fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

チビネコ~大船渡線撮影ポイントにて

Posted by Toyohara Yamato on   0 

おはようございます。
今日は昨日の続き、大船渡線のDE10臨客撮影時の話です。昨日の記事写真2枚目の撮影前、雨だったので撮影現場近くで車中スタンバイ、列車の通過時刻を待っていました。そこで現れたのが..

200907[435-10]真滝nekotr
このチビネコさん(&以下の白ネコさん)でした。

200907[435-06]真滝neko
最初に現れたのはこの白ネコ、カメラを向けたらこちらをジーッ...雨で毛が濡れちゃってますね。

200907[435-07]真滝neko
その後スタスタと行ってしまいました。で車の前方を見ると..

200907[435-09]真滝neko
子猫1匹、白猫と親子かな??
最初の写真はトリミング画像、これが原画の画角です。車から出て行ったら逃げちゃうと思ったので、フロントガラス越しの撮影です。

200907[435-08]真滝neko
こちらへ向いてポーズを作ってくれました。かわいらしいチビさんでしたね。
この後車から出ようとしたら案の定逃げちゃった と記憶しています。
大船渡線の撮影、雨ながら印象深い撮影行になったのはこのネコ撮影ができたのも効いています。

最近は撮影に行ってもノラネコに出会うことは少なくなっているように感じます。
機会があればチョッカイ出したりしながら撮影したいんですけどね。

テッチャン撮影絡みですが、久々のネコネタでした。
最後までご覧いただきありがとうございました。

(本記事は旧Y! Blog掲載記事の再編集版です。)

スポンサーサイト



大船渡線のDE10臨客

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんばんは。
今日は初の大船渡線ネタをUpしてみたいと思います。11年前に運転されたDE10牽引24系の臨客を撮影に行きました。今年は梅雨空が長く続きますが(西の方から明けてきてますね。)、この時も雨模様、しかし印象に残る撮影行でした。
以下全て2009年7月、大船渡線での撮影です。

200907[434-35]真滝9327
雨模様ということでのっけから”遊びアングル”をやっていました。紫陽花を強調して..シャビシャビの雨の中撮影していました。
真滝-陸中門崎 9327レ

200907[435-14]真滝9327
雨に白っぽく煙る山間を行きます。上の写真の翌日撮影です。この日は友人と同行のレンタカーでした。
真滝-陸中門崎 9327レ

200907[B1660-09]千厩9327
この列車、”ドラゴンレール号”だったかな?DE10 1765[青]牽引、24系寝台車4連の編成でした。昼間なのに寝台車??車内には乗客の姿が多く見られます。昼間の運転”座席利用”扱いだったのでしょうね。DE10が先頭ということで北海道の急行”天北”を思い出したりします。
摺沢-千厩 9327レ

200907[B1663-05]下船渡9336
大船渡で折返しの列車を撮影、私は海を入れたこのアングルを撮りたいと、友人と場所を分かれての撮影だったと思います。この区間は震災の影響が大きかったのでしょう、今はBRTになっています。被害に逢われた方々に心よりお見舞い申し上げます。車両もさることながらもう線路が無い..結果的に最初で最後のアングルになっちゃったんだと思います。海の入るこのアングルを選んで良かったと思っていますが..複雑な心境です。
下船渡-細浦 9336レ

200907[435-29]新月9336
ようやく雨が上がって来た直線区間を行きます。曇天で空を入れたくないと長玉で引っ張った記憶があります。
新月-折壁 9336レ

200907[B1663-10]真滝9336
カーブ俯瞰ポイントにて。丁度力行ノッチが入ったのでしょう、紫煙を残して行きます。私はDE10に関してはショートノーズの方が好きだったりします。

200907[B1663-11]真滝9336
同じポイントにて、白地にクロームメッキ切抜き文字のナンバー、角度によって随分見え方が違います。上の写真は飛んでますが、このアングルでは1765号機が読み取れます。
陸中門崎-真滝 9336レ

悪天候ながら空を極力入れないアングルにこだわって、楽しめた撮影行でした。同行の友人T氏にはお世話になりました。
また、この撮影行が印象深かったのはもう一つエピソードがありまして..それは次回に..。

最後までご覧いただきありがとうございました。
(この記事は旧Y! Blog掲載の再編集、内容強化版です。)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ   Blog村へのリンク

イメージ 14 鉄道.comへのリンク(Blogページへ)

N-Gauge KATO キハ181系弄り(2)~自作シール作戦

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんばんは。
今日はNゲージ鉄道模型 昨日の続きです。最近覚えた自作のシールをせっせと作成→貼付、Detail Upを図ってみました。納得いかなかった部分もありますが...

