fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

[鉄道模型動画]リアル新幹線速度Ⅱ~前面展望

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はこちらでは臨時のNゲージ鉄道模型ネタ、YouTubeに東北新幹線の前面展望動画をUpしました。カーブの多い鉄道模型レイアウトで換算320km/hってメチャクチャ感があるんですが、安定運転出来ちゃうんですね~😁。E5+E6系で運転(1/160換算)、カメラ搭載車も230km/h位で走ります。並走在来線を北斗星トマムスキーが走ったりもする動画です。どうやって運転しているか?なども含めて書いてみます。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

You Tube動画です。DCC Operation Vol.73

画面をクリックいただくと再生されます↑。

2304DSC_0081.jpg
新幹線はいずれも併結の16又は17両編成3本が行き交います。いずれも連結面間を詰めての走行です。写真は3本並べるためにこの位置で撮影しましたが、下2本が複線の新幹線(本線)、上1本を在来線に見立てて、

2304DSC_0084.jpg
ED75 705牽引による”北斗星トマムスキー”を運転しています。写真で通過するのは動画の最初と最後にE5+E6系が入っていたホームじゃん..😅、なんですが、新幹線専用の線路、駅を設けるスペースが無いのでやむを得ずかな?😁。

2304DSC_0109.jpg
そのE5+E6系はやぶさ・こまちは実車同様320km/h運転を動画前半でやっています。1周約25.6mある本線を約46秒で走る速度に調整してかっ飛ばします。25.6÷46×3600=2003;時速2003m(2.3km/h)ということになります。新幹線模型は1/160スケールですから160倍してkmへ換算(1000で割る)すれば320.5km/hと計算出来ます。鉄道模型でこの速度ってメチャクチャ感もあるんですが😅、実際安定運転出来ちゃうんですね~。新幹線車両も走行線路も全てKATO(本線のカーブは複線カント付)です。

2304DSC_0088.jpg
リアル新幹線速度動画はVol.68に続いて2作目ですが、前作は280km/h位までしか出ませんでした。今回は以下のDCC機器電圧調整により320km/h運転が可能になっています。

2304DSC_0085.jpg
写真はE2+E3系(E2系のDCCアドレス1210)のものですが、予め1周にかかる時間を計測し、どこまでマスコンを捻ればどの速度になる を割り出して印を付け、運転時には印の所まで速度を上げるようにします。印は2つありますが、写真は275km/h運転(周回54秒)のもの、もう1つは240km/h運転用(周回62秒)、カメラ搭載車やE4系Maxと続行運転を行う際のものです。275km/h運転が出来たのは短時間でした😅。

2304DSC_0082.jpg
各編成1本づつ、習熟も兼ねて運転の度に速度計測をやります。その時のコンディションによって多少変わって来ますし、速度が速度ですからもし誤差があるとあっという間に追突という事態になるので😅。目視での微調整もやりますが、複数運転では目が届き切らないので目安は必要です。もうちょっとリアルタイムに実速度が計測できるといいと思うんですが、誤差を少なく となるとなかなか難しい気もします。

2304DSC_0115.jpg
カメラ搭載車後押し専用、モハ485-9401という架空車両も同じように計測して運転します。E4系Maxと共に240km/hを設定していたつもりでしたが、実際の動画では少し低めだったみたい..。E5+E6系の方はしっかり時速320km出ていたようです。左にボケて見えるカメラ(Panasonic HX-A1H)搭載車も重心が高いんですが😅、遠心力で振られたりすること無く240km/hまで運転出来ました。

2304DSC_0083.jpg
前半でカメラ車と続行運転を行ったのがE2+E3系です。E3系は初登場でしたが問題なく走りました。新幹線車両はE3系が加わった以外前作Vol.68と変わらないんですが😅、車両の動きを色々変えています。

2304WS0101.jpg
動画4:00位からの並走キャプチャー画像です。右上を走るのが320km/h運転のE5+E6系、自車は230km/h位で走っていますが速度差が..速っ😁。

2304WS0102.jpg
在来線を走る夢空間”北斗星トマムスキー”との速度差もかなりです。ポイントの多い1階層を抜けるので夢空はあまり速度を出せませんでした😅。(12:00位のキャプチャー画像)

