fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

31年前の東海道本線 京都から山崎へ..

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日は1990年の10月、山崎-島本間の有名撮影地だった”百山踏切”で撮影した写真を中心にUpします。実に色々な車両がやって来ましたし、この頃はまだまだ国鉄型三昧!(笑)。2回に分けてUpしたいと思います。

199010[N092-15]京都9222
先ずは京都駅から、自分が乗って来た夜行快速”ムーンライト高知”到着の姿です。実は去年Upした播但線~四国ネタの続きになります。以下のリンク記事最後、高知から乗車したムーンライトは岡山で機関車交換、DE10から受け継いだのは茶色くなっていたEF58 150でした。
京都駅 9222レ

四国(3) 土讃線最後の50系客車など

 
199010[N092-16]京都9222
機回しされ向日町への回送準備が整った所と思います。詳細記憶はありませんが京都で粘って撮影していたんでしょう。12系の塗分けがウーン~ですが、少なくなってたEF58の姿を拝めました。雑誌に書かれていた予定ではゴハチじゃない日だった...ラッキーでした。四国ワイド周遊券を使っていましたので途中下車~別途扱いで山崎駅へとチョイ戻ります。
 
199010[N092-17]山崎回aaaaM
駅から歩いて百山踏切に立ちました。2回目だったので道順は何となく覚えていたと思います。いきなり国鉄色485系の登場、Tc300番台先頭、大阪への回送列車と思われます。連結器カバーに何か書いてある?以外は純国鉄メークです(笑)。
 
199010[N092-18]山崎4802
14系寝台車+12系座席車の急行”ちくま”です。EF65 1107牽引、田端所属機、往年は東京機関区所属でブルトレ牽引にあたった機番です。ちくまの大阪-米原は田端車担当だったみたいですね。4802レ
 
199010[N092-19]山崎3603M
117系新快速 6+6の12連が行きます。関東の185系と同一性能ながら特急料金不要でお得感のある列車、何度も乗車もしました。走りっぷりも素晴らしかったですねー。その後も結構馴染みのある車両で、鉄道模型に手を出しときゃ良かったかも..と思っています(笑)。3603M
 
199010[N092-19]山崎4011M
485系特急”雷鳥”の後追いです。これも国鉄型、最後尾のボンネット車のみならず、後ろ4両AU12キノコクーラー車で揃っていました。4011M
 
199010[N092-20]山崎回aaaaM
583系急行”きたぐに”の、大阪から向日町へ折返し回送と思われます。10両編成ですから、既に改造A寝台”サロネ”が連結されていたかな?。後に塗り変えられましたが私的にはこの”国鉄色”のままで良かったんだけどなー。多分1度きりの国鉄色撮影だったと思います。
 
199010[N092-22]山崎9232
14系改造車のムーンライト九州です。EF65 1125[関]牽引 9232レ
 
199010[N092-24]山崎回34
PFの連発、EF65 1113牽引の寝台特急”彗星”の回送列車です。客車は14系15形です。この運用も田端のPF担当だったんだ~。回34レ
 
199010[N092-25]山崎905M
113系の普通列車です。意外と撮っていないデカ目の国鉄型~。右側山の中腹には十字架が見えます。教会があった(今もある)のかな?。サントリーの山崎蒸留所も見られます。”山崎”銘柄はお値段的になかなか手が出ませんが、私はウィスキー党なので何かとお世話になっております(笑)。905M
 
199010[N093-00]山崎回36
これも寝台特急”あかつき”の回送列車です。客車は14系15形ですが、最後尾に”レガートシート”でしたっけ?派手な塗装になった改造車がつながっているのが分かります。EF65 1095牽引、この列車は[関] JR西日本下関車の受け持ちだったようです。この機関車、KE70ジャンパ開放栓受けが撤去されていたようです。貫通扉右側、四角い切り欠きはありますが、ジャンパ開放栓受がありません。こういうのもあったんですねー。EF65PFは基本重連を組まないのでケーブルを装着した姿は見たこと無いですが..不要で撤去された?。回36レ
 
199010[N093-03]山崎4711D
キハ58,28の急行”たかやま”、グリーン車キロ28が健在でした。でっかいヘッドマークを付けて走って来ました。東海道本線 大阪-岐阜間は上りですが、列番が奇数?当時の時刻表には同区間偶数列番の記載はありませんでした。4711D
 
