fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

N-Gauge KATO 14系お座敷客車 ゆとり 整備(1)

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はNゲージ鉄道模型、だいぶ前から在籍し走っている14系のお座敷改造車”ゆとり”の話です。

2104DSC_8858.jpg
KATOの10-250 6両編成が1本在籍です。スロフ14とオロ14の700番台で構成、いずれもスハフ14、オハ14からの改造車です。当初1982年に”サロンエクスプレス東京”として改造された時はコンパートメント主体の”欧風客車”、国鉄に新風を吹き入れ、”サロンカーなにわ”と共にその後多く作られた”ジョイフルトレイン”の草分け的存在になりました。その後JR東日本へ継承され1997年にお座敷列車へ再改造され”ゆとり”に。1両減車の6両編成になりましたが、塗装や外観は大きく変わりませんでした。2008年まで活躍し、撮影の機会も多くありました。

製品説明書には2008年との記載あり、この頃の発売だったと思います。実車引退のタイミングかな?発売後まもなく購入したと思いますが、記録は残っていませんでした。

写真は整備後(整備中)の姿です。整備前と外見はあまり変わらん のですが、ちょこまか弄っています。

2104DSC_8862.jpg
以前からですが、自作室内灯化により、室内に導光板もテープLEDも見えないよう工夫しています。

以前やった室内灯の話も含め、整備内容をAmeblo版へ詳しく書いています。
↑リンクになっています。ご覧いただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

スポンサーサイト



惜別 西武レッドアローClassic Ⅱ

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日2度目の更新です。
西武特急レッドアローClassicの定期運用は今日で最後、順調に運用に入っているようですね。partⅡでは、ラストランロゴが入ってからの写真、動画をUpしたいと思います。
partⅠ記事と合わせてご覧いただければ幸いです。

202104[D5-0192]本川越130
...といってもロゴ掲出の2週間、乗車1往復と、走り撮影は1本だけ でした。
写真は往復乗車した日、帰りの本川越駅にて。この日も昼間ヒルネの運用だったので夕方の運用に出て来ることを祈って帰宅時間を合わせました。結果アタリで良かった~。
柵の間から広角レンズで抜いたアングルです。

↑の撮影前、回送で入線してくる時刻に間に合ったので動画を撮影してみました。
  以下YouTube動画↓                                     

  画面をクリックするとご覧いただけます↑                        

一番の目的は、停止してすぐに聞こえる
”パーーン”
という派手な音を撮りたかった...です。
終着駅に着くと抵抗制御の10000系では必ず聞こえる音、101系でも聞こえました。
恐らくですが全ブレーキでエアを一気に放出す音 だと思います。終着駅に到着して、エンド交換する為全ブレーキを入れるのでしょう。(趣味人なので、多分に想像です。)
全ブレーキ=非常ブレーキ、過去101系での通勤通学時には、聞こえたら思いっきり踏ん張るべし と勝手に思っていました。特に走り出した直後が危ない、何か支障があって車掌弁が扱われたんだと思いますが、加速から”パーーン”で一気に非常ブレーキがかかり立客が将棋倒し状態、、って何度か記憶にあります。特急”小江戸”乗車中にも聞こえたことがありました。その後の車両ではブレーキシステムが違うのか、聞くことは無くなりました。
非常ブレーキは無い方がいいですが、逆にこの音が101系ファミリー抵抗制御車の象徴のように思えるんです。なので、今や数少ない101系譲りの足回りを持つ10105Fで..と撮影してみました。partⅠ記事のメラメラ陽炎とか、ズラリ通風グリルとか、いつの間にか101系や初代特急電車5000系の面影を探すような撮り方を多くしていました。

その後、回送から”特急小江戸”へ、前面方向幕が回ります。
2104WS0016.jpg
動画のキャプチャー画像をトリミングしたものですが、”小さな旅”の幕が残ってるんですね。
2012年 西武鉄道100周年記念で運転されたんでしたっけ?
全ブレーキ音と共に、これが撮れるとは思いませんでした。
短い動画だったので後半は先日のAmebloへUpしたレッドアロー同士すれ違いシーン を付けています。

202104[D9-2671]本川越111
側面のロゴも撮影、イラストの前面方向幕は特急ちちぶでも、むさしでも、小江戸でもなく、
地味に”ありがとう”と書かれていました。

