長いガソリンタンク編成に併結されていることもありました。
1996/02 白河-久田野 5177レ(2枚とも)

199702[B0105S-11]三戸3094A
西日を浴びて鉄橋を行きます。盛 の区名札を掲げ、吊掛けモーター音高らかに通過して行きました。
1997/02 三戸-目時 3094レ

199712[B0264S-09]東白石4085A
蔵王連山を背に、朝陽を浴びて140+105の重連が行きます。コキ100系列の貨物列車でした。
1997/12 東白石-北白川 4085レ

199805[B0331S-11]東白石4085A
140号機がトンネルから顔を出した瞬間の撮影です。トンネルの中にヘッドライトが見えても何号機か、赤いかシロいか分からない..赤くて良かった..😁。
1998/05 東白石-北白川 4085レ

199811[B0388S-11]白河4081
140号機は朝陽ネタが多かったかな?前面をオレンジ色に輝かせて通過して行きました。
1998/11 白河-久田野 4081レ

199811[B0396S-01]松川単5660tr
車扱貨物列車スジの単回です。曜日指定で荷無しなのですが、通常重単のところ1両だけで行きました。この区間で貨物機の1両単回はかえって珍しかったかも知れません。連休中だったので運用の都合かな。
1998/11 金谷川-松川 単5660レ

140号機の前編はここまでです。まだまだ活躍の姿が見られます。続きは後編で..
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ    

該当の記事は見つかりませんでした。