199010[N093-05]山崎9516
日本海から格下げになった20系の臨時急行”あおもり”です。EF81 106[敦]の牽引でした。
 
199010[N093-06]山崎9516
後追いのナハネフ22です。左側のネクタイ姿の方が印象深いです。この後お仕事?でしょうか、夜行で夜を明かし、終着が近いなー という雰囲気と思います。JR東日本に継承されたのはナハネフ23ばかりだったので、ナハネフ22しんがりは私にとってはレアな姿です。下記鉄道博物館記事に書きましたが、ネクタイ姿の方がおられるナハネフ22の展望スペースに座り込んで、飲みまくった記憶はあるんですけどね↓(笑)。9516レ(2枚とも)
 

鉄道博物館初訪&20系の想い出


31年前の話ですが、いやー、こうして見ると凄いっすね。踏切脇に立ってから1時間ちょっとでこれだけの国鉄型が走って来たんですから..後半に続きますが、実に楽しい撮影でした。
 
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

スポンサーサイト



ED75 767 [機番シリーズNo.134]その2

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんんちは。
今日はED75機番シリーズの第134回 767号機の続きです。2000年以降、最近までの姿になります。

200001[B0574-08]黒磯9125
夜の黒磯、オリエントサルーン(オリサル)に専用機767号機が連結されたところです。客扱いの団臨、車内から乗客が連結器部分を覗き込まれているのが分かります。車端展望室は窓が下まで大きいので機関車のガッチャンは迫力あったでしょうね~。
2000/01 東北本線 黒磯駅 9125レ

200007[B0639-07]貝田回9527
正調オリサルの前撮りはこれ1枚だけだったかも...😅。
2000/07 東北本線 藤田-貝田 回9527レ

200008[B0654-09]滝沢回8101
昼間に24系寝台車を牽引して青森を目指します。その1でも出て来ましたが青森ねぶた祭に合わせた臨時列車、仙台までの夜行運用を終えて青森への回送だったと思います。
2000/08 東北本線 滝沢-渋民 回8101レ

200202[B0962-07]小繋9530
雪景色の中を”ふれあいみちのく”を牽引して来ました。オリサル専用運用って感じでは無かったです。
2002/02 東北本線 小鳥谷-小繋 9530レ

200205[284-32]小繋単9532
十三本木峠のサミットへ向け、単回が上がって行きます。何か後追いの雰囲気が好きで単回がありそうと思うとよく狙っていた場所です。しかしどーもこの塗装、映えない感じでした。天気が悪かったのもありますが。
2002/05 小繋-奥中山 単9532レ

200211[B1086-01]好摩単9aaa
晩秋の冷えた朝、稲刈りの終わった田圃にビッシリ出来た霜柱を狙っていたら、不意にやって来た単回です。貨物列車より単回が雰囲気だった気がします。機番は原画からどうにか判読できました。なお、この後12月から約4か月、青森から転属して仙台に在籍していたようですが、短い期間で撮影はありませんでした。
2002/11 東北本線 岩手川口-好摩 列番不詳

200701[B1516-05]新屋8880
2003年には再び転属で[秋]秋田所属、里帰りを果たした形です。間があいてしまったのでいつだかわかりませんが全検を通り、オリサル色から一般色に戻りました。ナナゴーといえばこの姿だよなー、赤2号の色合いもいい感じになった気がします。臨時貨物列車を牽引、黄色いタキ5450がチラホラ混ざったタンク車13連の編成、いい感じでした。
2007/01 羽越本線 新屋-桂根 8880レ

201206[B1715-11]福島回9aaa
これは何の時だったかなー?倉敷在住時に東北へ、福島で撮影した回送列車とのメモがあります。秋田車が東北南部まで乗り入れるのは珍しかったと思います。(平成)”24-3 秋田総合車両セ”の検査表記が見られます。全検から日が浅く、綺麗な姿でした。
2012/06 東北本線 福島駅 列番不詳

201711[D8-0308]大久保9681
勤続〇〇周年の長期休暇が取れて、秋田へ行った時のものです。ナナゴーネタもそう無いだろうから、めっきり会う機会が少なくなった友人と一杯やろう🍺、位のつもりで行ったのですが、”今日、工臨あるっすよ..”と。ラッキー。友人と一緒に撮影後、飲み会と相成りました(笑)。今は無きチキ6000系列、レール工臨です。
2017/11 奥羽本線 大清水(信)-大久保 工9681レ

