fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

35年前の北海道 キハ183系初撮影など

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は35年前、初めて北海道に撮影に行った時の写真をUpします。まもなく引退のキハ183系をfeatureしてUpしますが、他も色々出て来ます。撮影は全て1988年8月です。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

198808[N026-23]青森3129
昨年末に模型ネタ↓でUp(Ameblo記事)した写真ですが、この時が初めての北海道、写真の快速海峡に乗車で開業初年の青函トンネルを抜けました。ED79 13 青函 牽引、客車はレアな12系だったんですね~。
青森駅 3127レ
ED79の窓,50系5000は三角棒でボディー固定[鉄道模型]
(↑Ameblo記事へのリンクです。)
 
198808[N028-01]3129車内
開業当初の青函トンネル人気で増結列車が多数、客車が足りなくなり、応援で12系が運用されたようです。スハフ12 114の乗車記録、JR東日本 盛モカ車の応援だったようです。写真は北海道に入ってから窓を開けて撮影したもの、”青函トンネル内では窓を開けないように”とアナウンスがあったような..おぼろげながら記憶があります😁。最初で最後の12系”海峡”になりました。
 198808[N028-02]札幌511
函館から初のキハ183系、特急北斗でキハ182-507に乗車のメモが残っていましたが写真は残っていません。夜札幌に着いて1泊..ではなく、写真のED76 520牽引の列車に乗換えです。網走行きの夜行急行”大雪”です。
札幌駅 511レ

198808[N028-03]網走511
北海道ワイド周遊券を利用、道内は特急、急行の自由席乗り降り自由でした。まだ学生でカネが無かった頃、14系急行で一夜を明かし宿代を浮かす作戦でした😁。翌朝網走に到着した急行大雪、スハフ14 506乗車でした。隣に札幌行キハ183系が停まっています。

198808[N028-04]網走625D_22D
そのキハ183系が入換され、ホームに入線した所と思います。初撮影は後から運転台が付けられた100番台、レアな車両でした😁。左は自分が乗車する釧網本線の列車です。キハ53 509先頭、自分は2両目の510に乗車したようです。
網走駅 625D/22D

198808[N027-06]網走6663_26D
釧網本線乗車でDE10牽引貨物列車の撮影などやっていますが、キハ183をfeatureするので今回は省略して😁、撮影を終えて網走に戻ってきたところ、DE10 1686牽引の貨物列車とキハ183系が並んでいました。古い跨線橋が渋いな~。
網走駅 6663レ 26D

198808[N027-05]網走26D
今度はスラントノーズの車両です。この列車に乗車、試作車キハ183-903との乗車メモが残っていました。オリジナルの国鉄色には出会えなかったんですが、いい顔立ちだったと思います。国鉄特急のシンボルがついていましたしね😁。

198808[N034-10]豊浦5001D
1週間にわたり北海道の方々を回って撮影しましたが、キハ183系を撮影できたのは室蘭本線、新鋭だった500番台が行きます。下り始発の特急北斗はハイデッカーグリーン車付きの9連、豪華な編成でした。JR北海道のエース といった存在だったと思います。
大岸-豊浦 5001D

198808[N034-12]豊浦8012D
この頃はまだ臨時の特急北斗にキハ82系が運用されていました。まもなく引退という時期でしたが7連で走って行きました。
豊浦-大岸 8012D

198808[N034-19]豊浦5002D
キハ183系はピカピカの新鋭、キハ82系が引退するんだな~ という感じでしたが、今度はキハ183が引退を迎えます。撮影から35年、月日が経ったってことですね。C62ニセコ号撮影など北海道には何度も行きましたから、随分お世話になった車両です。
豊浦-大岸 5002D

