fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

山陰本線のDD51試単Ⅳ+瑞風

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日は最近実車ネタで続いている2018年8月の山陰本線DD51ネタ、最終回です。JR西日本の豪華寝台列車”Twilight Express瑞風”に遭遇したので、駅撮りですが合わせてUpします。

201808[D8-0604]石見津田試9359
益田方面での撮影も最終日、岡見貨物から馴染み深いこの場所を選びました。前記事↓の最後、橋の下から撮影した所から歩いてそう遠くないのですが、ホテルをチェックアウトしていなかったんですねー(笑)。チェックアウト後列車で石見津田へ、徒歩で辿り着いて列車を待ちました。連日試単運用のDD51 1186[後]が海沿いを行きました。

山陰本線 DD51試単Ⅲ+温泉津駅

 
ここは海が浅くいい表情を出してくれますが、崖っぷちに構えることになります。私事、目眩のある状態でしたのでちょっとヤバいかな と前日はこの場所を避けたんですが、どうしてもやりたくなりました(笑)。今も構えたら怖いだろうなー。

201808[D5-6852]石見津田試9359
メインはこの真横アングルだったのですがちょっとシャッター切るのが遅かった(泣)。フワついて危なっかしかったので地べたに座ってシャッター切った..普通やらない事をやったから ということにしておきましょう😅。

201808[D4-5351]石見津田試9359
奥まで引っ張って切った1枚です。試単撮影は後追い撮影オンパレードでした(笑)。
石見津田-益田 試9359レ(3枚とも)

201808[D5-6856]大田市9aaaD
一旦益田へ戻り、折返しの快速(石見津田に停まらない..)乗車で大田市駅に降り立ちました。普通列車へ乗換の待ち時間、どうも人が多いと思ったら”瑞風”様のお通りでした(笑)。皆さん旗を振って見送られています。

201808[D5-6859]大田市9aaaD
瑞風の実物を見るのは初めてだったと思います。小田急ロマンスカーのように運転席が上にあるんですね。下は展望スペースで乗客が出られるのかな?

201808[D5-6853]大田市
瑞風を撮影した跨線橋への上り口、”日本最古の鋳鉄製門柱”と書かれていました。確かに年季が入った感じです。明治23年、帝国鉄道庁神戸工場製とのこと、古いものが大事に使われ残っているっていうのは良いですねー。

201808[D5-6864]田儀試9aaa
大田市から田儀へ移動、曇っちゃったので海を望める跨線橋からの撮影としました。DD51 1179[後]が行きます。ここまでのDD51試単撮影は連日よく晴れてくれましたが、いつまでも続くわけじゃ無いすね。1179号機の撮影はリンク↑の温泉津とこの日の2回が全てと思います。
田儀-小田 列番不詳

201808[D8-0627]江南330D
田儀からはキハ47の列車で出雲市へ向かいます。江南駅で特急列車との交換待ち停車時間に撮影しました。Amebloへキハ40/48秋田車の模型記事をUpしましたが、タイフォンの形状やジャンパ栓、左側ボディーの切り欠きなど、同系列ながら随分雰囲気が違うなー。
江南駅 330D

201808[D8-0632]出雲市9aaaD
さて、出雲市では瑞風と再び遭遇しました。キハ47で到着したら交換で走り出したのが見えたのですが、出雲電車区に入って補給、整備などされていたんだと思います。私が腹ごしらえをして駅に戻ると、丁度瑞風も戻って来ました。

201808[D8-0634]出雲市9aaaD
この先頭車の車番”キイテ87-1”なんですね。国鉄時代からのカナ表記を踏襲していますが”キイテ”かー。気動車の”キ”と1等車の”イ”の組み合わせは初めてじゃないかなー。
ご存知の方が多いとは思いますが”ロ”が2等=グリーン車、”ハ”が3等=普通車です。長らく特別車両=グリーン車でも”ロ”で通して来ましたが、最近になって九州のななつ星と共に”イ”が復活した形です。”キ”と”テ”(展望車)の組み合わせも初めてじゃないかな?。