201905[D5-7494]鹿渡9401
もっとも最近の撮影は一昨年、12系の臨時急行”津軽”を撮影に行っています。国鉄メークの急行にヘッドマークと言う飾り物は私にはNG、真横の撮影ばかりやってました(笑)。この時の話は以下記事にしていますが、写真はUpしていなかったコマになります。(平成)30年に再び全検を通ったのが原画の検査表記から分かります。
2019/05 奥羽本線 鯉川-鹿渡 9401レ 臨時急行”津軽”

ED75+12系 急行津軽

 
767号機は777号機と共に秋田に在籍、今なお現役機です。秋田車はあまり動いていないようなのが気がかりですが、末永く活躍して欲しいものです。また出会える機会があるといいなー。
75kiban134_767.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのCATEGORY”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。

以上ED75 767 機番シリーズNo.134、最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

ED75 767 [機番シリーズNo.134]その1

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はED75機番シリーズの第134回-1 767号機です。700番台後期形の1両ですが数少ない”今なお現役”機、オリエントサルーン(オリサル)専用塗色だった時期もあります。コマ数はさほど多くはありませんでしたが、色々な列車を牽引する姿を記録していたので2回に分けたいと思います。今日は1990年代の写真をUpします。

ED75 767[秋] 1975年落成 
国鉄時代は秋田生え抜きで民営化を迎え、JR東日本へ継承されます。

199108[N127-12]鶴ヶ坂637
最初は5両編成の12系2000番台 普通客車列車を牽引してやって来ました。オリジナルの700番台~ って感じです。既に運転席側窓はユニットサッシ化されていました。最初の撮影から今年で丁度30年です。
1991/08 奥羽本線(特記以外以下同様) 大釈迦-鶴ヶ坂 637レ

199306[Pr]追分工9aaa
恐らく偶然停まっている工臨を見つけて撮影したんだと思います。ハイビームだったのでサイドに回って広角で、こういうのも面白いかも。チキ6000と思われる長物車にはレール積載、右奥のホームには学生?が沢山列車を待っています。ネガが見当たらずプリントからのScanです。
1993/06 追分駅 列番不詳

199309[N237-08]鶴ヶ坂636A
定期重連だった50系普通客車列車の先頭で来ました。去年の記事に掲載した写真の再掲です。767号機の重連は意外にもこれ1枚だけだったと思います。
1993/09 鶴ヶ坂-大釈迦 636レ

199310[N248-17]陣場9603
秋田から函館までの臨時急行”ハーバー函館”です。秋田のナナゴーが14系を牽引は面白いと何度も撮影に行きましたが日程的にキツかった、下りを狙おうとすると土曜朝の運転なんです。金曜日会社をちょっと早く抜けて東京18時前の新幹線 速達やまびこに何とか間に合わせると、盛岡から最終の大館行高速バスに間に合って23時過ぎ到着..が唯一金曜日中に大館へ入れるスジでした。駅前の宿は既に電灯が消えており係の人が寝間着で出て来た..(勿論到着時刻は予約時に告げてましたが...)なんて想い出もある撮影でした。編成が14系3両はちょっと寂しい感じもしますね。
1993/10 白沢-陣場 9603レ

199606[212B-07]二ツ井5684
黒いタンク車タキ5750を中心に組成された硫酸専用貨物列車の先頭に立ちます。何度も撮影に行きました。米代川橋梁にて。
1996/06 二ツ井-富根 5684レ

199704[B0138S-04]前山5684A
これも硫酸貨物列車です。黒い小ぶりのタンク車がズラズラ連なる編成は好きでしたねー。
緑碍子に銀パン、秋田の700番台らしいいで立ちでした。本記事最初の方の写真は碍子白、ハーバー函館の写真からは緑です。どういう基準で塩害防止の緑塗料を塗ったり落とされたりするのかイマイチよく分からない...
1997/04 鷹ノ巣-前山 5684レ

199704[B0138S-05]羽後飯塚5684A
硫酸貨物は羽後飯塚で長時間停車があったので、面に西陽を受ける姿を撮影していました。
(平成)3-11 土崎工 の検査表記が見られました。土崎全検もオリジナルの国鉄仕様で出場でしたが、この時点で5年以上経っていました。また、この頃まで乗務員扉までのステップにも白ペイントが入っていたようです。
1997/04 羽後飯塚駅 5684レ

