fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

仙山線のED78重連

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日は初の仙山線実車ネタです。模型の話もちょっと出て来ます。(Y!Blogの頃に1回だけUpしていました。)

199706[B0182S-07]熊ヶ根5871
丁度今頃の時期、6月下旬に撮影したものですが、朝早い時間帯、曇っちゃいました。梅雨時ですからねー。
しかしED78重連牽引のセメント貨物列車、被写体には魅力がありました。有名な熊ヶ根鉄橋です。
1991年に板谷峠の運用が終わり、EF71は全機引退しましたがED78仙山線を中心に活躍を続けました。

199706[B0183S-01]熊ヶ根5871
こちらは機関車を重視したアングル、ED78 7ED78 3 牽引でした。7号機は全検上がりたてだったみたい、綺麗な車体に銀パン状態です。
1997/06 仙山線 陸前白沢ー熊ヶ根 5871レ(2枚とも)

199706[B0182S-07]熊ヶ根5871tr
1枚目の拡大です。明星セメントのセメントタンク車、タキ11500だったことが分かります。
タキ10600だったらKATOから発売された模型に手を出していたかも知れませんが、形式違うんだよなー、と。最初の写真から4両目は違う形式みたいだし、何形式か混ぜたいなー とかあれこれ考えているうちに品薄になっちゃいました...😅。

199706[B0181S-11]愛子単6891
こちらは夕刻の愛子駅に停車中の重単です。この列車もED78 7+3号機だったかな。対向列車を待っていたんだと思います。

199706[B0182S-06]愛子単6891A
空がどんどん色を失っていく中を発車して行きました。尾灯を光跡にしてみましたが赤信号が目立っちゃって...。通過したらすぐ赤現示になるので青より時間が長く、こうなっちゃいましたね。しかし闇に向かって去っていく姿は表現できたかな。もうちょいサイドから撮った方が存在感出たかな?
1997/06 愛子駅 単6891レ

仙山線ED78は回数は多くなかったですが何度か撮影に行っています。
またUpしたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

スポンサーサイト



ED75 725 [機番シリーズNo.122]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はED75機番シリーズの第122回 725号機です。

ED75 725[秋] 1971年落成
生抜きの秋田車、奥羽、羽越本線がホームグラウンドでした。
そのまま国鉄民営化を迎え、JR東日本へ継承されます。

199108[N124-22]刈和野2438
最初の撮影はこの1枚でした。初めて刈和野駅で降りてみて、峰吉川方面へ撮影地を求めて歩いて行ったと思います。当時はスマホもネットも無いので、国土地理院1/25000地図を買ってきて、この辺がいいかなー?と降りて適当に歩いた、パターンと思います(笑)。曇り空でしたが初の725号機、50系客車を牽引してやって来ました。
今は新幹線の複線、片方は在来線共通の3線軌条になっている区間と思います。
1991/08 奥羽本線(以下同様) 峰吉川-刈和野 2438レ

199206[N161-17]鶴ヶ坂3640
陽の長い今頃の季節の夕方、青い12系2000番台を従えてやって来ました。客車5連の快速、いい感じだったかな。

199206[N162-11]鶴ヶ坂3640
18時ごろの撮影、光線条件は厳しく手前は陰っていたので流しています。
運転室側窓はユニットサッシ化された700番台でした。
1992/06 鶴ヶ坂-大釈迦 3640レ(2枚とも)

199301[N187-13]鶴ヶ坂629
寒い寒い1月でしたが、景色的には大人しい感じ、50系客車を連れてやって来ました。
全検上がりという訳ではなさそうですが、高圧碍子が緑色になっていました。塩害防止の塗料と聞いています。北風の強い冬場に塗られるとかあったでしょうか?
1993/01 鶴ヶ坂-津軽新城 629レ

199301[N188-07]鶴ヶ坂633
同じ日の午後の列車が最後の撮影になりました。
1993/01 大釈迦-鶴ヶ坂 633レ

725号機は1994年1月に廃車になっています。
年に1回づつ、3回(3日)しか出会えなかった機関車ですが、客レ牽引に活躍する姿を記録出来ました。

75kiban122_725.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのCATEGORY”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。

