fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

良いお年をお迎えください

Posted by Toyohara Yamato on   2 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。

2021年も最後も日となりましたね。皆様にとってどんな年だったでしょうか?


私はウィルスの影響が続いたっこともあって鉄道模型中心にIn Doorが多かったです。

片や実車撮影の方はサッパリでした。

202012[D5-9574]五百川単9533

ED75も..


201901[D8-0861]丹荘試9220

DD51も..

どちらも全く撮影の機会が無かったのは実に35年ぶりです。ナナゴー中心に毎年必ず撮影してきた機関車です。どちらも数を減らし、臨時仕業に就くだけです。

特にナナゴーは遠方まで出向いても1日1~2本しか撮影出来ない..以前はどんどん走って来て昼飯を食う暇もない..あの頃とは随分変わっちゃって腰が上がりにくい もあると思います。

長年続けて来たナナゴー、デーデー撮影ですが、この先何か別のことを考えなきゃいけないんだろうな、とは思っています。

ED75機番シリーズを中心に過去ネタはまだまだ沢山ありますので、Upしていくと思います。


202112[D9-3297]高田馬場2650[2409_2007]

そんななか、地元西武鉄道をちょくちょく撮影するようにはなっています。都会を走る路線ですがこれはこれで楽しめるかもしれないな と思っています。


ウィルスもまた流行りつつあるようですから、この先も引き続きIn Doorの鉄道模型中心になるでしょう。


鉄道模型記事についてはAmebloへのUpとさせていただいています。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。


今年1年ありがとうございました。


それでは皆様、良いお年をお迎えください。


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   



スポンサーサイト



ED75 1015 [機番シリーズNo.138-2]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。
今日はED75機番シリーズの第138回、P形1015号機の後編です。[仙貨]所属になる2000年以降撮影の写真をUpします。

200002[B0578-01]奥中山3080
重そうな貨物列車を重連牽引して行く1015号機が夕陽に映えました。唸りを上げて峠道を登坂、サミットはもうすぐです。
2000/02 東北本線(特記以外以下同様) 小繋-奥中山 3080レ

200010[B0677-08]越河3054
だいぶ塗装が痛んできてはいましたが、引き続きオリジナルの国鉄色で活躍していました。重連次位の”土崎色”との差が分かりますね。
2000/10 白石-越河 3054レ

200103[B0775-09]黒磯3066
雨の黒磯まで貨物列車を牽引してきて任務終了、北留置線へ引き上げしばしの休息です。
雨に濡れた前面窓向こうの白熱球がいい感じ..
2001/03 黒磯駅 3066レ牽引機

200108[B0856-08]白坂5177
白坂の”お立ち台”にて、黒磯の機関車並び順からこの列車への登板を読んで、”しっかり編成を撮っておこう”って考えたのかも..(笑)。
2001/08 豊原-白坂 5177レ

200108[266-31]滝沢5260
前編の92年全検から9年半、オリジナルの国鉄色を堅持しました。ワムハチの貨物列車を重連牽引、光線は厳しかったですが貴重な赤の1015号ということで頑張ったんじゃないかな。
2000/08 渋民-滝沢 5260レ

200207[285-32]白坂5177
遂にシロガマ化を迎えました。2001/10土崎工だそうです。92年全検からちょっと中途半端..休車でもかかって全検周期延長でもされていたかな?
2002/07 豊原-白坂 5177レ

200612[389-20]梅ヶ沢92
シロくなってからはあまり写真が多くありません。国鉄色で残っていた1000番台3両のうち1004と共に相次いで更新工事を施工されたのが2001年、自分の中でショック大きく、その後余りシャッター押していなかったんじゃないかな~😅。雪の付き方がいい感じでしたが、国鉄色ならな~ が正直な気持ちでした。
2006/12 新田-梅ヶ沢 92レ

200904[B1649-11]広野97
2009年には裾だけ白帯を巻いた”帯カマ”になっていました。撮影機会が少なかった常磐線の朝を海バックで。初訪で要領を得ませんでした。
2009/04 常磐線 末続-広野 97レ

200905[B1653-10]駒ヶ嶺93
これも常磐線にて。何となく降りてみた駒ヶ嶺の駅からウロウロして見つけたポイントだったと思います。小さめで見にくいですが、連結器左側のKE77ジャンパ栓が撤去され、埋められています。
2009/05 常磐線 相馬-駒ヶ嶺 93レ

200907[B1661-02]越河工9562
以前書いたヨ8000の付くことが多かった”謎の工臨”を1015+1034の重連牽引です。
白石-越河 工9562レ
N-Gauge×実車 ヨ8000連結~謎の工臨?