199811[B0394S-11]白河5173
案の定?再び全検を通り、今度は黒Hゴム、近年の土崎仕様で出場し更に金帯のオリサル塗色化されました。また1997年10月には[青]青森へ転属し、東北本線にも顔を出すようになります。色々と境遇に変化がありましたね。早速東北本線で貨物列車を牽引です。カマ次位がコンテナですがその後ろはタンク車の車扱いです。
1998/11 東北本線 白河-久田野 5173レ

199902[B0422S-04]三戸9525
川も凍る厳冬の中でもジョイフルトレインは運行されていました。足回りに雪をベッタリ付けて、正調”オリサル”を牽引して行きます。
1999/02 東北本線 目時-三戸 9525レ

199908[B0497S-06]前沢9513
これは青森ねぶた祭に合わせて運行された仙台からの臨時急行”ねぶたドリーム”です。上りが祭りの終了に合わせて発車する夜行だったので、下りは珍しく24系寝台車による昼行急行として運転されました。
1999/08 東北本線 平泉-前沢 9513レ

199910[B0527S-05]東白石工9aaa
オリサル機になっても別に専用という訳ではなく、色々な運用に就いていました。チキ6000返空工臨?を牽引する姿です。多分予期せずやって来たんだと思います。蔵王連山は雲で沈没、微妙な光線の画になっちゃいました😅。
1999/10 東北本線 白石-東白石 列番不詳

199911[B0547-08]松川9126
再び正調”オリサル”牽引ですがまた後追い...装飾嫌いとしてはあの緑のヘッドマーク、あまり写したくなかったんですよねー(笑)。客車窓のカーテンが”欧風客車”ですよねー。オリエントサルーンは12系客車改造の”欧風”ジョイトレでした。赤い機関車に赤い客車は似合います。模型で再現したいんですが...なかなかです。
1999/11 東北本線 金谷川-松川 9126レ

90年代の767号機活躍の姿はここまでです。その2へ続きます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

20年前の山陰本線 DD51出雲,キハ58など

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日は丁度20年前、2001年10月撮影の写真をUpしてみたいと思います。全て山陰本線名和-大山口間です。

200110[B0897-02]大山口3420D
実は仕事絡み、米子へ宿泊出張でしたが、2日目の朝少し時間があるとカメラを持って行っていたのでしょう。米子からあまり遠くないところで..と大山口の跨線橋に立っています。キハ28,58も懐かしの存在になっちゃいましたねー。”とっとりライナー”、何かマークが斜めに見える?のが良かったです。しかし、米子発鳥取方面行きなのに行先表示が”快速米子”...(笑)。3420D

200110[271-07]大山口7
メインのお目当てはこれ、寝台特急出雲です。既に1往復はサンライズになっていて、京都から山陰本線経由は24系25型の1本でした。DD51 1187[後]牽引、14系ですが鉄道模型でも出雲を牽引している機番です。(←リンクはAmeblo記事にJumpします。)

200110[B0897-03]大山口7
電源車含め9連はちょっと寂しい感じでしたが、この場所で1回撮ってみたかったんですよねー(笑)。東京からサンライズ出雲に乗っていれば米子には客レ出雲より早着できるんですが、乗り継いで単線非電化区間で撮影しようと思うと間に合わない..意外と撮影回数は少なかったと思います。この跨線橋からの出雲も唯一じゃないかな?後年もう一度行っていますが、目の細かい立派な柵が付いた跨線橋に代わっていて、撮影出来なくなっていた記憶があります。デーデーの寝台特急ももうとっくに過去帳入りですしね。

200110[B0897-05]大山口7
金帯のオハネフ25がしんがりで去って行きます。奥に見えるのが大山口の駅、歩いてほど近いお手軽ポイントでした。 7レ(3枚とも)

200110[B0897-08]大山口236D
出雲通過後、もうちょっと時間があったので撮影を楽しんでいます。実を付けた柿の木とともにキハ47系の普通列車。236D

200110[B0897-11]大山口3422D
客レはだいぶ前に引退していましたがキハ28,58はまだまだ健在でした。快速列車を中心に運用されていたと思います。列車が橋の上なら、立ち位置も道路橋の上、どう頑張っても海の水平線が出せなかった という記憶があります。3422D

