fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

播但線の客車列車Ⅱ(後編)

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日はちょっと間が開いてしまいましたが、播但線の客車列車末期の姿 後編です。

199203[N149-03]甘地632tr
前編掲載625レの返し、DE10牽引50系の組み合わせで、7連は私が見た中では最長編成だったと思います。今度はショートノーズ側が先頭、力行の煙がいい感じです。
1992/03 播但線(日付、線区は以下共通) 甘地-福崎 632レ DE10 1092[姫]

199203[N149-06]甘地673D
キハ40系列の普通列車4連、秋田車は先日引退しましたが、JR西日本管内では今も活躍が見れる車両ですね。福崎-甘地 673D

199203[N149-07]甘地634
これも前編629レの返し列車、寺前で機回しを行ってDD51 1129[福]が12系1000番台6連を牽引します。客車列車の進行方向に合わせて同業の皆さんとポイントを移動しつつ撮影したと思います。甘地-福崎 634レ

199203[N149-13]甘地638
下からも撮ってみたくなり、インカーブ側からこんなアングルも..
甘地-福崎 638レ DD51 1130[福]

199203[N149-15]甘地3D
このアングルは後追いで。キハ181系特急はまかぜ、この頃はまだキロ180が繋がっていたんですねー。福崎-甘地 3D

199203[N149-13]甘地635
DE10と12系1000番台の組み合わせも見られました。車内はガラガラ、客車の行先方向幕はしっかり”寺前”行が入っていたようです。 福崎-甘地 635レ DE10 1152[姫]

199203[N149-18]新野637
場所を移動し、DD51を下から煽って一撮..同じ機関車が播但線内を往復する運用でした。
姫路で638レからの折返しで2両減車されたでしょうか? 新野-寺前 637レ

199203[N149-20]新野644
今度は寺前で637レ~の折返し時に4両増結?柔軟に編成両数が変えられていたようです。
折返しの時間が短く、入換は大変だっただろうな。堂々の50系8連が坂を上がり切った所で一撮。初訪の時は時間の都合でこの列車を撮れなかったんですよね。

199203[N148-22]寺前644
開けたところだったので、後追いも撮影できていました。寺前-新野 644レ (2枚とも)

199203[N148-23]寺前639
再びDE10を下から煽って台車を出しに...陽は当たりませんでした。新野-寺前 639レ

199203[N148-25]寺前646
寺前まで歩いて、639レからの折返し DE10 1163[姫]の機回し~連結シーンを撮影して終了、この列車に乗車して姫路へ、帰途につきました。寺前駅 646レ 

折角行ったのに撮影1日だけでしたが、何かと忙しい時期に無理に行程を作ったので止むを得ません。しかし、朝から夕方までまる一日、播但線最後の客車列車を楽しめました。
行っておいてよかったかな。 29年前の今頃の季節、国鉄型天国を堪能できた一日でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

スポンサーサイト



播但線の客車列車Ⅱ(前編)

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日は播但線の客レ写真をUpしたいと思います。昨年一度Upしましたが、気動車化が迫った1992年の3月にもう一回行っています。初回の播但線撮影は四国へ行く途中寄った感じでしたが、二度目はまる1日じっくり撮っています。今回は前編です。

199203[N148-05]甘地623
初めて降り立った甘地のポイント。最初から長編成、50系8連の客レがやって来て、後ろがギリギリのアングルになっちゃいました(汗)。今回の写真は最後を除き全て播但線 福崎-甘地間の撮影です。
623レ DD51 1127[福] 牽引 ([福]は福知山です。)

199203[N147-20]甘地625
DE10牽引の客レは初回の時も撮っていましたが短編成、50系7連というのは朝夕だけだったと思います。これが撮りたくて朝早く沿線に立てるよう、行程を組みました。
初回播但線の記事↓

播但線の客車列車


199203[N148-06]甘地625
DE10は独特のA-A-A-B軸配置、動輪が露出した台車がいいなー と思うので広角で引っ張って出しにかかりました。朝陽が当たっていい感じで台車のDetailが出せたかな。台車に光を当てるって意外と難しいんですよね・・
625レ(2枚とも) DE10 1092[姫]牽引

199203[N147-22]甘地611D
懐かしのキハ58、28系編成が行きます。今や特急ばかりですっかり見られなくなった”急行”の表示、但馬1号です。
611D

199203[N147-23]甘地629
12系1000番台の6連 結構長い編成の客レがボンボンやって来ました。この青い客車で揃った編成、いいなー。帯の入ったオリジナルの12系とはまた違った味があるような気がします。

199203[N148-07]甘地629
これも手前まで引っ張って..
平日でしたが、客レ廃止間近ということで結構な人出、中にはスーツ姿の方がおられたと記憶しています。仕事前の朝鉄だったでしょうか?
629レ (2枚とも) DD51 1129[福]牽引

199203[N149-01]甘地631
今度は長玉で引っ張って編成後ろをカーブに乗せてみました。DD51には下り方にKE70開放栓ケーブルが付いていました。
631レ DD51 1130[福]牽引

199203[N148-12]甘地677D
キハ40系列の2連が行きます。キハ47 1082と読めます。整備されたばかりのようで、綺麗な車体でした。
677D

199203[N149-02]甘地2D
キハ181系特急はまかぜ2号です。どんどん短編成化されましたが、この頃は6両つないでいました。
2D

客車も機関車も気動車も全て国鉄型、かつオリジナルの国鉄色、今考えれば天国のような世界でした。、朝方、同じ区間でこれだけ撮れた,,楽しいひと時でした。
続きは次回に回しますが..

