fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

桜とDD51~美祢線

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。

続いて本業?鉄道ネタに戻って、美祢線DD51の写真をUpしてみたいと思います。


[B1711-02]120407_四郎ケ原5687br

2012/04 美祢線 湯ノ峠-厚保  5687レ

山間の小さい集落の跨線橋付近から。が咲き、DDの唸りと貨車のジョイント音がこだましました。


[457-22]120407_湯ノ峠5687br

2012/04 美祢線 湯ノ峠-厚保 5687レ

同じ列車、をアップで。


[457-23]120407_四郎ケ原単970br

2012/04 美祢線 南大嶺-四郎ケ原 単970レ

この日は土曜日、美祢に貨車を牽引していったDDが単回で厚狭へと戻ります。ここも線路端に見つけたを絡めて得意の”後追い”...春らしい気持ちのいい陽気でした。


[457-27]120407_四郎ケ原単970br

2012/04 美祢線 南大嶺-四郎ケ原 単970レ

同じ単回を奥でもう1発。線路の歪みが結構見られます。ローカルな雰囲気ですね。時刻表を見ると美祢線は今も”幹線”なんですけどね。


以上美祢線のDDとネタ、最後までご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へのリンク
 
イメージ 14 鉄道.comへのリンク(Blogページへ)



スポンサーサイト



美祢線のDDとネコ(4)

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。

今日はネコネタからスタートです。

約2年前、旧YahooBlog開設当初に”美祢線のDDとネコ”という記事をUpしました。

美祢線のDDとネコ(1)

丁度今の時期、桜を配した春らしいアングルを撮影でき、満足して撮影ポイントを変えようと思っていたところ...

美祢線のDDとネコ(2)

ニャーとノラネコ登場。ちょっかいを出して遊んでいるうちに...

美祢線のDDとネコ(3)

移動時間が無くなって結局(1)と同じアングルで鉄道撮影..という話でした。


この記事の再編集版をAmeblo版にUpするにあたり、当時のネコポジを追加Scanしました。2年前にUpしたのと別アングルをUpしたいと思います。上の過去記事と合わせてご覧いただければ幸いです。[458-06]120408_四郎ケ原nekobr


[458-12]120408_四郎ケ原nekobr


[B1712-11]120408_四郎ケ原nekobr


[B1713-03]120408_四郎ヶ原nekobr


[B1714-08]120408_四郎ヶ原nekobr

2012/04 美祢線 四郎ケ原-南大嶺 撮影ポイントに”ニャー”と現れたネコ(5枚とも)

ネコの好きな食糧を持ち合わせていなかったにもかかわらず、小1時間遊んで行きました(笑)。


今回はAmeblo版と写真構成を変えてみました。


以上鉄道Blogからちょっと脱線したノラネコネタ、最後までご覧いただきありがとうございました。

N-Gauge動画Vol.36 DCCコントローラ操作の様子と車両の動き

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。


今日はFC2では初となるN-Gauge鉄道模型の動画ネタです。YouTubeへUpしています。

今まで35本の動画をUpしてきましたが、車両の動きやCameraCarを使っての前後面展望動画で、実際どうやって操作しているか?の様子はわからない内容になっていました。

今回初の試みとして、DCCのコントローラ1台を線路近くに仮設し、操作の様子と実際の車両の動きがわかる動画を撮ってみました。

コントローラはKATO/DigitraxのDCS50K、これを画面右上に配置して操作の様子と車両の動きを動画にしています。

DSC_2185.jpg

動画に登場するのはこの2両です。

DD51 759(右 ;DCCID=5159)

DD51 852(左 ;DCCID=5152)

DCCIDは私が勝手に呼んでいるもので、DCC運転時の車両番号になり、自分で設定できます。max4桁なので車番を連想できるように設定しています。DD51は"51"から始まる4桁符番です。


DSC_2167.jpg

実際に動画で使用したコントローラのUpです。写真は5152が設定されているのでDD51 852の運転状態です。


動画ではDD51 759単機牽引の貨物が到着→ポイントを切換DD51 852を入換運転して759の前に連結→MU(アドレス結合)操作をして重連総括制御として発車 の流れになります。