これで終了、米子へ戻って何食わぬ顔で仕事..😅 だったと思います。
撮影数は少なく、もっと色々撮りたかったですけど、何か印象に残っています。

前日新大阪から”スーパーはくと”で倉吉~キハ58快速で米子入り、夕方からちょっと仕事だった..はくとの車内ではTVに運転席の前面展望が映し出されて楽しかった記憶があります。

あれからもう20年 です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

ED75 1008 [機番シリーズNo.133]その2

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はED75機番シリーズの第133回、1008号機の続きです。その1ではオリジナル→白塗装時代の写真をUpしていました。今回は裾部分のみ白帯となった”帯ガマ”時代です。
その1のリンク↓

ED751008 [機番シリーズNo.133]その1


200507[B1380-03]郡山4081
裾帯が入って初の撮影は全検を上がってから1か月程でした。角度が微妙な画像ですが😅慌てて押したのかなー。(平成)”17-6 大宮車”の表記が見られます。1008号機はシロガマ化も郡山全検でしたから、土崎全検を通らなかった機関車ということになります。
2005/07 東北本線(以下同様) 郡山駅 4081レ

200509[363-20]白坂単5176
重単で黒磯へと向かう姿をバックショットです。1008号機は写真の下り方連結器の左脇、KE77ジャンパ栓が撤去され、跡が綺麗に埋められています。先日の1027号機もそうでしたが、全機施工された訳ではありません。
2005/09 白坂-豊原 単5176レ

200711[B1578-04]岩沼5562
順番が前後しますが、上り方は連結器右が埋められ、ボディー下部のKE77ジャンパ開放栓受も撤去されて、一般形(101~160号機)のように四角いプレートで埋められています。全く使われていないKE59(右端から2番目の丸いジャンパ栓、20系電話連絡用)は残されているのに何でKE77を??実質片栓構造化、ジャンパ栓が1つ無くなっただけなんですけど、なーんか間延びした感じがしました。
2007/11 岩沼駅 5562レ

200509[B1410-12]越河5665
1008号機牽引の定期貨物列車ですが、鉄道模型で再現した”チッチキチー工臨”が繋がっていました。(←リンクはAmeblo記事へJumpします。)チ1162-チキ7019-チ1185-チキ6240 の順に見えます。郡山での検査出場でしょうか?この頃は定期の車扱によく繋がっていたように思います。
2005/09 越河-白石 5665レ

200510[366-06]豊原5177
赤塗装時代は高速コンテナ貨物ばかりでしたが、裾帯になってからは車扱貨物列車牽引の姿が多くなっていました。ジャンパ栓撤去跡が茶色く変色しているように見えます(笑)。
2005/10 豊原-白坂 5177レ

200512[370-27]白河5173
日出から間もなくの撮影、年末年始の晴れた日はギラっと光ります。好みのアングルでした。
2005/12 白河-久田野 5173レ

200606[B1476-01]黒磯5178
黒磯で光跡バルブをやっていましたが、白い帯が目立っちゃいますね。
2006/06 黒磯駅 5178レ

200707[B1560-01]豊原単8072
曜日指定で単回になる列車を後追いで、駅舎裏手の紫陽花を絡めて。駅舎は建て替わったようですがアジサイは今も健在かなー?
2007/07 豊原駅 単8072レ

200812[B1640-11]品井沼1081
雪の中をタンク貨物列車を牽引して行きます。寒いけど雰囲気ですねー。裾帯になってからは全然高速貨物列車の姿が出て来ませんでした(笑)。
2008/12 愛宕-品井沼 1081レ

200911[B1679-12]金谷川工9563A
以前書いた”謎の工臨”下りVer.です。上りは休日でしたが下りは平日運転、撮影の機会は少なかったと思います。チキ車なら顔が抜ける とまたも後追いやってたんだと思います(笑)。
2009/11 金谷川-南福島 工9563レ

201103[447A-27]梅ヶ沢1080
倉敷在住の頃でしたが、東京出張と合わせて久々の東北へ足を運んでいたんだと思います。
これが機最後の撮影になりました。
2011/03 新田-梅ヶ沢 1080レ

1008号機の廃車は時期がはっきりしませんが、最後の撮影から間もなく起こった震災の影響もあって、早々に廃車されたものと思われます。
赤-白-裾といで立ちが変わりつつも、長く貨物列車の牽引に活躍した機関車でした。

75kiban133_1008.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのCATEGORY”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。

以上ED75 1008 機番シリーズNo.133、最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

該当の記事は見つかりませんでした。