2304DSC_0087.jpg
E4系Max 併結16両編成は10:30辺りからスタートの約230km/h運転です。前半はカメラ車とE2+E3系を同方向に走らせていますから運転できず..この速度で3編成の続行運転はヤバいでしょう😁。動画最後でホーム停止シーンがありますが、チラつきが無くなっているのはコンデンサー搭載の効果と思います。

2304DSC_0086.jpg
E4系と共に動画最後でホームに入ったE5+E6系は停車が荒かった..😅、実は運転している間に低速域の走行安定性が怪しくなっていました。この後入場、整備をやりましたが、その話はまた別の機会に..。

こんな感じで撮影した冒頭のYouTube動画、速度が上がってジェットコースター感が増しているかもですが😅、実際の新幹線に近い速度での運転、お楽しみいただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

スポンサーサイト



N-Gauge動画Vol.62 前面展望、1983年頃の東海道本線

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はNゲージ鉄道模型、最近多くなっている新幹線ネタをいったん離れて(笑)、国鉄時代末期、1983年頃の東海道本線をイメージした前面展望動画を撮ってみました。

2105DSC_8998.jpg
EF58 48牽引の急行荷物列車、113系電車などが前面展望動画では初登場になります。

↓YouTube動画です。画面をクリックいただくと再生されます。    

                                  

走行車両は以下の通り、編成組み換えを多くやっています。

2105DSC_9001.jpg
■ EF65 1103(KATO 3061-1)+24系25型(KATO 10-855,856) 寝台特急富士
国鉄末期ということでEF66ではなく、EF65PFの牽引、ヘッドマークも丸型時代です。

クモユニ74 2連 (KATO 4863-1,4864-1)
”荷”の表示がいい感じの荷物電車です。2両編成、登場は少ないですが並走シーンがあります。

2105DSC_8997.jpg
”富士”の方は最近B個室”ソロ”とロビーカーを繋いで客車15両、EF66牽引が通常ですが、この2両を外してオハネ25予備車を1両連結、14両で運転しました。編成順もA個室オロネ25が13号車から1号車など連結順も入換、10-855,856製品オリジナルに戻した形です。

2105DSC_9005.jpg
■EF58 48(KATO 3049)+荷物列車編成(KATO,MicroAce) 急荷32レ
EF58小窓Hゴム車、PS14パンタに換装の上改番した48号機が牽引する荷物列車です。
マニシャッフル4で書いた急荷32レ として走ります。カマ次位3両はマニ44が並びます。
編成内容詳細などは以下リンクに書いています。

N-Gaugeで再現する 東海道 急荷32レ [マニシャッフル-4]

 
通常急荷38レとして運用しているので編成を組み換えての走行です。

2105DSC_9006.jpg
予備車になっていることが多いオユ14が繋がります。エアコン4基、TR217台車の最新型郵便車でしたが、荷物列車廃止の影響を受け短命に終わってしまっています。
 
2105DSC_9003.jpg
■113系電車 15連 (KATO 10-1586~1588)
前面展望動画では初走行と思います。今年に入って入線した新車です。

2105DSC_9000.jpg
2階建ステンレスのグリーン車 サロ124(TOMIX)を繋いでいるのが通常ですが、国鉄時代の設定なので代わりに予備車に回っているサロ110-56連結して走行です。これも製品オリジナルに戻した形です。

2105DSC_9002.jpg
■EF66 54(KATO 3047-2) +コキ50000系 16連
この編成は比較的動画によく出て来ています。東海道系の貨物列車となるとどうしてもこの機関車、編成になりがちです。もう少しバリエーションが欲しいかも..

さて、動画を撮り終わって気付いたのが、荷物列車最後尾のマニ30、尾灯と室内灯が点いていない...(汗) しまったー。

2105DSC_9008.jpg
調べたところ、尾灯は点け忘れ、編成組み替え前は編成中間に入っていましたから。
室内灯は接触不良でした。マニ30はMicroAceのA1555、テールレンズが割れてしまい尾灯の光り方が左右違うとか、集電改造、台車をKATOに換装しているため少し傾いて走っている感じがあるとか、ちょっと厳しくなって来ています。機会があれば交代が必要かなー。

レイアウトは最近書いているようにホーム延伸へ向けての工事中、既に線形が変わっている区間もあります。ノコギリを入れたまんまとか色々お見苦しい部分もあるかと思いますが、ご容赦ください。
新幹線の300km/h走行が多いこの頃、動画運転中すごくゆっくり感じました(笑)。