201003[B1684-05]鶴ヶ坂2071
奥羽本線の貨物列車を牽引です。写真の1End側は連結器右のKE77が撤去され、ボディー下部の開放栓受けもED75一般形同様、撤去跡が四角いプレートで埋められています。
2010/03 奥羽本線 大釈迦-鶴ヶ坂 2071レ

201003[B1684-08]西平内2072
上と同じ日の撮影です。奥羽本線からの継承列車だったのでしょう。前ソに1020号機を付けて重連で東北本線を上って行きます。走りはこれが最後の撮影でした。
2010/03 東北本線 浅虫温泉-西平内 2072レ

201103[447A-22]東仙台
倉敷在住の折でしたが、東京出張とセットで久々の東北撮影だったんだと思います。EH500-2と肩を並べて休む1015号機、震災の少し前、これが最後の撮影でした。金網越しの撮影、ちょっと写っちゃいましたね😅。手前は保守用の部品群でしょうか?
2011/03 仙台総合鉄道部

震災の影響で翌2012年には定期仕業を失い、その後廃車になったものと思われます。
長く貨物列車の牽引に活躍する姿を見れた機関車でした。

75kiban138_1015.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのCATEGORY”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。

2021年のED75機番シリーズはこれで終了になります。3年かかって8合目を突破、来年は全機Up終了 まで行くかな??😁。

以上ED75 1015 機番シリーズNo.138、最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

ED75 1015 [機番シリーズNo.138-1]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。
今日はED75機番シリーズの第138回 1015号機の前編です。P型1000番台の前期形、貨物列車の牽引に活躍しました。早くシロガマ化が進んだ1000番台の中で、遅くまでオリジナルの国鉄色で残った1両です。

ED75 1015[福]→[青] 1968年落成[東芝] →[盛] 1986年~
新製配置は福島機関区だったようですが、1か月経たずに青森へ、国鉄時代は実質青森機関区所属で活躍したようです。1986年になって盛岡へ転属し、翌年国鉄民営化を迎えます。
JR貨物へ継承され、引き続き盛岡区所属でした。

198904[N039-14]平泉3052
最初の撮影は100km/h高速貨物列車牽引、1015+1002の重連先頭でやって来ました。色褪せた貨車が多いですがコキ250000、350000台で組成された編成と思います。
1989/04 東北本線(以下同様) 前沢-平泉 3052レ

198911[N057-10]船岡3058
桜で有名な船岡ですが秋の撮影でした。1015+1027の重連牽引、これも100km/h高速貨物列車ですが、コキ10000系の編成ですね~。牽引はKE72ジャンパ栓を持つ1000番台限定だったと思われます。当時盛岡のP型は一般機と運用が分けられていましたが、コキ10000編成が残っていたためでしょう。カマ次位のコキフ10000が綺麗でした。
1989/11 船岡-大河原 3058レ

199008[N081-18]白坂3055
1015+1026の重連が夏の黒川鉄橋を行きます。これも100km/h高速貨物列車、ジョイント音がこだましました。
1990/08 豊原-白坂 3055レ

199011[N094-21]平泉3064
1015号機は運転席側窓がユニットサッシ化されていました。ED75ではあまり多くなかったと思います。Nゲージ鉄道模型でも再現した機番↓です。(Ameblo記事にJumpします。)
1990/11 平泉-前沢 3064レ

KATO ED75 1000 ユニットサッシ,改番,インレタ...[鉄道模型]

199211[N174-01]金谷川5161
91年から盛岡の1000番台重連がワムハチの車扱貨物を担当するようになりました。運用の都合と思いますが当時はちょっとビックリでした。まだP型の運用は一般機と分かれていたと思いますが..
1992/11 松川-金谷川 5161レ

199212[N181-20]苫米地3065tr
祝 全検出場。これぞ国鉄型オリジナルのナナゴーという姿を捉えることが出来ました。やっぱ赤2号に銀パンであってこそED75だと思うんですよね~。貫通扉窓の”感電マーク”も無くなってイイ顔立ちでした。
1992/12 苫米地-北高岩 3065レ

199212[N182-22]八戸
同じ日 運用を終えて休む姿が見られました。2枚上のワムハチ牽引の姿を捉えてから1か月余り、全検の工程も今より随分早かったんだと思います。138号機を皮切りにシロガマ更新工事が始まったのが翌年3月からでしたから、ギリギリ赤2号塗装で出場した形と思います。だから1000番台の中では遅くまでオリジナルの姿を保てたんでしょうね。
1992/12 八戸駅

199410[041V-23]花巻859
ローカル貨物列車を牽引して行きます。前の方はフレームライナー状態ですが、コキ5500が連なっているのが分かります。
1994/10 村崎野-花巻 859レ

199510[137P-28A]小繋3067
紅葉の峠道を行く重連、いい感じでした。
1995/10 奥中山-小繋 3067レ

199802[B0291S-11]滝沢3060
シロくなった機関車を従えて雪の中を驀進します。乗車の列車待時間に駅の跨線橋から撮ったものと思います。
1998/02 滝沢駅 3060レ

199808[239S-06]沼宮内3083
これも次位機はシロガマで正面を狙ったのかな~?ナナゴーファミリーで最もジャンパ栓が賑やかなのが1000番台前期形です。
1998/08 岩手川口-沼宮内 3083レ