199203_ticket_izumo3.jpg
この時は朝の長編成を撮りたいと前日東京から寝台特急”出雲”3号乗車で山陰入りでした。その時の切符、”中段”です。3段寝台が1両だけ繋がっていました。B個室や2段寝台が良かったのですが、空いておらず、やっと確保できたのがこの中段の切符でした。狭かったですが、無事乗れただけ良かった..贅沢は言えません。当日発車前の切符手配だったので..危なかった(笑)。
乗車車両 オハネ14 5、京都からの牽引機 DD51 1117のメモが残っていました。

199203[N147-18]和田山628
福知山から普通電車で和田山へ、そこから播但線の客レ乗車で甘地へ降り立っています。
これは発車前の乗車列車、もうもうとSGの蒸気をあげていました。乗車車両はオハフ50 170、あまり無かった0番台車の乗車機会でした。沢山乗った東北の50系はEG(電暖)対応の2000番台でしたからね。
和田山駅 628レ DD51 1124[福] 牽引

続きは近いうちにUpしたいと思います。
最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

播但線の客車列車

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日は初めて出て来る線区、播但線の写真です。今からちょうど30年前のこの季節に初訪しています。DD51,DE10牽引の客車列車が活躍をしている時代でした。
撮影は全て1990/10 播但線 新野-寺前間 or 寺前駅 です。

199010[N089-03]寺前636
この時は東京から375M通称”大垣夜行”で出発し、米原からは新快速乗車で姫路へ、気動車列車に乗換え昼頃撮影地に降り立っています。
初の播但客レとご対面、いきなり50系8連という長い編成がやって来ました。

199010[N089-04]寺前636
機関車を流し撮り、DD51 1127[福]の牽引でした。
ED75機番シリーズなどでは[福]は福島ですが、ここでは福知山運転所の所属機 です。
636レ(2枚とも)

199010[N089-05]寺前633
12系1000番台の列車もありました。2000番台は東北で多く撮影していますが、1000番台を撮影できたのはこの播但線など、僅かでした。

199010[N089-06]寺前633
機関車を引き付けて。もうちょい手前で切れればベストだったかな。DD51 1126[福]牽引、区名札も読み取れます。
633レ(2枚とも)

199010[N089-07]寺前638
このアングルはプリントでは列車後方が切れていましたが、ネガ原版を見たらギリギリ入っていました。古いアナログ写真(ネガ、ポジ)のScanをやっていると時折こうした発見があります。DD51 1131[福]が50系を引き連れて力行でやって来ます。

199010[N089-08]寺前638
同じ列車の後追い、この頃からこの手のアングルは好みでした。
638レ(2枚とも)

199010[N089-09]寺前676D_640
寺前駅へ。先ほどの633レ牽引機1126号機が機回しして折返し出発時刻を待つ脇を、先行のキハ47、40が出発して行きます。普通列車は気動車と客レが半々といった感じでした。
676D,640レ

199010[N089-13]寺前640
寺前で待機していた折返し列車を築堤で撮影、列車には陽が当たりませんでした。
640レ

199010[N089-15]寺前3D
キハ181系特急はまかぜも行きます。国鉄色で頑張っていました。車両は変わりましたが今もはまかぜは播但線経由で健在ですね。
3D

199010[N089-20]寺前635
DE10牽引の客レもありました。DE10 1163[姫] ; 姫路運転所の所属だったようです。
635レ

199010[N089-22]寺前642
寺前で折返しスタンバイのDE10 1163 重連運用がなかったのでしょう、KE70開放栓へは両Endケーブル接続無しでした。
642レ

この客レに乗りたかったのですが、この時は非鉄の用事のため四国へ向かう途中で立ち寄った形、時間の都合1本先行の気動車で姫路へ、岡山から瀬戸大橋線で四国入りしています。
僅か2時間半ほどの滞在の間にこれだけの客レを撮影出来ました。客レ天国でしたね。
今は姫路-寺前間は電化されて、随分雰囲気も変わったことでしょう。

客レは1992年で廃止になりましたが、その前にもう1度撮影に行っています。その時の写真はまた別の機会に..

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ   Blog村へのリンク

 イメージ 14 鉄道.comへのリンク(Blogページへ)

このカテゴリーに該当する記事はありません。