ポイントにもそれぞれ符番をして切り替えられるようにしています。

DSC_2188.jpg

今回の動画の部分、852号機は8→7→5番とダブルクロスを3本渡って759号機と同じ内回り本線に入り、バックして連結しています。


ポイントの切換ですが黒いボタン”t”と”c”で切替えができます。

DCC導入当初これを間違えて”t”で定位、”c”で反位としてしまいました。キー右下に書かれた絵と逆です。ポイント操作のDCCデコーダーは自分ではんだ付けして設置しますので、コイルにハンダ付けするリード線2本を逆に付け直せば直せるのですが、慣れてしまったのとポイント数がえらい数になっているのでそのまま運用しています。

t=through c=crossという意識が頭の中にあるのでこの方が自分的にはわかりやすいのですが、tとcそれぞれどんな意味?はわかりません。説明書等にも書いていないようです。どなたかご存知の方がおられましたらご教示いただければ嬉しいです。


今回コントローラ1台でしたが、台数分それぞれ別個に操作できます。複数台を同時に使うことでこれまでのCameraCar動画等では多くの車両を同時に動かし、複雑な動きをさせることが出来ています。

目視運転なので頭の中がグチャグチャになりますが(笑)。

将来はPCを使った自動運転などにもTryしてみたいと思っています。


以上、趣向を変えて操作の様子を入れた初のN-Gauge動画ネタ、最後までご覧いただきありがとうございました。


 にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へのリンク
 
イメージ 14 鉄道.comへのリンク(Blogページへ)

(amebloでも移行テストを行っています)


Blogのご紹介[3] ED75機番シリーズ

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今回は”ED75機番シリーズ”についてのご紹介です。
シリーズ開始時に書いた記事の再編集版になります。

300両余りが作られたED75は1987年国鉄→JR化の大清算で多くが廃車となりJR化後を生きて走ったのは171両。かなり撮影に通い詰めた甲斐あってか、幸いにもJR化後を生きた機番は全て自前の写真で揃う”はず”です。(ネガ、ポジがちゃんとScanできて、機番が判読できる状態ですべて残っているかに若干の不安があるので ”はず” が付きます。)
171両各機番1両づつの写真をUpしてみようというものです。

JR化後の最若番は74号(車籍復活機) -- 98/10 東北本線 松川-金谷川 5561レ


ラストナンバーは1039号  --  06/06 東北本線 品井沼-鹿島台 3077レ
機番により出会えた回数の多かったもの少なかったもの様々です。そして出会った機番の車歴を調べたりしてみると個々の運命は人生さながらでこれも様々です。↑写真の2両のように書くことの多いものもあれば、正直あまり話題もなくひっそりと生きた機番もあります。そんな撮影話、知り得る範囲で個々の機関車のエピソードを書いて行きたいと思います。順番はRandomで行きたいと思います。

blog_import_5c8cf3f219856.jpeg
このような表を作って、Upした機番を白抜きにしてゆきます。
これまでにUpしたのは表のとおり以下の第8弾までです。よろしければご覧いただければ幸いです。
ED75 74[機番シリーズ001]
ED75 1004[機番シリーズ002]
ED75 723[機番シリーズ003]
ED75 147[機番シリーズ004]
ED75 746[機番シリーズ005]
ED75 1032[機番シリーズ006]
ED75 118[機番シリーズ007]
ED75 734[機番シリーズ008]
第4弾までは総数169両としていましたが、JR化後約1年余りを走って不幸にも事故に遭遇してしまった1014,1032号機が居ることがわかったので、第5弾より追加して171両としています。
No.8まで来たところでYahooBlog終了の報に接し、まだまだ序盤だし..ということで早めに移行を決意しました。

何で75撮影初期に機番撮影にこだわったか?それは私にとっての”ゴハチの無念”から来ています。
EF58牽引の荷物列車には何度かではありますがカメラ片手に参戦する機会がありました。が、その頃はまだ若くて自分で稼いで撮影に行ける身分ではなく回数は限られ、腕も無し、望遠レンズも無し...
53号機など青塗装の大窓にも会ってみたかった、御召予備機60号、重連荷35レも見てみたかった、宇都宮や高崎のEG車も走りを撮影してみたかった...
しかし全て叶わず、年末に動画でUpしたように模型で再現するのみ..です。
→ N-Gauge動画 直流電機の往来~ゴハチ重連運転など
何度かの撮影行の1回で米原区の変形機36号に出会えたものの、残ったのは..