202104[D9-2812]久米川116
緊急事態宣言も出ましたが、見納めに1発だけ撮影に行っていました。曇り空でしたがラストランロゴを掲げ、加速して来ます。

202104[D9-2821]久米川116A
直線区間をすっ飛ばし、新宿へと走り去って行きました。このアングルを見納めに選びました。惜別 レッドアローClassic。

今日夜には定期運用を降りる筈です。
緊急事態宣言下、イベント運転などはどうなるんでしょうね。

10000系特急車両は5編成が新宿線に残ることになります。うち4編成は抵抗制御車です。
全て一般色ですが、クラッシック塗装、またやってくれると良いんだけどな。
どう見てもこの方が映えると思うんですよね。足回りは101系、=先代5000系特急の流れを受け継いでるんだし。
今回ラストランと銘打って記念切符やグッヅなど発売していますので、またClassic塗装になったら”あん時のラストランは何だったんやー?”となるんでしょうけど(笑)、人気の塗装であることも事実です。なりふり構わずやってくれれば、また乗ったり撮影に行ったりしますよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

惜別 西武レッドアローClassicⅠ(追記あり)

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はやはりコレ かなー。
西武特急10000系の第5編成、”レッドアロークラッシック”、定期運行最終日です。
本記事ではラストランロゴ掲出前の写真をUpしてみたいと思います。

202103[D9-2468]高田馬場119
高田馬場駅入、乗車前の一撮です。狭い撮影ポイントですが若い先客が2名のみ、背が低かったので一声かけて距離を取って、後方から望遠で上を抜かせてもらいました。後日の同じ場所では多くの人が撮影していたので、早めに撮っておいて良かったかな。

202103[D9-2609]花小金井111
桜の時期に撮影したもの、去年類似アングルで2000系に被られたんです。あれはあれで雰囲気..だったんですが、側面の窓をしっかり出したいなとリベンジしていました。一発勝負でしたが今年は被られずにセーフ、Laview程では無いですが大きい窓が映えるのはこの塗色ならでは と思います。

202103[D9-2586]武蔵関116
車体は特急仕様ですが、足回りは101系とほぼ同じ抵抗制御、床下には自然通風の放熱グリルがズラリと並びます。初代特急電車5000系似の塗装、101系と共に西武鉄道の代表格として活躍した時代を彷彿とさせてくれます。

202104[D9-2798]東村山130
その”抵抗制御”を何か表現できないかなー、と思い立ってこんなアングルをやっていました。
熱で陽炎が立ち、車体がメラメラと揺れて見えます。乗車列車の駅停車中、ドアが開いて乗降が済み、発車まで僅かな時間の”瞬間芸”です。今年に入って思い立ち何度かやりましたが、いまだにどこにピンを置くのがベストなのか分かっていません(笑)。乗降が多い通勤電車では出来ないアングル、特急でも昼間空いた時間帯の列車限定でした。

202104[D5-0061]124車内
これもガラガラ列車限定、高田馬場手前のR136m急カーブ、勾配を上りきると駅に到着です。減速がかかってカーブを上がり始めると”あー、着いたなー”と思います。車内の様子も入れてやってみたく狙っていました。あわよくば側面のラストランロゴを入れて..とか思っていましたが、機会がありませんでした。これも通勤電車では出来ないアングルと思います。

202104[D5-0069]東村山119
2000系初期車を横目に発車して行きます。尾灯が点けばなー。でも去り行くは後追い基本が私の解釈..変なアングルばかりやっていました(笑)。

追記
↑写真の2000系、車番はモハ2103と読めます。折も折、この車両を含む8両編成の2003Fが、一昨日横瀬へ廃車回送されたとの記事を見つけました。なんてこった、どんどん馴染みの車両が居なくなっていく...
202104[D5-0076]東村山2657(2407_2003)
レッドアローClassicが先に発車し、後を追う様に発車して行く2003Fです。4月に入ってすぐ、結果的に惜別撮影になってしまいました。とはいえ1977年の春に登場してから44年間、永きに渡り活躍お疲れさまでした。2000系初期車8連は残り2本、安泰じゃないのかも知れません。

長くなりそうなので惜別記事Ⅰはここまで、続きは夜にまたUpするかも...です。

現場の事情はよく分かりませんが、ラストランロゴ掲出後も連日昼間ヒルネ運用に入ることが殆ど、夕方は出て来なかったり..だったようです。定期運行最終日の今日はスリカエ無ければ夜まで終日走るようですね。天気悪く、自分的ラスト撮影を終えているので出動しません。