198808[N034-01]豊浦6003
1眼のカメラを初めて買って、ロクに練習もせずにいきなり北海道 だったんですが、寝台特急北斗星牽引のDD51が”青ガマ”化されていたから..既に青い機関車も混用されていて、何とか国鉄色で揃った1枚、これが室蘭本線撮影のメインでした。が、今となっては旧色のキハ183系やキハ82系、貴重な記録を残せたかな?と思います。写真は満足出来るレベじゃないですが😅。先頭のDD51 1137はこの後青ガマ化され、最後まで残った北海道デーデーでした。
大岸-豊浦 6003レ

198808[N034-21]豊浦5003D
スラントノーズの0番台も特急北斗で運用されてました。グリーン車は平屋構造、ハイデッカーの500番台と運用が分かれていたようですね。旧色の0番台特急”北斗”はこの時が最初で最後だったかも知れません。
大岸-豊浦 5003D

長年活躍したキハ183系ですが、引退となると寂しい気はします。定期運用はまもなく終わりますがラストランまでまだいくらか日数があるので、もう1回書いてみようかな とも思っています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

スポンサーサイト



駒ヶ岳バックでDD51やキハ281系など

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、1995年10月、函館本線 東山-姫川での撮影です。やっと晴れた駒ヶ岳バックでDD51貨物列車や、まもなく引退のキハ281系、キハ183系などに出会えました。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199510[129P-13]姫川5010D
何度かトライした”駒ヶ岳バック”ですが曇られたり列車に影がかかったり↓...4回目にしてようやくまずまずの晴れ条件を掴めました。まもなく引退のキハ281系”スーパー北斗”が行きます。5010D

夢空間北海道 など..


199510[130P-09]姫川5009D
振子気動車キハ281系、乗車の機会もありましたがバンクが大きかった記憶が残っています。登場から30年、まもなくさよなら運転なんですね。5009D

199510[129P-17]姫川5012D
C62ニセコ号の撮影に向かう途中立ち寄っていました。以下記事最後に書いた↓ はくつる81号~海峡1号で函館入り、更に列車を乗り継いで姫川駅で下車し、歩いて向かっています。写真は乗車1本後の普通列車(といっても2時間半後ですが😅)、キハ40が健在でした。4835D

秋の函館山線 C62ニセコ号


199510[129P-16]姫川3061
メインはこれ、DD51牽引の貨物列車です。ようやく列車にも山にも光が当たって撮影出来ました。更新色デーデーも目立ち始めていた頃、国鉄色でヨカッタ~😁。前年の同じ場所で陰られた写真は最初のリンク記事に掲載しています。

199510[132PZ-07]姫川3061
DD51 1136[鷲]牽引、結局この場所で晴れのオリジナル国鉄色は唯一になったと思います。(同じ日のもう1本は曇られたし更新色だった..綱渡りです😅)

199510[132PZ-08]姫川3061
満載のコキ車を後追い..背後には噴火湾が広がります。3061レ(3枚とも)

199510[129P-17]姫川5012D
”スーパー”の付かない特急北斗は183系で運転されていました。こちらも本年度中に引退らしいですね。281系よりも183系の方が乗車回数は断然多く、私には馴染み深いかな..5012D

199510[130P-11]姫川5008D
183系500番台は国鉄末期の登場、”国鉄型”です。長きに渡り製造されたようですが奇しくもJR型キハ281とほぼ同時に引退を迎えるんですね。この列車は増結?の10連、長かった..5008D

199510[131V-04]姫川9aaaD
他にも色々な列車が行きました。スランドノーズのキハ183系0番台、前後先頭車だけ初期のJR北海道色でした。列番不詳

199510[130P-10]姫川9002D
これは”クリスタルエクスプレス”でしたっけ?臨時特急”秋ごろ北海道函館”として運転されていたようです。午後の数時間、色々な撮影を楽しめました。9002D

199510[129P-21]東山3063
前年訪問時は撮影ポイント近くから路線バスがあって森駅まで行けたのですが、時刻が変わっちゃった?で使えず、東山駅まで歩いています。夕暮の駅付近を行く貨物列車です。DD51 1164[鷲]が行きました。3063レ

