fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

良いお年をお迎えください

Posted by Toyohara Yamato on   2 

いつも”重単5175”をご訪問頂きありがとうございます。

2021年も最後も日となりましたね。皆様にとってどんな年だったでしょうか?


私はウィルスの影響が続いたっこともあって鉄道模型中心にIn Doorが多かったです。

片や実車撮影の方はサッパリでした。

202012[D5-9574]五百川単9533

ED75も..


201901[D8-0861]丹荘試9220

DD51も..

どちらも全く撮影の機会が無かったのは実に35年ぶりです。ナナゴー中心に毎年必ず撮影してきた機関車です。どちらも数を減らし、臨時仕業に就くだけです。

特にナナゴーは遠方まで出向いても1日1~2本しか撮影出来ない..以前はどんどん走って来て昼飯を食う暇もない..あの頃とは随分変わっちゃって腰が上がりにくい もあると思います。

長年続けて来たナナゴー、デーデー撮影ですが、この先何か別のことを考えなきゃいけないんだろうな、とは思っています。

ED75機番シリーズを中心に過去ネタはまだまだ沢山ありますので、Upしていくと思います。


202112[D9-3297]高田馬場2650[2409_2007]

そんななか、地元西武鉄道をちょくちょく撮影するようにはなっています。都会を走る路線ですがこれはこれで楽しめるかもしれないな と思っています。


ウィルスもまた流行りつつあるようですから、この先も引き続きIn Doorの鉄道模型中心になるでしょう。


鉄道模型記事についてはAmebloへのUpとさせていただいています。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。


今年1年ありがとうございました。


それでは皆様、良いお年をお迎えください。


にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   



スポンサーサイト



FC2 Blog開設1周年 です

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんばんは。
FC2 Blogを開設して1周年を迎えることができました。
初期の頃よりいただくアクセス数は随分と増え、多くの方のご訪問、拍手、コメントを頂戴しています。ありがとうございます。

Yahoo Blog閉鎖のアナウンスを受けて、旧Blogから引越す形でこちらを開設して丁度1年です。
旧Blog記事を引き継いでいるので、もっと古い日付のものもありますが。

この先もED75,DD51を中心とした実車ネタ、および最近頻度がUpしている鉄道模型ネタをUpしていきたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします。

今回は実車、模型の写真を..
200303[B1138-12]金谷川4085
2003/03 東北本線 松川-金谷川 4085レ ED75 108[仙貨]+98[仙貨]牽引

201603[486V1-35]伊上9035
2016/03 山陰本線 伊上-長門粟野 9035レ ”特別なトワイライトエクスプレス” DD51 1186[後]牽引

実車写真はナナゴーとデーデーを1枚づつ、3月撮影のものを選んでみました。

2003DSC_5153.jpg
ED75 1001/EF81 74/ED75 757/ED75 1034/ED76 522(奥)/DD51 756/DD51 851(奥)
模型写真、1階層留置線にて。上記載は機関車のみ、ED75 1034(TOMIX)を除いて全車KATOです。

2003DSC_5157.jpg
ED16 18 / 455,457系 / 201系 / 489系 / 485系 / 583系 / 285系
こちらは4階層留置線を撮影したものです。285系の奥にキハ30/35系、キハ181系が止まっています。オールKATOです。(編成中一部TOMIXが混ざっているものもアリ。) 電車気動車8本中、自作室内灯化が終わっているのは3本、まだまだ ですねー。

車両の整備(ジャンパ栓ケーブル、エアホース取付等)と同時に、殺風景のまま放ったらかしになっているレイアウトの方にも少し手入れをしていきたいと思います。と書いてて、これまでなかなか進んでいないないんですが..(笑)。

以上FC2 Blog開設1周年の話、最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ   Blog村へのリンク
 

イメージ 14 鉄道.comへのリンク(Blogページへ)

謹賀新年

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
年明け初の投稿となります。本年も宜しくお願いいたします。

2001DSC_4338.jpg
今年もこの2形式を中心に鉄道模型、実車ネタをUpしていきたいと思います。
別形式や非鉄ネタも少しづつ入れて行きたいとも思っています。