2007DSC_6301.jpg
対象はKATOキハ181系7両編成、昨日の記事最後の写真と類似アングルです。号車表示、特急サボが追加されている他、行先表示、”米子”と”小郡”が昨日と左右逆になっています。全て作成した自作のシールです。調べたところ、特急”おき”で言うと、編成は乗降ドアが米子寄りに組成されたようなので(米子方の先頭車を除く)、ドア側=写真右 が米子方 ということで行先表示の左右が逆になりました。こちらが”山側”ということになりますね。

2007DSC_6296.jpg
反対の”海側”には、右が”小郡”のシールを貼っています。このため行先表記が左右逆の2種類が必要でした。

2007DSC_6302.jpg
例によってインクジェットプリンター作戦、上記2種類を作り、切り出して貼り付けています。Excelで起こしていますので、半分を左右逆になるようコピペして作りました。
このようにやり直しが効くのが自作のいいところ と思います。

2007DSC_6287.jpg
号車表示、特急サボも同様に自作(上)、KATOキハ181単品付属のシールを探し出して並べてみました。自作は小さめ、むっちゃ”老眼キラー”です(爆)。ボディーのサボ受けに収まるサイズに調整しました。サイズ調整して印刷するより、切り出し時にいい位置にカッターを入れる作業の方がよっぽど難しい と思うので、失敗も考慮し大量に作っています。
KATOのシール(下)はだいぶ大きく見えますが、コツは枠の内側、極力ギリ小さくカッターを入れること..こうして切り出すと意外と大きさは変わりません。自作の号車表示はナンバーが小さすぎたのでこの後作り変えています。またやり直し..(笑)。
号車表示は小さすぎて粘着力が弱く、そのうちズレたり無くなったりしてしまうのでは?という心配も残ります。485系改造の時はこれが理由で表現しませんでした。が自作となると”無くなったら貼りなおせばいいや、足りなくなったら再印刷すればいいんだし”..この辺もだいぶ安心感があります。号車札はKATOシールも一部使用、どっちが耐久性あり?も試しています。糊の強さはどちらも互角の感触ですが。

因みに”おき””まつかぜ”の行先表示シールは海側と山側が別..キハ181には貼付け場所が無いので失敗しなきゃKATOのシールで足りたんだ~ と今頃気付いた次第です(笑)。

2007DSC_6285.jpg
続いて、前記事でちょっと書いたグリーン車キロ180の座席表現です。サボ類と同じシール用紙に印刷して貼り付けたらどうなるのか?と。まずエンジ色に白枕カバーで縦長のものをサイズを合わせて作り貼ってみましたが、背もたれサイドに色が入らないのと、1晩で左端のように剥がれてきました。

2007DSC_6292.jpg
そこで、シート側面に色が入るように横方向に伸ばしたものを再作成しました。左側がそれです。一部しか写っていませんが、数が必要なので用紙の面積を喰います。右側は文字を大きくした号車札の作り直しと、その下にスペースが空いていたので特急サボを量産しておきました。他編成にも使えるので。

2007DSC_6303.jpg
粘着力を補完するため市販両面テープも使って貼り直し..んー、イマイチ、座席シール貼りは初とはいえだいぶ下手くそと思います。それにこの作業シンドイっすね。シール作成よりも切り出し、貼付け作業がキツかった感じです。これ、全車施工となったら相当時間かけないと...

2007DSC_6290.jpg
と不完全ながらもボディーをはめてみると雰囲気はまずまずです。右がキロ180ですが、全面真っ赤っ赤より随分いい感じになったかと。

2007IMG_0052.jpg
座席表現はキロのみ、サボ表記類は全車施工して、特急”おき”として運用に戻りました。
テスト要因を含みますが、表記類では最も進んだ編成になりました。

行先表示、サボ類は軌道に乗りそうな気がします。私はだいたいセット通りではなく、組み替えなど色々やっていますから表記や号車表示がグチャグチャな編成が多数、これで何とかなるようなら朗報です。
座席シールはもうちょっと何か良い方法無いかな と考えてみたいと思います。
(買ったことが無いのですが、座席シールの市販品は剥がれたりしないのかな?)