201808[D8-0636]出雲市9aaaD
何号車を撮影したか忘れちゃいましたが、こちらは”キサイネ”ですかー。
気動車だけど動力を持たない”キサ”に”イ”と”ネ”(寝台車)の組み合わせ、、、
国鉄の付号ルールに沿っていますがこうなるわけね..”キイテ”と共に斬新というか違和感というか..を感じて見ていました(笑)。快適な旅行を楽しめるんだろうけど、お値段的に私は”イ”の乗車には無縁かな~ と思います😅。
車体がピカピカに輝いているので反射で駅のパーツが色々写り込んじゃいました。

これで一連のDD51試単撮影行は終了、サンライズ出雲乗車で東京へ戻りました。
DD51の運転が無ければ山口線のタラコキハ撮影して帰ればいいや のつもりで始まったこの撮影行、連日国鉄色のデーデーに出会えた記憶に残る旅になりました。

また山陰方面に行ってみたいですねー。
最後までご覧いただきありがとうございました。

(本記事は旧Y!Blogの再編集、写真追加版です。)

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

スポンサーサイト



山陰本線 DD51試単Ⅲ+温泉津駅

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日は2018年8月撮影のDD51試単ネタを続けたいと思います。DDではありませんが温泉津駅での記憶に残るシーンもUpします。

201808[D5-6776]温泉津
前の記事でようやく浜田以東DD51試単の尻尾を掴んだので、翌日も温泉津駅に降り立ちました。これも知っていないと読めない駅名かな?”おんせんつ”じゃありません(笑)。
右端に地味に書いてあります。

201808[D5-6832]温泉津試9aaa
車窓ロケハンで色々迷ったのですが、結局前日下見した場所でDD51 1179[後]の試単を撮影しました。看板が多いのがイマイチでしたが、木々がトンネルに被さるように生い茂っているのも山陰の夏らしいかな?と。前日もう少し粘っていればここでの撮影を終えて別の場所を選べたんですけどねー。知らない列車スジを足で稼いで見つけるだったので、こんなもんか。

201808[D4-5335]温泉津試9aaa
跨線橋を線路上に寄って行って、目の細かいフェンスにレンズをくっ付けるようにして手持ち撮影したものです。この角度だと看板が気にならい..フェンスが無ければ前のアングルもここに構えたと思いますが..。ちょっと解像度が厳しい感じですね。
山陰本線 温泉津-湯里 列番不詳(2枚とも)

201808[D8-0573]温泉津330D
場所を移して、温泉津の駅を望める別の跨線橋に立ちます。1番線にタラコ色キハ47の2連が到着しました。

201808[D8-0576]温泉津3004D_330D
温泉津は同方向待避が出来る駅だったんですね。後からやって来たキハ187系の特急おきが2番線に到着です。

201808[D8-0579]温泉津3004D_330D
普通を置いて特急が先に発車..制御振子式のディーゼル特急187系ですが、ポイント通過ではカーブ外側へ車体が振れたようです。こういうもんなのかなー?
単線区間で同方向待避をじっくり見るのは初めてで、何か新鮮でした。抜かれた普通は国鉄型キハでしたしね。
温泉津駅付近 330D、3004D特急おき4号 (3枚とも)

201808[D5-6837]温泉津330D
普通列車発車の時刻までにデーデーを撮影した跨線橋に戻り後追い撮影..トンネルは影になっちゃいました(笑)。
山陰本線 温泉津-湯里 330D

201808[D5-6789]岡見3455D車内
撮影後再び益田方面へ戻り、翌日に備えます。写真は列車内より。ここは丁度岡見-鎌手間、何度も岡見貨物を撮影した青浦鉄橋?

201808[D5-6849]石見津田試9358
翌朝はこんなアングルを..。岡見貨物時代にトライしていたのですがDD51重連では入りきらなかったんですね。是非試単でやってみたかったアングルでした。私は”連写”をやりませんので、ノーファインダーで”ここだ!”の感覚撮りです。これは広角側のダイナミックVer.