2105DSC_9004.jpg
また、最近DCC機器がどうも調子悪い、”Full”というメッセージが頻繁に出るんです。機器が管理できる車両アドレス数を越えてしまっているとのメッセージですが、今まで7,8列車同時運転やっても出ませんでした。それにこの機器はブースターとして機能させ、車両アドレス管理をやってない筈なんだけど..キー操作になかなか応答しないといった不具合もあります。この動画では何とか6列車運転(カメラ搭載車含む)を制御しましたが、機器1台づづ全リセットをかけてみようと思っています。一番古い機器はもう13年位使っている筈、そろそろガタかなー。

YouTube動画をご覧いただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

N-Gauge動画Vol.61 E5系はやぶさ 300km/h運転

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はNゲージ鉄道模型、導入したばかりのJR東日本E5系新幹線”はやぶさ”が走行する前面展望動画を撮影してみました。実際に超高速運転を行っています。最初に動画と速度の話、後半は室内灯などの話です。

2104IMG_0481.jpg
室内灯を入れ終えての走行です。E5系は全車電球色が似合いますね。
手前はR414mmのカーブですが、実物と比べると随分な急カーブです。これをはやぶさの運転速度300km/h相当で走行して大丈夫?とも思いましたが、出来ちゃいました(笑)。(今は最高320km/hでしたね。ちょっと足りなかった..)

その前面展望動画です↓                                    

YouTube動画です。画面をクリックするとご覧いただけます。↑          

速度が上がりきるのは2:30位~です。レイアウト半周ほどかかります。
E5系は300km/hカメラ搭載車は230km/h(1/160スケール換算)です。異なる場所ですれ違うよう速度差を付けました。
4:50位から300km/hのE5系と並走しますムッチャ速い!
模型で再現するとこんなことになるんですね。
こんな速度で日々安全運転をしているJR東日本の実物も、安定運転が出来ちゃうKATOの鉄道模型も凄いと思います。(他社車両、線路ではどうなんだろう?)

なお線形や、線路と車両のコンディション、メンテ状態の影響を受けると思います。もしやってみようという方がおられましたら自己責任でお願いします。

その速度についてなんですが、
Ameblo版E5系入線記事で、感覚でこんなもんか?と速度設定して走らせたShort動画を載せていましたが、以下調べた結果220km/h位しか出ていませんでした。
(↑リンクはAmeblo記事へJumpします。)

2104WS0007.jpg
今までやっていなかったんですが、構成する線路の長さ、本数を調べて本線全長を計算しました。約25mでした。カーブの半径を複線の平均値で計算したりしていますので大体 です。これを周回するのに何秒かかるか?で換算速度を割り出しました。動画運転時の速度は表下の方緑の数字、1周48秒で300km/h(E5系)、61秒で236km/h(カメラ搭載車)と計算されます。
カメラ搭載車も感覚でテスト走行をやった時は160km/h程しか出ていませんでしたので、動画では大幅速度Upしています。が、230km/h相当運転でも安定して走ってくれました。前面展望映像はもっと”ジェットコースター感”になるのでは?と思っていましたが・・・。

2104DSC_8705.jpg
カメラ搭載車走行は相変わらず古豪ED71が担当、これもKATO製です。速度が足りなかったのでDCCの最高速度パラメータ値を上げての運転でした。(ED71はDN163K4a基板、スピードテーブルを使っているのでCV66と95を100→150へUp。)E5系も一般車より最高速度値を上げて運転しています。(こちらはEM-13基板搭載、CV5を通常100→170へUpです。)

2104DSC_8707.jpg
さて、動画の運転前に全車自作のテープLED室内灯を入れています。密度の高い120LED/mを使用し、中間車は通常より長めの12.5cmです。やはり新幹線はデカいですし、車両の端の方まで窓があるので。使った抵抗は1kΩで高照度設定です。今回はテープLEDをただペタッと天井裏に貼っただけ、いつも付ける白色プラ板の天井板も省略しています。

2104DSC_8719.jpg
というのはボディーをはめるとあまり明るくは見えないですし、下から覗き込むようにしてもテープLEDが見えることは無いので天井板も省略です。窓が小さく、低い位置にあるためかな?。天井板省略は”手抜き”ですが、必要無いものに手間をかけることもないでしょう
ところが室内灯を入れ終えたら、先頭車を中心に脱線が多くなったんです。勿論低速域から試運転しています。動画の速度で脱線したら無事では済まないでしょうから..(汗)
その低速域でも簡単に脱線してくれるようになりました。

2104DSC_8717.jpg
どうやらダイヤフラムカプラー、この向こう側に室内灯用の集電銅板が入っていますが、銅板の弾力で微妙に車体の収まりが悪くなっていたりすると不具合を起こすようです。あれこれ調整し中間車の脱線は改善しました。微妙なんですね。

2104DSC_8715.jpg
それでも先頭先台車の脱輪が多いのだけは変わりませんでした。室内灯を入れる前の試運転では全く大丈夫だったのに..何でだろう?