今日は短めですが...
以上ED75 725 機番シリーズNo.122、最後までご覧いただきありがとうございました。

[お知らせ]
鉄道模型記事については当面Amebloの方へのUpとさせていただきます。
記事Up数が少なくなりますがご了承ください。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   


最近の西武線撮影

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日は西武鉄道ネタです。

202106[D9-2877]西武球場前6144(2087)
先日、実に久々の墓参りついでに撮影しました。
写真は西武球場前付近、2087Fです。自分の乗って来た列車、この位置で折返しに間に合いました。思ったほど足回りが出ない...駅手前で単線から6本に分岐すると”鉄ヲタ選手権”で紹介されていたと思います。6番線まであるのは野球観戦者輸送用、通常は1番線しか使われないので一番奥を走ります。

202106[D9-2885]西武球場前6147(253)
この日は2000系の他に101系赤電色が入っていました。狭山線で活躍してるんですね。

202106[D9-2888]西武球場前6147(253)
西武球場前に到着です。私的に言えば新101系は黄色とグレーのツートンカラーなんだけどなー。

202106[D9-2893]西武球場前6150(253)
とはいえ、赤電時代からの20m3ドア車を今に伝える貴重な存在です。ダブルパンタのモハ253、レオライナー乗り場へ向かう上り坂の途中から撮影。

202106[D9-2895]西武遊園地119(8501)
山口線レオライナーは、西武園のリニューアルオープンで?増発運行、平日昼間はまず無かった交換シーンがありました。乗車中の車内より撮影です。この塗り分けは落ち着いたいい雰囲気ですねー。

202106[D9-2898]多摩湖6538(9102)
西武遊園地改め”多摩湖”駅へ着いて乗換えるのはこれも増発運行の9000系ワンマン改造車、レオライナーとほぼ同時到着でした。

202106[D9-2899]多摩湖6538(9102)
側面の車番表記はオリジナルのようですが、西武伝統の社紋と”クハ”の表示を取っちゃったんですね。残しても良かったんじゃない~?

202106[D9-2900]多摩湖6538(9102)
ワンマン対応改造で各停運用しかあり得ない ということか、種別表示が埋められていました。って言ってもシールかな、これ。先頭も種別表示が無くなっていました。
西武では側面の種別表示と行先表示が分かれた方向幕車って6000系と9000系だけだったと思いますが、9000系は種別幕を埋められちゃった..。新宿線で運用中の6101Fと6102Fだけかな、残っているのは。その後登場の車両は最初からLEDでした。

202106[D9-2906]久米川111(10110)
運動不足解消を兼ねていたので、最寄りとはだいぶ異なる駅から歩いて帰りました。
その途中撮影したもの、都内ながらこんなうっそうとした緑の景色で撮影できるスポットがあるんですねー。

202106[D9-2913]久米川5625(25xx)
レッドアローより黄色い2000系のボディー色の方が映えるかな。初撮影でしたが、もうちょっと色々やってみたい気がしています。

202106[D9-2917]久米川2637(2083_2453)
最後、歩いていて丁度時間が合ったので構えたもの、後追いながら先頭車ダブルパンタの2453Fを撮影出来ました。最近本川越方に2連が繋がることが多く、なかなかダブルパンタが先頭に出て来ません。予期していなかったのでビックリでした。後追いですが..。

急坂登坂付きでたっぷり歩き、運動にはなりましたが今の季節で既に汗ダクでした。夏本番が思いやられるなー😅。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

N-Gauge KATO 455/457系の整備

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はNゲージ鉄道模型 KATO の457系及び改造車455系の整備=Detail upを行いました。先日”ドデカライトケースを何とかする”記事を書いた編成です。

2106DSC_9361.jpg
品番10-1154,1155及び4314-1(サロ455)、6連×2でそれぞれ単独運転も併結運転も可能としています。10-1000番台ですから品番的にはそうムチャクチャ古くありませんが、簡易サスペンション機構と碍子付きパンタグラフ採用など多少手直しが入った程度で、構造的には品番422~427の頃のまま、かなり古い感じがします。なので既に色々と弄っています。

N-Gauge×実車 KATO 455/457系

(編成表や実車写真も掲載しています。)
 
これをさらに弄って新しい仕様にできるだけ近づけよう が今回の目的です。どーにもならない所もありますが..。
上の写真は2本並べましたが今回整備したのは右側の6連です。クモハ455同士の並びですが3本のジャンパ栓ケーブルを付けました。