199909[B0502S-12]宮城野
宮城野貨物駅を跨ぐ長い跨線橋から撮影したような記憶があります。何か雰囲気ありました。これもシロガマとのコンビ..どんどん増殖していたと思います。
1999/09 宮城野貨物駅

前半はここまで、後半に続きます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

 

最近の西武2000系 2007Fを中心に

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。
今日はコツコツ撮影している地元西武2000系ネタです。初期形最後の8連2007Fが中心になります。全て12月に入ってからの撮影、前に書いた記事の訂正もちょっとあります。

202112[D9-3297]高田馬場2650[2409_2007]
早速2007Fです。後追い撮影、精悍な顔つきに思います。

202112[D9-3340]高田馬場2331
その2007F先頭の10連が折返しで戻って来ました。ここ、終日前面に陽は回りませんが、線形が面白いんですよね。方向幕、グロベン付きで残っているのもいい感じです。

20211202[S39-1179]2664車内
乗車の際に携帯で撮影したモハ2207(2007F本川越方3両目)、先日引退した2001Fと同じ昭和52年"所工”製です。44年間現役で頑張っています。2001F↓には無かった”西武車両 2001年更新”のプレートがあるんですね。とはいえ現役最古参、来年のダイヤ改正で”減便”が予告されていますのでこの先も活躍が続くのか?、だいぶ不安はあります。

西武2000系 2001F、2407F引退


202112[D5-10831]久米川2652(2409_2007)
サイドを流し気味に..前パンの2連2409Fが先頭でした。顔を追い切れず、前パン付近に動きが合っちゃった感じです。

202112[S39-1177]所沢2657(2401_2061)
2連と言えば..先日の”珍編成”記事最後に”2403Fが唯一方向幕の初期形2連”と書いていましたがトップナンバー2401Fも方向幕になっていたんですね。先日発見して撮影したものです。調べたら7月には幕に戻っていたとか..気付いていませんでした、失礼しました。

西武2000系珍編成とレッドアローClassic


202112[D5-10832]久米川2652(2409_2007)
2409Fの後は左側の2007Fです。側ドア窓の押さえ金が特徴でもあります。8連中6両がこの姿の筈、登場当時のHゴム支持を彷彿とさせます。

202112[D5-10845]久米川2649(2055_2457)
つい最近の撮影、12月半ばでまだ紅葉が残ってるんですねー。昼間は暖かいし、確実に温暖化 を感じます。

202112[D5-10852]久米川2649(2055_2457)
同じ列車、武蔵野~ の面影を感じる風景かな。

202112[D9-3266]所沢2664(2007_2413)
最後に2007Fの正面撮影。実は下車予定の駅を乗り過ごしてしまい、この場所で..後方の影がきつかったので顔面を引っ張りました。夕方の光線に輝くステンレス腰板の傷も、長い活躍の象徴なんだろうな~。今も色褪せることなく元気で走っているのは喜ばしい限りです。

西武2000系はこの先首都圏最後の界磁チョッパ車ってことになるのかも知れません。
新/旧(初期形)問わず末永く活躍して欲しいものです。

今年は1985年から35年間欠かさず続いたED75/DD51撮影が途切れることになりそうですが、遠出しなくても楽しめている気がしています(笑)。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

12月の南東北~厳冬期を前に

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。
今日はED75を中心にした実車ネタですが、いつもとちょっと違った雰囲気で書いてみます。
ナナゴーは機番シリーズをやっていると”機番”が中心になっちゃうので、今回は季節ネタ..
全て2005年12月の撮影 東北本線です。

200512[B1430-07]越河4089
12月の南東北は秋の名残と冬が一瞬同居して、

200512[B1432-06]黒磯4078
黒磯へやって来る機関車には雪が付いて来るようになり、

200512[370-07]白坂5179
そのまま北へと折り返して行くようになります。

200512[B1433-01]白坂
駅の待合室には窓霜が付き、

200512[B1432-11]白坂8006
北海道からやって来た寝台特急は、

200512[B1432-12]白坂8006
完全冷凍状態。

200512[369-34]白河aaaa
低い朝陽に車体が輝くのもこの季節。

200512[B1434-08]白坂4086
夕陽を浴びて通過する重連を、

200512[369-33]白坂
待つ我が影は長く伸び、雪面に落ちていました。

上から順に
越河-白石 4085レ ED75 85+1039
黒磯駅 4078レ ED75 106
豊原-白坂 5179レ ED75 85
白坂駅
白坂-豊原 8006レ(2枚) EF81 88+24系 北斗星 
久田野-白河 遅れ貨物列車(?列番不詳) EH500-901
白坂-豊原 4086レ ED75 1034+1027
白坂-豊原 (4086レ待ち)

最後までご覧いただきありがとうございました。
(旧Y! Blog掲載記事の内容強化版です。)

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

該当の記事は見つかりませんでした。