201808[D8-0597]石見津田試9358
ワン、ツーのリズムでちょっと奥で切ったのは手すりが機番にかからず、DD51 1186が読めます。このアングルもほぼイメージ通りでした。(1枚目とは別カメラです。)
連日の晴天で予定延長の滞在、実は体調が良くない中をあちこち歩きまわって疲れてしまい、益田駅からタクシーをお願いして現場近くで待ってもらっていました。
益田への帰り道、運転手さんに”上手く撮れた?”と声をかけていただきましたが、カメラバックに仕舞っていたので確認できず..お陰様ではみ出すことなく撮れていました(笑)。
岡見貨物でダメだったアングルを晴天条件で撮影できた..想いを果たした感じでした。
山陰本線 益田-石見津田 試9358レ(2枚とも)

DD51試単ネタはもう1回続くと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。
(本記事は旧Y!Blogの再編集、写真追加版です。)

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

山陰本線 DD51試単Ⅱ

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はDD51の実車ネタ、2018年の8月に単機の試運転列車を撮影に行った時の写真です。先日の山口線に続き、今日は山陰本線です。

約1年前の記事↓海沿いを行くDD51は捉えましたので、今度は別の場所へ行きます。

山陰本線 DD51試単

 
201808[D5-6823]益田試9358
益田から浜田へ向かうDD51 1186[後]を捉えます。比較的新しい道路跨線橋からの撮影、橋が出来る前に下の踏切から撮影したことがありましたが線路脇の草がうるさかった記憶があります。煙を吐くのは上り列車限定ですから、単回後追いが好都合でした(笑)。

201808[D8-0549]益田試9358
煙がいい感じです。KE70開放栓ケーブルもこちら側だし..前撮りしようとは全く考えずでした(笑)。岡見貨物時代に撮れなかったアングル、思いを果たした気がしました。
益田-石見津田 試9358レ (2枚とも)

201808[D5-6828]益田_遠田八幡宮
跨線橋迄は益田駅からタクシーをお願いしましたが、そこからは石見津田方面へ歩きます。
駅間が7km以上ある区間、距離があります。暑い中フーフー言いながら歩いて、途中遠田八幡宮でお参りがてら休憩でした。岡見貨物をよく撮影したポイントの近くで、記憶にありました。

201808[D5-6829]石見津田試9359A
更に石見津田方面へ歩いて行って、海バックで横から撮影でした。機関車を全部入れたアングルより、こちらの方が良かったように思います。サーファーの方が写ったし。
ちょこっと陽が陰ったのが残念でしたが、国鉄色のDD51 いいサイドビューです。
原画からは”29-7 後藤総”の検査表記が読み取れます。今もJR西日本 後藤総合車両所在籍の現役機ですが、来年あたり全検周期を迎えるのかな?
石見津田-益田 試9359レ

201808[D8-0559]石見津田
撮影を終え、久々に訪れた石見津田駅です。駅舎は岡見貨物時代と変わらずでしたが、パンカフェがオープンしていたようです。(この日は休みでした。)昼頃の列車を待ちました。

さて、浜田より東の方でも別途試単が運転されているとの話がありました。時間等全く分からなかったので連日午後はロケハン方々デーデー居ないかなー?と探しに行っていました。

201808[D5-6724]江津_三江線跡
初日は江津で下車、駅近くをウロウロしこんな風景を見つけました。

201808[D5-6725]江津_三江線跡
ちょっと後ろへ引くとこんな感じ、廃線になった三江線の線路でした。この場所は踏切だったのでしょう、柵の間から撮影出来ました。列車が通らなくなって5か月程、錆びた線路が残っていました。

201808[D5-6727]江津_三江線跡
反対側は江津駅構内を望めます。車止め代わり?の枕木が置かれていました。

201808[D8-0513]江津駅
江津の駅跨線橋には三江線フォトコンの写真がそのまま飾られていました。各作品の下部に書かれた”みんなで 利用しよう 三江線”が何か寂しげでした。

この日はDD51の姿を見つけられず、翌日は温泉津まで足を伸ばしています。やはり来ないなー と、帰りの列車に乗車したら..