2106DSC_9369.jpg
製品のジャンパ栓表現の下から斜めに0.4mmの穴をあけ、ケンタカラーワイヤー#27を挿し込んで表現しました。ジャンパ栓”開”表現には出来ませんし、この穴開けはかなりキワドイ作業でしたが、雰囲気は出たかなー と思います。
KATO品に無理矢理TOMIXのTNカプラーを付けているので、スカートとボディーの間に隙間ができています。ここは以前改造した時のままですが、もうちょっと何とかなるかなー..。

2106DSC_9367.jpg
インクジェットプリンターによる自作サボと号車札、銀色のドアレールインレタも入れました。設定は上野-仙台の”急行まつしま”写真のクモハ455は仙台方先頭の12号車としています。
 2106DSC_9358.jpg
ドアレールインレタはサザンライツ製を使ってみました。初使用ですが”クリアーコートなしでも使用可能”との記載に興味がありました。はて耐久性はどうかな?
今回靴摺りは止めてドアレールだけにしましたが、ドア1か所に2本なので1両で8本、6両で48本..転写作業は大変でした。元々出っ張って表現されているドアレール上に転写するので、位置合わせが非常に微妙、失敗も結構発生しました。

2106DSC_9368.jpg
窓から思いっきり見えてた”ドデカライトケース”も6両編成中3両全て目立たないように加工しました。記事に書いた時からちょっと仕様変更、黒い遮光テープを貼った0.3mmプラ板を貼りつけるようにしています。遮光テープだけにした部分が剥がれてめくれて来たりしたので..。

N-Gauge KATO 455/457系 ドデカライトケース再び


2106DSC_9363.jpg写真12号車の右上端、トイレ小窓にも同じくサザンライツのHゴムインレタを入れました。
KATO製品とサイズがピタリは合わないので微妙ですが、表現が無いよりあった方がいい..と思います。ドアレールと共に耐久性はどうだろう?
床下には循環式処理タンクパーツも付けました。

2106DSC_9359.jpg
下に写るTOMIXのトイレタンクパーツを加工の上貼り付けるのですが、6両分で在庫切れです。TOMIXのパーツ販売サイトにも在庫が無いようです。参ったな。別のパーツ導入を考えようかな。

2106DSC_9366.jpg
手前は唯一オリジナルで残るモハ456-13、クモハ457-13とのユニットです。
奥はモハ454-40、クモハ455-40とのユニット、違いはパンタ下の通気口の有無です。
モハ454はTOMIXの屋根パーツを買ってきて貼り付けて457→455系化した改造車です。
今回パンタ塗装だけは奥の未対応編成分もやりました。

2106DSC_9360.jpg
ドアレールインレタなどを入れている最中の写真、最初1~6号車のつもりでいましたが、1981年頃、モハ456-13を含む編成は”基本編成”で東北本線限定運用だったらしいので”まつしま”の7~12号車へ変更しました。もう1編成を付属編成として1~6号車、磐西に入る”ばんだい”とする予定です。サハシ455が抜かれてからは基本、付属編成とも同一車両構成だったのでいつまで別運用が組まれていたか分からないのですが、基本を”まつしま”にしておいた方が無難だよなー と。

というのは1983年の急行”まつしま9号、ばんだい9号”を再現したいからです。
唯一乗車した記憶が鮮明にある455系急行列車、単身赴任したばかりの父の家へ行くのに上野-白河間の乗車でした。12~7号車がまつしま、6~1号車がばんだいだった筈ですが何号車に乗ったかなー。満員だったのを覚えています。
黒磯までの165系”なすの”に乗る機会は多かったのですが、交直流455系急行は多分初、黒磯の電源切換など楽しみだった記憶があります。写真が無いのが残念でしたが..。

8304_新白河190ngbr
夜到着して翌朝は雨、でしたがソワソワして撮影へ。写真は新白河に停車中の28号機、以後長く続く白河界隈でのED75撮影第1号でした。

模型でも記憶のある編成を再現しようと思います。
あと6両、付属編成の方を整備して記憶に残る455系急行を再現するつもりですが、循環式タンクパーツを何とかせねば..