2104DSC_8718.jpg
先頭車の先輪はしっかり踏ん張ってもらわないと...と思い緑矢印の部分、小さいウェイトを載せて軸重Upを図っています。これで脱線は無くなりました。
なお先頭車室内灯は鼻が長い分座席が少ないので7.5cmです。右側LED1つ分を黒いテープで遮光しています。運転室入口ドア上にあたり、ここが明るいのは違うなー と思ったので..

2104DSC_8709.jpg
また、作業中に座席パーツが外れてしまい、組みなおす必要がありました。この作業が難しいと書いていましたが、写真のように隣の車両に協力を仰ぎ?(笑)、連結した状態でカプラーをセッティングし、座席パーツを乗せれはいい と思いつきました。これで随分作業が楽になります。そういえばどっかで似たようなことをやったような記憶もあるのですが、忘れてるのかなー?(汗)

2104DSC_8716.jpg
こうして室内灯入れと調整を終え、改めて習熟運転で安定走行を確認しつつ段々速度を上げて行って、300km/h走行に到達し動画撮影に至っています。
無事故で安定して走ってくれましたが、ちょくちょく運転を楽しむ速度では無い気がします。
室内灯入れで脱線しやすくなったように、ちょっとしたコンディションに左右されるでしょうから。
あの速度で脱線したら、、、間違いなく車体が壊れちゃうでしょうしね。
動画的にも進行方向を変える程度であまりバリエーションは付けられない気がします。
でも普段とは別次元の”超特急モード”もたまには面白いかな(笑)。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

N-Gauge動画Vol.60 寝台特急北斗星 ED79→DD51重連 機関車交換など

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はDCC制御を使った鉄道模型YouTube動画です。24系寝台特急北斗星を中心に走ります。津軽海峡線ED79牽引から、函館本線DD51重連牽引へ、函館駅をイメージした機関車交換シーンがあります。

以下YouTube動画です。                                     

画像をクリックいただくと再生されます。↑↑                         

2103DSC_8498.jpg
DD51北斗星色、着せ替えを止めときゃよかったかな~の記事は今回の撮影のため走行していました。動画での走行は初めてです。
 2103DSC_8495.jpg
24系北斗星客車(KATO 10-831,832 デラックス編成)、あれこれ凝った自作室内灯入れを終えてから動画に出て来るのも初と思います。

N-Gauge✖実車 KATO 24系北斗星(1) 登場時→DX編成へ

N-Gauge KATO 24系北斗星(2) 室内灯整備など

N-Gauge KATO 24系北斗星(3) ロイヤル等やり直し・・

N-Gauge✖実車 KATO 24系北斗星(4) 完結編&ちょっとトワイライト


2103IMG_0453.jpg
動画前半はED79 4KATO 3076-1パンタ換装車)の牽引です。
485系特急電車”はつかり”も走行します。KATOとTOMIXの混成編成、通常12連ですが8連に減車しての運転です。AU12キノコクーラー車を中心に海峡線設定に合わない車両を外しました。

今回の動画メインは 2:30位から、函館駅をイメージした機関車交換シーンです。
ED79で到着し、DD51重連へ機関車交換、同時に進行方向が変わります。

2103DSC_8485.jpg
動画には映りませんが画面奥方、矢印の位置にアンカプラー線路を置き、ED79の解結を行っています。以下リンク記事に書いたように、現状アンカプラー線路上で解結は出来ても連結は出来ないので、機関車交換運転は再現できません。が、同時に進行方向が変わるなら出来るよな と実際見たことがある函館駅のシーンを模してやってみました(笑)。
 

N-Gauge アンカプラー線路による連結器自動開放あれこれ..