201808[D5-6779]黒松試9aaa
居ました。黒松ですれ違いました。しまったー、温泉津でもうちょっと粘っていれば撮れたんだ~。前の日は1本前の列車でしたが、どっかで交換した筈、見落としたんでしょうね。乗った列車は通過扱いの運転停車でしたから降りれません、最後尾の窓越しに撮影したものです。しかし連日運転されていましたから、”黒松をこの時間に出る”が分かればOK、翌日から狙えます。2日かかってようやく尻尾を掴みました..(笑)。

201808[D5-6782]江津330D
今度は江津で交換列車を撮影、キハ47の普通列車が先に出発して行きました。これも列車の最後尾窓越しに撮影したものです。出雲市-浜田間のタラコ色キハは1往復になっていた筈、DD試単と時刻が近いのでどっちも撮影できそう.. なんて考えていました。
このまま益田方面へ戻って翌日の試単撮影に備える..こんなパターンを連日やっていました(笑)。
まだ写真はありますので、またの機会にUpしたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。
(本記事は旧Y!Blogの再編集、写真追加版です。)

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

山口線のDD51試単Ⅱ(+D51)

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はDD51の実車ネタです。2018年の8月に撮影の機会がありました。D51保存機も出て来ます。去年の今頃にUpした以下記事の続編のような形です。

山口線のDD51試単

 
201808[D5-6840]石見横田2536D
ここは山口線車窓から、何とか朝陽が当たるんじゃないかなー と思い行ってみました。お目当てのDD51試単通過まで20分足らず、意外と陽が当たる部分が少なく焦りました。
どこかでUpするかもですが、最後のDD51重連”岡見貨物”を見送ることになっちゃったポイントです。JR東日本管内では定期運行を終了したキハ40ですが、山口線では今もタラコ色が現役ですね。
山口線 石見横田-東青原(特記以外以下同様) 2536D

201808[D5-6841]石見津田試9589
お目当てのDD51 1186[後]単機が登場です。朝の山口線をゆっくりと行きます。結局だいぶ奥の方まで陽が当たりました。

201808[D8-0593]石見横田試9589
貨物列車迂回走行のための試運転列車だったようですがJR西日本のDD51で運行、オリジナル国鉄色がいい感じです。今なお後藤に所属する現役機、”特別なトワイライトエクスプレス”も毎回牽引した馴染みの機関車です。

DD51 特別なトワイライトエクスプレス(3)


201808[D4-5349]石見横田試9589
影に入り去って行きます。これも朝の雰囲気かな?単機でしたから例により??”後追い専科”でした(笑)。
試9589レ(3枚とも)

201808[D5-6810]石見横田試9589
実は前日も同じ場所に立っていました。狙いも同じ試9589レです。しかし通過時に曇っちゃったんですね~、どうも映えない..

201808[D5-6817]三星橋_高津川
撮影ポイントは高津川にかかる橋を渡り切った所にありまして、撮影後橋を渡って戻る時には晴れてこんな風景...こりゃリベンジしなきゃ~ でした(笑)。右奥の方を山口線の線路が走っています。

201808[D5-6804]津和野2532D
曇られた日の朝は津和野から始発乗車でした。岡見貨物の頃から益田に宿を取るのが常でしたが、コンクールがあるとかでどこも完全満室、津和野泊となりました。
乗車したキハ40の始発列車です。

201808[D5-6793]津和野D51194
津和野の宿に入る前、駅前にこんなのを見つけて撮影していました。D51 194の保存機です。
SLやまぐち運転日などは見学者で賑わうのかもですが、運転のない夕刻だったからか自分1人でじっくり撮影出来ました。

201808[D5-6795]津和野
ナンバープレートに山の区名札が弱い夕陽に鈍く照らされていました。山口線で活躍した機関車でしょうか?階段の下に説明書きがあったのに、写真が残ってない..(汗)

201808[D5-6798]津和野
キャブの中も開放されていました。でっかいカマが付いていますから当たり前ですが、前方視認は難しかったんじゃないかな..
このデゴイチ、屋外保存ですが綺麗に整備されているように感じました。

201808[D5-6819]益田試9358
デゴイチネタが挟まりましたが..
朝の山口線撮影後は益田へ、DD51が休んでいます。長時間停車があったので余裕で先回り、山陰本線での撮影をしています。その写真はまたの機会に...