199408[026D2-12]東山
これだけ1994/08の撮影、東山駅は古枕木で組まれたホームだけ、待合室は無かったと記憶しています。駅名票の右にある看板が1日5往復の時刻表です。今は東山駅も姫川駅も廃止になってしまい、駒ケ岳-森間ということになるんでしょう。

森までバスで出られなかったのでここから上りの普通で一旦大沼公園へ戻り、予定より遅い183系北斗で札幌へ、翌日のC62撮影に備えました。(先に札幌入りしレンタカーを借りてくれていた友人に札幌市内は混むからと”銭函”駅で拾ってもらった記憶があります😁。遅くなっちゃって申し訳なかったです😅。)

2210DSC_0198.jpg
”秋ごろ北海道フリー切符”を利用、北海道内はフリーパスで自由に行程を組めました。東京から往復の乗車券とB寝台や新幹線料金込みで5日間33000円、ムチャお得感でした😁。

C62運転の無い”中日”に撮影した写真もあるので、また改めて..

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

秋の函館山線 C62ニセコ号

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、27年前=1995年10月に撮影したC62ニセコ号写真をUpしたいと思います。
いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199510[129P-25]銀山9262
函館本線 小樽-ニセコ間を走ったC62ニセコ号、C62 3+旧型客車(スハフ44)5両編成での運転でした。

199510[133PZ-04]銀山9262
最後の運転が迫っていた頃で、沿線は多くの同業の方で賑わいました。
然別-銀山 9262レ(2枚とも)

199510[133PZ-08]ニセコ9262
終着ニセコ駅に到着し、転車台に乗って方転します。大きいC62、転車台一杯一杯ですね😁。ここもギャラリー多数です。

199510[132PZ-20]ニセコ9262
この列車に拘ったのは”非電化”、”ヘッドマーク等の装飾無し(基本)”、”客車が本物の旧客”の3拍子が揃ったから...頑張って何度も北海道へ向かいました。現役時代に近い姿で走ったSL列車、大型蒸機が旧客を牽引して自然豊かな函館山線を行く..私にはドストライク でした😁。

199510[129P-25]比羅夫9263
真横目線で撮影できた場所、煙は控えめなんですが好きなポイントでした。

199510[133PZ-13]比羅夫9263tr
サイド気味に撮影してシロクニ大動輪の存在感を出せたからです。
ニセコ-比羅夫 9263レ(2枚とも)

199510[132PZ-29]蘭島9263
この時は雨模様になっちゃいましたが、煙の感じは良かったです。
蘭島-塩谷 9263レ

199510[134V-12]銀山9262
黒煙を吐いてやって来ました。紅葉にはまだ早かったですね。
然別-銀山 9262レ

199510[135P-04]ニセコ9263
俯瞰撮影..だいぶ列車は小さいですが爆煙が存在感です。こういう雄大な景色も北海道ならではと思います。

199510[134V-15]ニセコ9263
更にワイドに撮影したアングル..C62 3の勇姿をもう一度見ることは出来ないだろうか?とか思っていましたが、その前にこの区間の線路自体が無くなってしまいそうなのは寂しい事です。
ニセコ-比羅夫 9263レ(2枚とも)

明日で鉄道開業から150年、開業当時は当然SL ということでC62の写真をUpしてみようと思いました。

199510[131P-31]青森8001M_回8032M
1995年で運行終了ということでだいぶ無理をして北海道へ”通って”いました😁。空路は使わず全て陸路、この時は金曜日仕事が終わってから583系”はくつる81号”B寝台乗車、写真は翌朝の青森に着いたところです。右奥に写っている14系500番台快速”海峡1号”に乗換えて北海道入りしていました。
青森駅 8001M(左は回8032M)

C62ニセコ号は日曜からの運転だったので色々撮影しながら移動しています。C62以外の写真も機会があったらUpしてみたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ 

8月の北海道..DD51行脚

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日は1995年 夏の北海道の写真をUpしてみたいと思います。
非電化のDD51を求めて1日歩き回っていました。