Ⅱではロゴ掲出後の写真をUp、動画も出る予定です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

N-Gauge KATO DD51ホース表現変更 進行中

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はNゲージ鉄道模型、沢山居るKATOのDD51、エアホース表現の変更を進めています。その中から最近施工した4両について書いてみたいと思います。

2104DSC_8837.jpg
うち2両は3灯の745号機と、御召装備842号機、人気カマが並びました。写真は施工後のものです。

2104DSC_8839.jpg
これも施工後の4両を並べた写真です。
DD51 744[秋] / DD51 745[長岡] / DD51 842[高運] / DD51 808[高運]
所属は1990年代のもの、全車JR東日本所属機です。製品も全てKATOの品番7008シリーズですが、左から7008-7、-8、-5、-6と全部枝番が違います。
3つ目と御召機が入っているとはいえ、旋回窓やプロテクターの有無、手すりの形状や色、装備しているジャンパ栓ケーブルやエアホース数など全て何かしらが異なります

Amebloの方に形態の差異や842,808の施工エピソード、Short動画も交えて色々書いています。
↑リンク記事になっています。ご覧いただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

新緑の磐越西線223レ

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日は今頃の季節、磐越西線DD51牽引客レ写真 を中心にUpします。

199504[093P-23]豊実223A
ゴールデンウィークに入る4月最後の週末に撮影に行っていました。磐西の50系客車列車は1往復、朝の下り列車223レを撮影しています。逆光になるんですけど、この場所何か好きでよく行っていました。
1995/04 磐越西線 豊実-日出谷 223レ DD51 756[東新]牽引

199504[093P-22]豊実224DA
同じ場所、以前磐西の国鉄型キハ最期の記事に載せた写真です。デーデー牽引223レ通過前の上り列車、野沢で客レと交換するダイヤでした。勿論真のお目当ては”客レ”です(笑)。
1995/04 磐越西線 日出谷-豊実 224D

199504[095V-07]豊実223
再び223レの写真です。遠目にまだ陽の当たらない川沿いをやって来るのが見えます。ほわーっとした雰囲気。会津若松前泊で、5時台の始発に乗車して豊実駅下車、駅からここまで結構な距離を歩いて到達していました。

199504[095V-08]豊実223A
手前側は陽が当たり、逆光ならではの新緑の輝き感が出ます。

199504[096V-02]豊実223
手前まで引っ張ったアングル..煙突の前方までヒサシが伸びる”変形機”756号の特徴が出ます。右下斜めに架る朽ち果てた橋がまたいい感じのアクセントになりました。以前は人道橋だった??

朝の1本でデーデー撮影は終わり、豊実の駅へ戻りますが列車が無い、上りは2時間以上の空き時間が出来ます。間の1本は快速で通過してしまいます。なーんも無い駅前で暇を持て余しましたっけ。
201907[D5-7764]豊実232D車内
写真は一昨年、磐西最後のキハ47乗り鉄を楽しんだ時に撮影した豊実駅前です。当時と変わらずなーんも無い感じ満載(笑)、懐かしく思いました。
2019/07 豊実駅 232D車内より

下りはここまで待たずに列車があり、新津経由で帰る手もあったのですが、この日上りを待ったのは臨客の運転があるから..荻野へ移動して構えます。

199504[093P-24]荻野9227
DD51 745牽引を期待して待ちましたが、やって来たのは ありゃー、DE10 1701、”シルフィード”色。自分的には正直”大ハズレ”でした。磐西臨客はこのパターン、結構ありました。
DE10でもオレンジの国鉄色なら全然納得したんですけど...。
客車は金沢14系のお座敷、”サワ座”と呼んでいました。JR西日本の客車がJR東日本管内へ乗入れていました。
1995/04 磐越西線 荻野-尾登 9227レ

これで撮影終了、東京へ戻って数日仕事し、GW後半は会社から直行で北海道へ、C62ニセコ号撮影などなど でした。
近年は混むのが嫌でウィルスでなくてもGWはあまり外出しない傾向ですが、まだまだ混雑下の移動をしてでも写欲の沸く国鉄型が沢山走っていた良い時代でした。あれから26年かー。

また、GW後半に偶然にもDD51 745リベンジ撮影が出来ています。これはまた別の機会に..

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

該当の記事は見つかりませんでした。