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ   Blog村へのリンク
 

イメージ 14 鉄道.comへのリンク(Blogページへ)

N-Gauge KATO キハ181系弄り(1)

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんばんは。
今日はNゲージ鉄道模型 キハ181系 7連編成に手を加えました。今回は座席パーツとクーラーの塗装、自作室内灯を入れた といった所です。

2007DSC_6274.jpg
弄った後の姿を撮っています。国鉄ディーゼル特急の精悍な顔つきが良く表現されています。前面展望動画Vol.53では”まつかぜ”として走っていましたが、今回”おき”にしてみました。

2007DSC_6278.jpg
製品はKATOの10-836 キハ181系7両セットと 6081 キハ181単品1両です。
7両セットのうち、馴染みのないキサシ180を抜いて単品のキハ181を連結、結局7連での運転です。
購入日は調べたら2010年でした。もう約10年Myレイアウトで走っていることになります。
”まつかぜ”も”おき”もヘッドマークがセットには収載無く、単品製品に入っていたものを使っています。前後2つ必要、1つはAssy調達だったかもしれません。

199803[B0304S-11]小郡1044D
キハ181系特急、何度か乗車しています。これは小郡駅で自分の乗車する”おき”を撮影したもの、写真を見返したところ、乗車車両も走り撮影も圧倒的に”おき”が多かったので、こちらにしてみよう と。
絵入りヘッドマークは無いので文字ですが。(グリーン車入り編成は文字の方が合うのかも。)
1998/03 山口線 小郡駅 1044D 特急おき
P.S.美祢線DD51貨物撮影を一度中断し、浜田行寝台特急出雲を撮影に行くため乗車しています。

2007DSC_6267.jpg
この車両、DCCフレンドリー製品で、先頭車(上)にはFL-12 動力車(下)はFL-13 DCC基板をそれぞれ挿入してプログラムするだけ(いずれも車両中心より左側の緑の基板)、最もDCC化が楽な車両です。 10年前には既にDCCフレンドリーが確立されていたんですね。最近のキハ181”つばさ”なども同構造と推測します。

2007DSC_6268.jpg
が、気になったのはVol.53動画撮影の時、普通車は室内が真っ青、グリーン車キロ180(左下)は真っ赤っ赤..KATOの車両はこのパターンが多いですが、だいぶ違和感です。動画撮影などやると色々と気になって、これを機に弄る ってケースは多いですね。

2007DSC_6269.jpg
そこで塗装をかけることにし、座席パーツを外しました。座席の色を表現しているんでしょうけど、このスカイブルーは無いっしょ・・、赤いグリーン車も含めて床まで単色なので目立ちます。これをライトグレーでスプレー塗装しました。左側のクーラーも外し..銀色表現でしたが、グレー塗装をかけました。
これを行って、自作室内灯を入れたのが写真1枚目、落ち着いた雰囲気になりました。

2007DSC_6272.jpg
奥も上記施工済のキハ181です。だいぶ雰囲気が変わりました。座席の表現を入れたいとも思いますが、ライトグレーでも全面スカイブルーよりはだいぶ良いと思っています。

手前に車輪を撮っていますが、3つ並べた右2つがキハ181系に採用されているもの、左の通常車輪と異なります。車輪ディスクブレーキを表現しているんですね。凝ってるなー。側面のディスク部を磨いてテカらせたいところですが、外周を残して綺麗に磨き出せるとは思えず、実行は見合わせました。

2007DSC_6277.jpg
先頭車キハ181が編成中間に入る姿、こういうの好きなんですねー。貫通幌の装備も可能です。

2007DSC_6275.jpg
グリーン車にライトグレーを吹いたのは初めてでした。当然ながら普通車と同じ雰囲気の室内になりますが、特別車両感が無いのも何か.. この車両のみ先行で座席の色表現を入れてみようかと思案しています。

2007DSC_6276.jpg
ちょっと縦方向オーバーサイズだったのですが、こんな行先表示も入れる予定です。これも自作のインクジェットプリンター出力のシールです。この作戦、Myブームになりそうです(笑)。海側、山側を考慮せずに印刷しちゃったのでやり直さなきゃ。(海、山で”米子”、”小郡”の文字配置が左右逆転します。)
”おき”の製品シールは単品付属で3両分しかなかったので、自作作戦が必須でした。

ということで表記類、座席表現などこの車両弄りは継続の予定です。

座席表現が妙な色になっているのは14系500番台、12系、381系などまだまだ居ます。順次塗装を実施の予定です。

今日はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ   Blog村へのリンク
 

イメージ 14 鉄道.comへのリンク(Blogページへ)