写真左は ED75 1001+1014+24系 寝台特急ゆうづるです。
機関車、客車ともKATOより再生産が予告されていますね。
この1001号機はジャンパ栓表現、デフロスタ無しの前面窓、側窓ユニットサッシ化と、色々弄っているカスタム仕様車です。私のところの鉄道模型は基本車両は線路上常設、DCCの強みを生かして進路を設定してマスコンひねればすぐに運転可能 がコンセプトですが、既に留置線が満線に近い。なので新車をどんどん購入するというよりは、古くなった既存車両の交代、カスタム仕様化を主にやって行きたいと思っています。
もちろん思い入れのある車両が新発売されればGo! します。

発売予告といえば、同じくKATOからヨ8000のフルリニューアル品が出るとのこと。先日苦労してTOMIX、MicroAceに室内灯を入れたばかりですが、これはグラっと来るなー(笑)。

写真右はDD51 842 御召仕様機です。
↑の写真を最初に撮ったのを見ると、DDの感じが何かおかしい...

2001DSC_4329.jpg
よく見るとナンバー周りに白塗装が入りきっていないのを発見しました。”D”の字の真ん中が抜けているなど塗装の入りにくいところが抜けている。ここが剥げるとは思えず購入時からと思われます。意外と気づかないもんですね。

2001DSC_4328.jpg
これでは納得行かず、写真のようにマスキングをした上でTAMIYAのフラットホワイトを筆塗り..ナンバーも白く塗れてしまいますが、そこは塗料が乾かないうちに拭き取り..と塗装抜けを補修した上で1枚目を撮影しています。
新年の模型弄りはこんなのからスタートでした。

201908[D9-0644]松川工9593
実車に出会える機会はどのくらいあるかな?
昨年撮影の機会に恵まれたED75 759[仙]、この車両は現在全検入場しているらしく、まだ暫くは活躍の姿が見られそうです。
2019/08 東北本線 松川-金谷川 工9593レ

199901[B0413S-01]折原9222
DD51が心配ですねー。高崎車から廃車が出た?との話も..
以前は高尾山初詣臨(通称高尾臨)にDD51 842が登場するのが風物詩のようになっていましたが、いつしか運転されなくなりました。機関車も客車(12系)も健在なんですけどね。
1999/01 八高線 寄居-折原 9222レ(旧Yahooに掲載した写真です。)

相変わらずコテコテの鉄道Blogですが、改めて本年も宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へのリンク
 
イメージ 14 鉄道.comへのリンク(Blogページへ)

重連型の象徴?KE77/70開放栓(改)

Posted by Toyohara Yamato on   0 

こんにちは。
今日は重連型機関車ジャンパ栓についての話です。
こちらには旧Yahoo時代の同名記事がありましたが、誤記が見つかったのでこれを削除し、内容強化の上(改)としてUpしたいと思います。

先日鉄道博物館でED75 775を間近に見たとき、KE77が付いていたのはちょっとショックだったりしました(笑)。その後、趣味の範囲内ですがにわかで色々調べて、どうやらこうみたい という部分も含めて書いてみたいと思います。
関連記事 ; ED75 775 in鉄博~ジャンパ栓はKE77!

201804[D4-5288]松川9571
ED75 700の下り側です。スカートに付くジャンパ栓は、左から
KE-3 開放栓受 (電暖用) / KE-77(重連総括用) ・・連結器・・ KE-77/KE-3 です。
右側のKE77からは、唯一ボディーに装着の赤いジャンパ栓;KE77開放栓受へケーブルがグニャリと伸びて接続されています。
Photo ;2018/04 東北本線 松川-金谷川 9571レ

重連総括制御で運転する際は、KE77開放栓受からケーブルを外し、連結相手のKE77に接続すると、運転制御関係の信号をやり取りできるものと思われます。
199811[B0236-12]二戸3060
写真はED75重連運転 連結部の流し撮り。写真右、前ソ機のKE77開放栓にケーブルが接続されておらず、左の機関車のKE77に接続されているのが分かります。ケーブルの根元が赤い=非重連の時はボディーの開放栓受接続であることを思わせます。
Photo ;1998/11 東北本線 二戸-一戸 3060レ