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ    

N-Gauge 2ハンドル制御装置でDCC運転出来ちゃった・・

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はNゲージ鉄道模型、難しかろうと書いていた自作2ハンドルの制御装置で簡単にDCC運転出来ちゃうことが判明しました。運転の楽しみ方が拡がりそうです。

2106DSC_9349.jpg

一昨日書いたDCCの”Jump制御”(記事後半に書いています。)

N-Gauge ダブルクロス調整,DCCの”漸進主義"


と、2週間ほど前に書いた2ハンドル制御装置

N-Gauge 昔作った2ハンドル制御装置


の話がつながった形です。

きっかけは”漸進主義”記事で久々にJump制御を実際にやるのに説明書を引っ張り出したところ、KATOのECS-1を使うとリアルな運転が出来る” と書かれていたんです。
品番22-050、速度計や圧力計などが付いた2ハンドル制御装置、1989年の発売でした。欲しかったけど当時高くてとても手を出せず、類似の制御が出来るよう自作したのが2番目のリンク記事に書いた2ハンドル制御装置です。

ってことは、自作制御装置をJump制御に使えるんじゃない? 

やってみたら...
難なく出来ちゃいました。
DCC歴13年、こんな楽しいことが出来るのに気付いていなかった...😅

2106DSC_9348.jpg
ED75 768ED75 734 24系寝台特急”あけぼの”編成をJump制御してみます。
ライトもDCC制御と同じく停止状態で点灯してくれます。方向を換える際、いくらか電圧がかかっていないとライトの向きが変わらないようですが、支障はありません。

2106DSC_9350.jpg
例により緑のコネクターで2ハンドルコントローラと繋ぎます。Jumpモード(デジタル表示器 JUMPの下に 点灯)でED75 734のアドレス7734を設定しています。

2106DSC_9355.jpg
更にMU(総括制御)モード(MUの下に 点灯)にはED75 768のアドレス7768を設定しています。
Jump制御で重連も出来るんだー...
これにも気づいていませんでした。
”JP1”と書いたシールを貼りましたが、

2106DSC_9354.jpg
スペースの都合、付属のJUMPコードを真ん中で切って、間にコードを挟んで延長しています。デスク上に出て来た”JP1”と書いたコネクターに繋がってるよ という表示です。

Ameblo版へJump制御運転のShort動画を掲載しています。
↑リンクになっています。ご覧いただければ幸いです。

アナログ車の運転では4V位かけないと動きませんでしたが、DCCでは2V位で起動、滑らかに加速して行きます。
2ハンドルでDCC運転が楽しめるようになったのは大きいなー..
気付いてなかっただけ、つなぐだけで簡単に出来ちゃったんですが...

2106DSC_9352.jpg
また、動画からも分かりますが運転中アンペア計が殆ど振れないんです。
察するに、DCC機器は制御電圧を”信号”としてのみ受け取り、2ハンドルコントローラーからの電力を直接走行に使用していない ということなのでしょう。

2106DSC_9351.jpg
直流信号をDCCシステム内に入れる訳じゃないってことは、[DCC1台にパワーパック1台]×2、複数台も大丈夫です。左上に2ハンドルを接続、右に別途パワーパックを接続してそれぞれJump制御をやってもOKでした。
写真のパワーパックのコントローラーツマミが変わっていますが...

2106DSC_9353.jpg
1つ足りないので2ハンドルの方へ譲っています。2台あったNo.255パワーパックの1台を潰してハンドルのみ流用したんですが、何かの拍子に折っちゃったんですよね。このハンドルだけ手に入ればいいんだけどな。

DCCを導入した頃を思い出してJump制御をやってみたお陰で2ハンドルを使えることに気付きました。DCC運転に”復活”するとは思わなかった。加速率、減速率の調整や、約30年前の製作、見栄えも含めて少し弄ってみようかなー とか思います。

2106IMG_0380.jpg
一昨日Upした写真ですが、DCCの面白さにハマってすぐにコントローラー2台体制に..Jump制御はあまり突っ込まずに止めてしまい、まっしぐら だったんでしょう(笑)。

なお、Jump制御には大抵の直流2線式模型用パワーパックが使えると書いてあります。他社品もOKのようですね。ただライト用高周波を出すものや、常点灯システム回路で正常に動作しないことがある、回路の機能をカットして接続するように とのことです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ    

該当の記事は見つかりませんでした。