ED75 151[機番シリーズ085]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんばんは。
JR化後を走ったED75の写真を1両づつUpする”機番シリーズ”も85回目を数えます。番外編を除き全171回を予定しているので丁度5合目に到達、次回から後半戦に入ります。いつもご覧いただきありがとうございます。
今日は151号機です。旅客列車の牽引に活躍した機関車です。

ED75 151 [盛] 1968年落成 → [青]1987年~
国鉄民営化直前に青森へ転属し、JR東日本へ引き継がれます。

198705[N019-32]好摩5tr
151号機の最初はJR発足直後のこの列車なんです。寝台特急ゆうづる。ナナゴー牽引はこれが唯一、初の北東北遠征撮影が最後になってしまいました。この翌年には青函トンネル開業でEF81牽引”北斗星”へ移行、客車”ゆうづる”は姿を消しました。24系客車も既に”北斗星仕様”金帯に見えます。しかし赤い鶴のヘッドマークはナナゴーでじっくり撮りたかったですねー。こういった経験がその後自分でも”アホか”と思う程撮影に出かける原動力になりました。機番シリーズ5合目の節目にこれを持って来ました。
1987/05 東北本線(以下同様) 好摩-岩手川口 5レ 

198904[N042-22]好摩4087_532A
151号機重連牽引の客レと重連の貨物がドンピシャの位置ですれ違ってくれました。貨物の先頭は銀パンのヒサシ付き、”車籍復活機”だったと思われます。
1898/04 岩手川口-好摩 532レ(貨物は4087レ)

199005[N063-19]平泉回8548
牽引しているのは50系客車1両だけ、配給スジだったので検査入場車両だったでしょうか?
151号機は101~160号機”一般型”の1両、撮影数は多くないですが何かと印象深い場面に登場する機関車でした。
1990/05 前沢-平泉 回8548レ

199006[N069-17]白坂9aaa
この日は朝5時台、撮影場所を求めてウロウロしていたら不意にやって来ました。後ろに繋がっているのは12系客車です。

199006[N069-21]白坂9aaa
同じ日、上の撮影のほぼ1時間後、また12系を牽引して予期せぬ登場。この列車、何だったんだろう?黒磯返しの試運転??逆光ながら”ボーナス列車”が来た感はありました。
1990/06 白坂-新白河 列番不詳(2枚とも)

199102[N099-17]奥中山531tr
奥中山の東北本線最高標高地点付近、12系2000番台を牽いて行きます。
1991/02 奥中山-小繋 531レ

199106[N113-21]平泉1523
急行八甲田で一ノ関着、撮影しながら歩いて平泉駅手前に到達、始発客レを撮影しています。
一ノ関で待っていたらこの列車に乗っていた筈、平泉下車なら時間は殆ど変わりません。この写真を含め朝4時台から何本か稼いでいました。
1991/05 山ノ目-平泉 1523レ

199206[N160-14]平泉1531
こちらは50系4連の客レ、普通列車はほぼナナゴー牽引客レの天下でした。
1992/06 平泉-前沢 1531レ

199301[N189-14]岩手川口531
ジャンジャン雪が降りだした岩手川口のホーム端にて、この客レに乗車して更に雪深い奥中山へ向かいました。
1993/01 岩手川口駅付近 531レ

199307[N221-09]平泉1529
曇り空の平泉を行く客レ、スカート右端に戸閉信号伝送用のKE85Hジャンパ栓が付きました。151号機は取付が遅かったようです。
1993/07 平泉-前沢 1529レ

199310[N245-00]苫米地1521
KE85Hが付いたものの、その後の活躍は長くなかったようです。この写真が最後の1枚になりました。
1993/10 苫米地-北高岩 1521レ

151号機は翌1994年に廃車になっています。
撮影数は決して多くなかったですが、ゆうづる牽引など印象深い撮影が出来た機関車でした。

75kiban085_151.jpg
機番表です。白抜きの機番はUp済です。サイドメニューのテーマ”ED75機番シリーズ”をクリックいただくとこれまでの記事が一覧表示されます。

ようやく半分が白抜きになりました。ここまで1年半以上かかっています(・_・;)。全機制覇まで同じくらいかかるのでは?と思っています。全機番の写真は自前で揃うはずなので引き続きUpして行きます。
この先も撮影枚数の多いもの少ないもの...色々出てくると思いますが、お付き合いいただければ幸いです。

以上ED75 151 機番シリーズ第85回 最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ   Blog村へのリンク

イメージ 14 鉄道.comへのリンク(Blogページへ)

該当の記事は見つかりませんでした。