2103DSC_8492.jpg
函館からDD51重連牽引で出発して行きます。DD51 11371140(いずれもKATO 7008ボディー着せ替え車)が牽引です。
 
200806[414-03]函館1牽引機
北斗星発車後追う様にED79が単機で五稜郭方へ引き上げて行きました。前にUpした画像、逆方向イメージからの撮影ですが、動画でこのシーンまで撮影してみました。
 
2103IMG_0454.jpg
函館本線内は貨物列車と同時走行です。最後尾の貨車は北海道ということで、私の所では唯一のカンテラ尾灯付、KATOの10-1432に入っていたコキ107を持って来ました。しかし集電状態が良くないし、何か赤い光が床下から漏れている...何かしらの工夫が必要のようです。

2103IMG_0455.jpg
貨物列車の牽引機はDD51 1167 (KATO 7008-1 後期耐寒型)です。
貨車は16両編成と長いですが、鉄道模型の場合は実車と逆、貨車の方が軽いので(笑)、DD51単機牽引で坂を上がれます。
函館本線、室蘭本線は複線、単線区間両方あるので、北斗星通過待ち合わせ後、複線→単線区間進入シーンなんかも入れてみました。

相変わらずの殺風景ですが、冒頭の動画をご覧いただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ

N-Gauge動画Vol.59 車扱貨物32両編成 ED75重連牽引など

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はNゲージYouTube動画をUpしてみました。
メインはワムハチを中心とした車扱貨物列車 ED75(TOMIX)が重連牽引します。タンタンタンタン・・という2軸貨車独特のジョイント音が入っていたりします。

↓You Tube動画です。画面をクリックいただくと再生されます。       

                                     
この編成は何度か登場しているのですが、前面展望動画が殆どでした。今回は固定カメラでの撮影です。Vol.08動画では固定カメラ撮影していましたが、だいぶ雰囲気が異なるかと思います。タンク車4両、ワム80000(通称ワムハチ)28両の32両編成、ED75 74+1015の重連が牽引します。

2102DSC_8056.jpg
先日ジャンパ開放栓に切込みを入れるなどキワドイ工作をやったED75 74が先頭です。TOMIXの品番9135です。最近発売された品番7139の1世代前の製品になります。苦労してDCC化改造の上もう10年以上走っています。先日の記事では1027号機と重連を組んでいましたが..

2101IMG_0401.jpg
今回次位は1015号機です。同じくTOMIXの品番9107 1000番台前期型です。KATOの最新設計車と比較するといくらか牽引力の弱いTOMIXですが、DCCによる重連総括制御ではこの長大編成を牽引して難なく坂を上がれます。反対にKATOの最新ED75でもこの重量編成を単機牽引は無理、重連運転が必須です。

2102DSC_8049.jpg
右の1015号機、実は最近改番をやっています。レボリューションファクトリーのインレタ作戦です。元々1022号機(金属ナンバープレート)で動いていたのですが、1022は貫通扉下の踏み板が狭幅タイプ、模型は広幅で合わないことに気付いたので改番した次第です。

2102DSC_8052.jpg
現車32両、こうして見ると長いですね。全長2m20cmほどになります。機関車と最後尾の貨車、この位置の撮影では180°程の角度が付いちゃっていますが、スペースの都合仕方なしです。動画に駅停車、寝台特急待避シーンがありますが、有効長一杯に停車します。(多少は余裕があります。)

2102DSC_8051.jpg
編成最後尾はポポンテッダのワムハチ、反射板が最初から付いており、”貨車”表記=白縦2本も入っていました。いい感じです。他、KATOやTOMIX混成です。KATOのワムハチは車番こそ280000台ですが、車両形態は古いタイプらしい..しかし両数が多いだけに交代 とはなっていません。

200112[B0934-12]御堂5261
これがイメージをした列車です。5260/5261レ 八戸から首都圏へ紙を輸送した列車です。ワムハチ主体でタキなどは日替わりでしたが、この時は珍しくタキ無しで代わりにホキ800?が付いていました。
私の撮影した頃は盛岡以北を走る唯一の車扱貨物列車、また恐らくですが荷主さんは以前仕事で大変お世話になったメーカーさんということもあって好んで撮影、模型でも当時の姿を再現しています。

動画にはこの他
2101DSC_7972.jpg
ED75 1004(KATO)牽引 旧型客車編成

2011IMG_0295.jpg
583系(KATO)寝台特急はくつる(右)

2101IMG_0400.jpg
DD51 756(KATO)牽引タンク貨物列車 が登場します。

冒頭にリンクを貼った動画をご覧いただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。