199508[110P-25]由仁6170
前記事、磐西でDD51を撮影後北海道へ向かった翌日の写真です。メインディッシュはこれ、非電化複線の室蘭本線を行くタンク貨物列車です。40年ほど前の雑誌に同ポイントの写真が掲載され、奥の赤鉄橋がいい感じだなー と。

199508[111P-13]由仁6170tr
もうちょっと奥まで引っ張りたかったんですけど、私の機材ではこの位が限界でした。
が、前日の磐西に引き続きいい被写体だなー...魅力満点でした。
DD51 1051[鷲]牽引、当時鷲別機関区所属機の最若番がやって来ました。季節運行の列番、来てくれてよかった~。
室蘭本線 栗山-由仁 6170レ(2枚とも)

199508[110P-26]安平1468D_1471D
その後岩見沢方面の列車まで時間があったので、逆方向へ乗車してちょっと”乗り鉄”です。道内乗り放題の切符を使っていたので手軽でした。写真は安平駅で撮影したもの、乗って来た列車が少し遅れたので対向列車と共に写ったんだと思います。向かって来る列車に乗って折返します。もう少し遅れたら...結構きわどかったですね😅。
非電化の複線が続く風景、以前は中線があったんじゃないか?と思わせる線形でもあり、室蘭本線らしいというか、メインルートだった時代の名残を感じさせてくれます。
室蘭本線 安平駅付近 1468D/1471D

199508[111P-17]栗丘5371
折返し列車を栗丘で下車、どっかいい場所無いかなー と結構歩いたと思いますが、曇天もあって何かスッキリせず、結局時間切れで線路脇からの撮影になったと思います。
これもタンクの貨物列車を DD51 1082[鷲]が牽き連れてやって来ました。
その後バス停を見つけて岩見沢へバスで抜けた記憶があります。
室蘭本線 栗丘-栗沢 5371レ

199508[111P-05]北舟岡1
順番は前後しますが、当日朝はブルトレを狙っていました。海バック なんですがドン曇りで存在感殆ど無しでした。 
室蘭本線 北舟岡-稀府 1レ 寝台特急北斗星1号

199508[111P-07]北舟岡3
海がダメならと逆サイドから狙ってみましたが何か冴えず、でもDD51 1068[函]先頭の重連牽引で2本目の北斗星が行きます。朝はDD51重連が寝台車を従えてどんどんやって来る、ゴールデンタイムでした。
3レ 北斗星3号

199508[111P-08]北舟岡8009
夏場運転のカートレイン北海道、24系寝台車の後方にはワキ10000が繋がり、乗用車を載せて走っていました。この列車はDD51 1143[函]単機牽引でした。
8009レ

199508[111P-09]北舟岡3057
DD51 1157[鷲]牽引の貨物列車、単機でコンテナフル編成は重いのでしょう、北斗星などでは見られなかった力行でやって来ました。
この日陽が当たったアングルはこれ1枚だけ..(沈)、別のアングルは陰っていますからスポットで一瞬陽が差したんでしょうね。
3057レ DD51 1157[鷲] 牽引

なおここまで4枚 北舟岡-稀府の区間は、2015年に最後の北斗星を撮影したのとほぼ同じ場所です。画面もう少し先が構え位置だったかな。

最後の北斗星


2015年は20年前の記憶が何となくあって、あの付近なら何とかなるんじゃないかな?程度で行ったたんだと思います。一旦海岸へ出ちゃってウロウロして海側から辿り着きました。

1995年の夏は前日の磐西から、北舟岡→由仁→栗丘...DD51行脚の様相でしたが(笑)、

199508[111P-19]塩谷
翌日はC62ニセコ号の運転日、岩見沢から小樽方面へ移動し、友人と合流して撮影に備えました。写真は塩谷付近で夕暮を撮影したもの..ようやく晴れて来て翌朝シロクニの勇姿に期待でした。
夏のC62