200203[280-12]矢吹5176
ED75の場合、東北本線運用車両はKE77開放栓にケーブル接続しているのは下り方のみ、写真の上り方には接続されていません。ヒサシ付き50番台の上り方には、そもそもKE77開放栓受が設置されていませんでした。
奥羽本線のED75秋田車だけは例外で、両Endにジャンパ栓、ケーブル接続がありました。
Photo ;2002/03 東北本線 鏡石-矢吹 5176レ

国鉄機関車にはこれらジャンパ栓を装備した形式が多くみられましたが、ケーブルは頻繁に重連総括制御運用を行う機関車にのみ接続されていたようです。
200001[B0573-12]黒磯単
例えばEF65PF、ボディーに開放栓受(グレー)が付いていましたが、ケーブルが接続されているのは見たことがありません。PFの重連運用ってそうありませんものね。
で、こちらは重連総括用のジャンパ栓は どうやらKE70のようなんです。
Photo ;2000/01 東北本線 黒磯駅 列番不詳

200312[B1203-02]黒磯列番不詳
こちらは開放栓ケーブル接続が2本もあるEF64-1000 開放栓受左右の形が微妙に異なります。
写真左側 丸い縁取りが見られるのがKE70、これが無い右がKE77 みたいです。
スカート左側にも逆順で付いていますね。外側(左)がKE77 間にKE3開放栓受を挟んで 内側(右)が丸い縁取りのあるKE70のようです。ロクヨン1000のKE77開放栓受は”選択回路”、ケーブル接続時は単機、接続無し(相手側の機関車へ接続)時は重連総括を認識できる回路とのこと です。
Photo ;2003/12 東北本線 黒磯駅 列番不詳

199108[N123-15]板谷431
交流電機で開放栓ケーブル2本はEF71とED78でした。こちらはKE77が2つと見受けられますが、片方はロクヨン1000と同じ”選択回路”だったのかはわかりません。ケーブル2本はみんな抑速発電ブレーキ装備の機関車だなー なんて思ったりもします。
Photo ;1991/08 奥羽本線 赤岩-板谷 431レ

200407[B1273-09]青森201
赤い交流機でもED79は丸い縁取りありのKE70に見えます。改造種車のED75 700から何でジャンパ栓をわざわざ付け替えたんだろう?
Photo ;2004/07 津軽線 青森駅 201レ

201301[469-25]厚保5686
ED75と共に散々撮ってきたDD51、こちらもKE70のようです。
こうして見ると、KE77を使っているのは交流電機に多い気がしますが、どう使い分けているのかはよくわかりません。同じ重連総括制御の信号伝達をしていると思われるんですが。

Nゲージの鉄道模型パーツでは、私の知る限りKE77という商品は見当たらないようです。小さくて作り分けが難しいのかも知れませんね。
Photo ;2013/01 美祢線 四郎ヶ原-厚保 5686レ

KE70/77に関するにわか知識の話が入ってちょっと細かくなりましたが...

200708[404-19]白坂1075
このグニャリと曲がる開放栓ケーブルをぶら下げて走る姿こそ重連型機関車の象徴である 
と自分で勝手に決め込みました。なのでケーブル接続側の撮影が優先、後追いや逆光撮影を多くやるようになったのも、これが一因だったりします。
逆光..東北本線は北へ向かう路線なので、下り列車はこうなるケースが多いんです..
Photo ;2007/08 東北本線 豊原-白坂 1075レ

200908[B1672-05]鎌手単5362
DD重単も開放栓側重視で後追い..
実はこれまでUpしたナナゴー、デーデー等の実車写真も”開放栓ケーブル側”が圧倒的に多かったりします(笑)。
Photo ;2009/08 山陰本線 石見津田-鎌手 単5362レ

長くなりましたがジャンパ栓と重連型機関車の話、最後までご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ  Blog村へのリンク
 

イメージ 14 鉄道.comへのリンク(Blogページへ)

このカテゴリーに該当する記事はありません。