83/12 東海道本線 真鶴-根府川 荷36レ
機番が判読できるわけでは無く、ヒサシと側面の窓配置から36号機だとわかる程度の写真..こんなことしか出来ずにゴハチは荷物列車牽引を引退し、ロクイチなど一部を除いて早々に走り去って行きました。今となっては貴重な写真が残ったとはいえ、私の内心としては納得いかずの無念感が残りました。これが75では全機番をしっかり撮ろうと足繁く撮影に通うことになった原動力です。
アルバイトで小遣い稼いでようやく一眼、望遠を持てるようになったのが88年、JR発足1年の頃です。それまでにない望遠を使えるようになり機番ハッキリの撮影は格段に楽になったな、当時の印象でした。その一眼での初の75撮影は...

88/08 羽越本線 南鳥海-本楯 834レ
羽越本線にもこの頃は81に混じって75牽引の客レが一部残っていました。今回ネガを漁ってみて東北本線の写真でなく、秋田の768号だったのは意外でした。機番シリーズで過去の写真を見返すとこんな感じで忘れている記憶が蘇るんでしょうね。
埋もれたポジ、ネガを掘り出しつつですのでだいぶ気の長い話になりますが、1両づつ全機網羅を目指してみたいと思います。
機番シリーズは古い写真が多くなるかと思いますし、完遂まで数年単位の時間がかかると思いますが、気長にお付き合いいただければ幸いです。

以上ちょっと長くなりましたが”ED75機番シリーズ”のご紹介、最後までご覧いただきありがとうございました。
にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へのリンク
 
イメージ 14 鉄道.comへのリンク(Blogページへ)

(amebloでも移行テストを行っています)

西武2000系 2021Fが引退したようです

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんばんは。

西武2000系2021Fが引退したようですね。皆様のBlog等を拝見して知りました。

逝ってしまいましたか。

東村山付近の立体交差工事に関連して、ダイヤ改正を機に国分寺線から本川越方面の直通が無くなったため余剰になったとか。

2021Fといえば...

IMG_6498.jpg

6両固定編成 西武新宿方からクハ2021-モハ2121-モハ2122-モハ2221-モハ2222-クハ2022

5両目がゾロ目のモハ2222です。決して”やらせ”ではなく2000系の符番ルールに沿って誕生した車両です。

この時はたまたま見かけた運用の返しを狙って、モハ2222を流してみました。社紋付の表記、赤電時代からの伝統的なものです。


IMG_6616.jpg

ちょっとピンの置き所がイマイチですが東村山を発車して行く2021F、今見ても精悍な顔立ちです。

前面両サイドの窓、このアングルだと結構堀りが深いのがわかりますね。


IMG_6621.jpg

このアングルもモハ2222の流し狙いでした。2000系初期車は6連から廃車が進行していますので残った編成でも特にゾロ目は撮っておかねばと狙っていました。とはいえそう機会が多かったわけでは無く、このアングルもイマイチで終わりましたが。


IMG_6422.jpg

工事たけなわの東村山へ到着間近の2021F、長い間お疲れさまでした。


先日西武園線に101系が入ったとの記事をUpしましたが、(→西武101系”赤電”西武園線入線

その後101系が入っているのををちょくちょく確認するようになりました。ダイ改で101系が入るのを見越しての訓練運用だったのかな?と今になって思います。改正で色々変わっていますね。


IMG_6421.jpg

グロベンの残る2000系初期車6連は残すところ1本、写真の2027Fのみになります。

西武にレモンイエローの4ドア通勤車の新風を吹き込んだ2000系初期車も77年春の登場から42年、残り少なくなってきましたがトップナンバー2001Fを始め元気で走っているのは嬉しい限り、でも確実に引退車が多くなっていますね。残った車両が末永く活躍してくれることを期待します。

惜別 2021F

以上西武2000系初期車ネタ、最後までご覧いただきありがとうございました。


 にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ Blog村へのリンク
 
イメージ 14 鉄道.comへのリンク(Blogページへ)

(amebloでも移行テストを行っています)


該当の記事は見つかりませんでした。