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ

春の北海道にて~C62ニセコ号など

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんばんは。

今日は北海道ネタです。
C62運転最終年となった1995年、ゴールデンウィークに北海道へ行っています。
この時の写真をScanしてみました。

199505[095V-11]銀山9262
この日の前日、勤務終了後に飛び出して列車を乗継ぎ、通過2時間前に最寄り駅到着でした。
駅からどうやってこの場所に立ったか覚えていませんが、人出の多い中、よく場所を確保できたな..
因みに私は三半規管が弱いのもあって飛行機が苦手、テッチャンですしね(笑)。東京-北海道も仕事でやむを得なかった場合以外は全て鉄道利用、この時もそうでした。
1995/05 函館本線(以下特記以外同様) 然別-銀山 9262レ C62ニセコ号

199505[095V-14]倶知安9263tr
返しは羊蹄山バックで有名な”北四”にて。ここは兎に角人出が凄く、撮影したのはこの時1回だけだったと思います。
倶知安-小沢 9263レ

199505[096V-12]銀山9262
翌日はこの場所で..SLは迫力です。C62ニセコ号は復活運転列車では 非電化、マーク無し、”本物”の旧客 の3拍子がそろったSL列車..東京から頑張って行くのに十分な魅力がありました。

199505[095V-16]銀山9262
同じ列車の広角アングル、黒い車体の露出、煙の向きで一喜一憂..撮影は難しかったです。
然別-銀山 9262レ(2枚とも)

199505[096V-17]小沢9263tr
この日の返しは俯瞰撮影をやりました。雄大な景色を背に行きます。煙が良い感じでした。
”汽車”ですねー。こういうアングル、6x7判カメラデビューしていればなー。(翌年から使用開始でした。)

199505[097P-04]小沢9263
同じ列車の望遠アングルです。上と色調が違いますが、使ったフィルムの差です。上がFujichrome、下がEktachrome(kodak)です。フィルムも色々と試していました。Scanしてデジタル化すればソフトで色調はいくらでも調整できるのですが、原版の色調を残すようにしています。私はED75、DD51と赤系色の車体撮影が中心だったのもあって、この後Kodakに統一して行くことになります。
小沢-銀山 9263レ(2枚とも)

GW期間は2日でC62の運行は終わりでしたが..
199505[096V-20]礼文5
翌日は礼文でブルトレなど..
室蘭本線 小幌-礼文 5レ 寝台特急 北斗星

199505[098V-03]姫川5011D
姫川で特急など 撮影を楽しんで北海道を後にしました。183系も北斗からは引退しましたね。
東山-姫川 5011D 特急北斗

この撮影行の切符類は残っていないのですが、乗車車両メモがありました。その冒頭..

・東京-福島    221-32(東北新幹線)
・福島-長万部 オハネフ25 216(寝台特急 北斗星1号) EF81 97牽引
・長万部-銀山(or然別) キハ40 820(普通列車)
・・・・・

会社を飛び出して東京駅に急ぎ新幹線追っかけ、福島で北斗星を捕まえて初日のC62に間に合わせています。また、3日間北海道で撮影の後、翌日は東北本線、翌々日は磐越西線、めい一杯休みを使い果たして東京へ戻り、翌日はまた出勤.. メチャクチャやった記録が残っていました(笑)。
我ながら体力あったなー..

GWに入りましたが、ウィルスが納まる気配はありません。
暫く撮影できるのは近所の散歩ついで位でしょうし、長丁場になりそうな予感がします。
が、今はとにかく感染しないこと が最優先なんだと思います。

先日アトピーの紫外線治療のため大きい病院へ行きましたが、モータープールの半分位が閉鎖されて青テントがズラリ、あれは”コロナ入口”なんでしょうね。

あそこには絶対に行きたくない。
家で過ごしましょう。

新たな撮影ネタはなかなか出ませんが、模型、過去写真と室内でゴソゴソやって、今後もUpしていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へのリンク

イメージ 14 鉄道.comへのリンク(Blogページへ) 

このカテゴリーに該当する記事はありません。