以上ディーゼル機関車DD51と、Dが1個少ない蒸気機関車デゴイチ保存機ネタでした(笑)。
最後までご覧いただきありがとうございました。

(本記事は旧Y!Blogの再編集、写真追加版です。)

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

ED75 754 [機番シリーズNo.128]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はED75機番シリーズの第128回、754号機です。コマ数は多い方ではありませんでしたが、色々な列車を牽引する姿を捉えていました。

ED75 754[秋] 1972年落成
国鉄時代は秋田生抜きで民営化を迎え、JR東日本へ継承されます。

199305[N207-19]撫牛子631
最初の撮影はJRになってから、駅撮りです。特急たざわで弘前に降り立ち、接続が五能線への列車だったので、1駅乗って駅で客レ2本撮影できる という算段だったようです。713号機の後に50系6連を従えてやって来ました。手持ち撮影後写真の列車に乗車したようです(笑)。この日は弘前で祭りがあるから、だったかな?増結列車が多かったと記憶しています。
難読駅名の1つでしょうか?↓
1993/05 奥羽本線 撫牛子駅 631レ

199305[N209-13]鶴ヶ坂3640
上記631レに乗車して鶴ヶ坂へ。夕刻の列車、青森からの返し運用は12系2000番台の5連 快速列車でした。暗くなって来ていて1/60secを切ったとメモがあります。ライトがそれっぽい感じです。
1993/05 奥羽本線 鶴ヶ坂-大釈迦 3640レ

199311[N254-14]鶴ヶ坂623
奥羽本線の客レ廃止を間近に控えた秋の写真、50系5連も長めでした。
1993/11 奥羽本線 大釈迦-鶴ヶ坂 623レ

199407[N297-24]陸中折居2523
その後、[青] 青森区へ転属し、東北本線系を中心に活躍を続けます。どうやら全検を通った直後だったようで綺麗です。奥羽本線客レ廃止でED75秋田車に沢山廃車が出た中、検査切れが近かったと思われますが良く生き延びましたね。碍子が緑です。
1994/07 東北本線 陸中折居駅 2523レ

199501[080D-05]奥中山529
雪景色の奥中山 峠のサミット付近を行きます。雪を付けていい感じ..撮る方は寒いですが..(笑)。
1995/01 東北本線 奥中山-小繋 529レ

199505[100P-28]更科9234
磐西での臨客牽引の姿も見られました。客車7連ですから”サロ東”時代ですね。原版よりKE77開放栓ケーブルを上り方にも付けたまま走っていたのがわかります。秋田区時代の名残ですね。碍子は白くなっています。ナナゴーの場合、緑碍子は大抵全検出場後暫くだけのようです。
1995/05 磐越西線 更科(信)-翁島 9234レ

199601[168P-24]北白川9115
今度は尾久座”江戸”を牽引 754号機は運転室側窓がユニットサッシ化されていました。
1996/01 東北本線 東白石-北白川 9115レ

199703[B0117S-03]陣場1001
冬の峠道を行く寝台特急”あけぼの”です。撮影ポイントを求めて深入りし過ぎました..
1997/03 奥羽本線 陣場-津軽湯の沢 1001レ

199704[B0149S-10]青森8108
14系臨時急行”八甲田”の先頭で発車を待ちます。乗客の動きがもう少し写り込めばなー..
上り方のKE77開放栓ケーブルは外されていました。
1997/04 東北本線 青森駅 8108レ

199810[B0373S-06]南福島回8548
小牛田のキハ40,48を連れてやって来ました。郡山工場への入場回送でしょうか。今も同じ列番のスジが設定されていると思います。
1998/10 東北本線 南福島-金谷川 配8548レ

199811[B0392S-10]新白河9103
逆光で紅葉を浮き立たそう でしたが、ちょっと足りなかったですね。14系お座敷”ゆとり”を牽引、6連になった以外は上記磐西の”サロ東”と見た目は殆ど変わりません。でも”サロ東””ゆとり”どちらも撮っていた機番は少ないんじゃないかな。
1998/11 東北本線 白坂-新白河 9103レ

199902[B0430S-02]三戸3080
754号機唯一の貨物列車牽引の姿、前ソ シロナナゴとの重連が行きます。
この撮影が最後になりました。
1999/02 東北本線 三戸-目時 3080レ

754号機は翌2000年に廃車になっています。客レ、臨客、寝台特急、配給、貨物列車..様々な活躍の姿を見ることが出来ました。

75kiban128_754.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのCATEGORY”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。

以上ED75 754 機番シリーズNo.128、最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ

該当の記事は見つかりませんでした。