fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

水島臨海鉄道 キハ20,DE70

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日は水島臨海鉄道の写真をUpしてみたいと思います。2013年の撮影、懐かしのキハ20がまだ現役でした。後半にDE70牽引の貨物列車が出て来ます。

201305[B1736-11]球場前54
丁度今頃の時期、5月に撮影していました。
ほぼ国鉄時代のキハ20そのままのいで立ちです。西陽を浴びて築堤を行きます。

201305[B1735-01]球場前53
昼間の旅客列車は写真のMRT300形単行が基本ですが、平日の朝夕のみキハ20 2連の運用がありました。

20130523[473-04]球場前54
1枚目と同じ列車の引き付けアングルです。↑のMRT300と交換でやって来るダイヤでした。
キハ203と206の2連です。

20130523[B1735-02]球場前54
キハ20と言えば国鉄時代のローカル線を行き交ったイメージですが、水島臨海は住宅街、工場地帯を走る路線です。何とか緑の中を行く風景を、と作り込んでいました。球場前-西富井駅間、自分的に撮影ポイントはここしか無かったと思います。実は周辺家だらけですが画面上は全部カット(笑)、写真の車体にかかっちゃった影は家の屋根じゃないかと思います。

201305[B1736-12]球場前55
待つことしばし、今度は倉敷市から折返しの列車でやって来ます。
仕事の都合で倉敷在住だった時期、近くにこういう列車が走ってた、魅力いっぱいでした。乗車も何度か楽しんでいます。しかし撮影回数は多くありませんでした。平日限定ですから普段はまだ会社にいる時刻、撮影した日は通院のため早かったと記憶しています。
天気の条件もあるし、キハ20にも国鉄色の他に、白に青線の”水島臨海色”も居て、2両共国鉄色で揃う日 というこだわり条件を付けると機会は稀、
”バリ晴れだし早く帰れたし行ってみっか!”
と自転車で向かったんだと思います。

201305[B1735-03]球場前55
スカッと晴れた夕刻の光に国鉄色が映えました。ここまで全て同じ日の撮影、西日アングルは1回きりだったと思います。
キハ20は2014年に定期運行を終えました。実質最後の活躍でしたね。私も2013年冬には再び仕事の都合で東京方面へ戻ることになりました。

201306[0475-08]東水島DE70A
その後6月に入ってDE70ディーゼル機関車牽引の貨物列車を撮影しています。ここは通勤バスの車窓から撮れそうだな と狙っていました。背後の建物を木々でマスク、何とか自然っぽいアングルに..貨物列車しか走らない区間です。
AAA+Bの特徴的台車を出しつつ水鏡を狙うも工場排水か何か?、あまりいい匂いがしなかったのを覚えています。朝の列車を撮影しました。早朝に倉敷から東水島へコンテナを牽引した後の折返し、水島までの区間列車だったと記憶しています。時々通勤バスが踏切で引っかかり、この列車の通過を待っていましたので、だいたいの時刻は判っていました。

201306[0475-12]東水島DE70A
キャブをアップで流しです。DE701はDE11と同じながら 水島臨海鉄道所有の機関車で1形式1両、マル”m”の社紋が存在感です。DEの特徴的な横向き運転台、ハンドルや計器類が朝陽にに浮かび上がりました。

私はマイカーを持たなかったので、朝早めにタクシーでポイント付近まで行って撮影後、歩いて会社へ向かいました。その日”朝、歩いてたでしょ?”と方々から言われることに..(汗)。通勤時間帯にそこそこの距離を歩いていましたから、脇を通過したクルマ通勤の社員達にバレた..殆どがマイカー通勤で会社まで歩く人はまずおらず、目立っちゃったんですね。カメラはフルセット持参にはしなかったと思いますが三脚は持ってましたし..何してたのか?何であんなところを歩いてたのか?、、説明に苦労した覚えがあります😅。

DE70も引退が近いのでは?との噂があるようですね。1971年の登場ですから今年で丁度50歳、そろそろ交代の時期かもしれません。

あれからもう8年、写真もエピソードもいい思い出です。

最後までご覧いただきありがとうございました。
(本記事は旧Y!Blogへ掲載の内容を含みます。)

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

スポンサーサイト



晩秋のキハ20~水島臨海鉄道

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。

今日は水島臨海鉄道ネタです。こちらでは旧Yahoo時代も含め2本目の記事になります。一部記載内容が1本目と重複しますがご了承ください。

先日機番シリーズ113号機の記事で触れたように、私は2010年から3年余りを岡山で過ごしました。

その頃撮影したもの、この時は紅葉を絡めてみようと出かけてみました。


201211[B1726-01]球場前8

日が短くなった朝のキハ20 もうちょっと木漏れ陽で紅葉が効いてくれてるかと思ったのですが...

ちょこっとだけ葉に陽が当たって、何とか作れたかな。 8レ


201211[B1727-02]球場前9

約15分後の返しの列車。この時間差では陽の当たり方もあまり変わらず..でも雰囲気か。9レ


201211[B1727-05]球場前9


201211[B1726-03]球場前9

別の日、このアングルだと紅葉は効きませんが..今となってはお宝のような国鉄キハ20の編成を入れようと。”205”といった車番表記とアンテナが無ければ国鉄時代そのままです。 9レ(2枚とも)


写真は全て2012/11 水島臨海鉄道 球場前-西富井 です。

当時は平日の朝夕各2往復、キハ20 2連の運用がありました。今はキハ37などにバトンタッチしていると思います。キハ20といえば国鉄時代のローカル線を走り回ったイメージ、自然の中を行く写真が似合うと思うのですが、臨海部の鉄道ということで沿線は住宅や工場だらけ、自然の風景で何とかアングルを作れたのは写真の区間が唯一でした。


実はこの撮影ポイントまで自転車で10分ほどのところに住んでいたのですが、撮影の機会はあまり多くありませんでした。キハ20には”水島臨海色”車両も居て、国鉄色が2両揃うとは限らなかったのと、平日に朝撮影をしてしまうと会社の通勤バスに間に合わなかった(笑)..からです。


とはいえすぐ近くを殆どまんま国鉄型のキハが走ってた..今になってもうちょっと撮っとけばなーとも思いますが、撮影に、時には乗車に と楽しめました。


以上水島臨海鉄道キハ20ネタ、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へのリンク
 

イメージ 14 鉄道.comへのリンク(Blogページへ)

このカテゴリーに該当する記事はありません。