fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

30年前の八高線 ポジフィルム初撮影だった日

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は丁度30年前の八高線です。初めてポジフィルムを使うことにしてテストを兼ねて近場へ出動~だった時の写真、特記を除き1994年3月の撮影です。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199403[001V-01A]明覚5264
ポジフィルム初撮影はDD51 841先頭の重連貨物列車でした。乗務員さんがタブレットを手に構えられています。高麗川以北は通票閉塞時代、通過列車の”タブ投げ””タブ受け”が行われていました。明覚駅 5264レ

199403[001V-03A]高麗川
高麗川駅にDD51 811DD51 895(今なお現役)が並んでいました。ポジフィルムはFujichrome Velvia(RVP)とProvia(RDPⅡ)をそれぞれ1台づつのカメラに仕込んでテスト撮影、どんなものか半信半疑なところもあってもう1台;ネガフィルムを入れたカメラも使ったと思います。

199403[002D-06]金子中桂単5272Tr
場所を移して待っていると..高麗川で見たDD51 811が単回で行きました。例により?後追いです。ポジを使ってみようと思ったのは地元カメラ屋さんのお勧めと、当時雑誌の写真募集に”35mm以上のリバーサル(ポジ)”が指定されていたからだったと記憶しています。その後写真を雑誌に掲載頂いたことは沢山ありました(随分前の話です)😁。金子-箱根ヶ崎 単5272レ

199403[001V-08A]金子中桂2AAD
国鉄色で3両揃ったキハ30/35が行きます。ポジを使ってみてネガとは一味違う深く良い色が出るな~ と思いました。感度が低く苦労もありましたが..(特にRVPはISO50~今のデジカメはISO調整できますが、当時のフィルムは銘柄ごとにISOが決まっていました)。渡り板が降りているので車番を判読できませんが、八王子方のシールドビーム1灯車=キハ35 527だったと思われます。My鉄道模型で再現している車番です😁。箱根ヶ崎-金子 263D

199403[001V-06A]金子中桂264D
同じく首都圏色で揃った3連ですが最後尾はキハ35 162、渡り板の表記から確認できます。これも模型で再現している車両ですが、あらら?シールドビームが2灯になってる??金子-箱根ヶ崎 264D

199304[N205-01]東飯能246D
前年の同車;高崎方唯一のシールドビーム1灯車で好んで撮影していたんですが、交換されたんだろうか?模型は勿論?1灯のままで行きます😁。
1993/04 高麗川-東飯能 246D

鉄道模型キハ30/35に関する最近の記事↓、Amebloリンクですが上記両車番が出てきます。
KATO キハ30/35 デフロスタと500番台取っ手

199403[001V-09A]金子中桂5273
さてようやくお目当=夕刻のDD51重連貨物列車が登場、DD51 810が先頭で煙モウモウの驀進感は出ましたが..前ピンで失敗でした😞。日没迫る時刻、間違いなく絞り開放で撮影したと思います。なお後方に見える白い煙は2枚上の右端に写る工場から出ていたものです😁。

199403[002D-12]金子中桂5273
しかし振り向きざまに押した後追いがいい雰囲気で撮れていました😁。
箱根ヶ崎-金子 5273レ(2枚とも 列番が違うかも知れません)

この後しばらくはネガも併用していましたが、急速にポジ撮影が増えて行ったと思います。今はデジタルに移行していますが2015年まで使っていました。だいぶ引っ張ったかな?と思います。八高線撮影は家からそう遠くなかったのでフラッと出かけて行ってDD51重連を楽しめた..今思うと実に贅沢な時代でした😁。

丁度30年前、21年間使い続けたポジフィルム初撮影の日でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

スポンサーサイト



2月の男鹿線 雪期待のところ晴天だった..

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、30年前の男鹿線で撮影した写真、DD51牽引の50系客レが中心です。2年前にUpした雪景色のリベンジに行ったのですが..結果は晴天でした😁。撮影は全て1994年2月 男鹿線 天王-船越間です。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199402[N275-08]天王1122
寒風山をバックにDD51 744牽引の客レが行きます。朝の上り2番列車は50系8連、堂々たる編成でした。1122レ

199402[N274-10]天王1122tr
同じ1122レですが2年前にUpした以下記事↓のもの、この写真より長いレンズで寒風山を強調したアングルを失敗していたんです😅。実は1週間ほど後にもう1度行ったのが今回Upの撮影行、リベンジマッチで再び雪煙を..と期待して行ったんですが晴天だったんですね~、事前に調べた天気予報通りにならないのはいつものことですが..
雪の男鹿線 DD51

199402[N276-03]天王1122
期待通りの条件では無かったんですが晴天は晴天でマルかな~。ネガからのScanは色調合わせが難しいです。紫煙がなびくデーデーがイイ感じ😁。

199402[N276-05]天王1122
DD51 744のサイドビュー、の区名札が健在でした。客レ廃止と共に引退した秋田デーデー、最後の冬を走っていましたが寒い中キャブの窓が開いていました😁。
 199402[N279-00]天王1124D
前週(↑リンク記事の時)は雪ホクホク条件だったのでタクシーをお願いして別ポイントへ移動しましたが、この日は居残りです😁。橋の船越側へ回って下りの客レを待つ間に撮影した気動車、私的には国鉄色なら..なんですが、今や思い出になったキハ40系の4連です。1124D

199402[N276-06]天王1123
下りの客レが登場、DD51 741牽引でした。ド逆光ですが朝らしいイイ光線だったと思います。1123レ

199402[N279-02]天王1125D
再び天王側へ戻って、男鹿から帰って来る客レを待つ間に行ったキハ40 2連です。この日の撮影では必ず可動橋上の同じ場所に鳥が一羽、他の撮影日にも見覚えがあります。天王橋可動橋のヌシだった??😁。(この頃は可動橋としての役割は終わっていたかも知れませんが、上下動のための柱は残っていました。)1125D

199402[N279-04]天王1126
続いて上りの客レ登場です。背後の建物を橋に被せようとすると寒風山の存在感が薄れてくる..のせめぎ合いだったので、短い50系4連の方が構図としてまとめ易かったかも知れません😁。

199402[N276-08]天王1126
DD51 741も寒い真冬ながらキャブの窓が開いている..運転席背後でSG(蒸気暖房)を炊いて客車にスチーム供給していた筈ですから、キャブ内は真冬でも暑かったのかも知れません。1126レ

これで朝の男鹿線客レは終了、撤収し秋田からたざわに乗車~まだ485系特急電車でした。盛岡から東北本線の別撮影地へと移動したと思います。格安の土日乗り放題切符があったからやれた広域移動撮影、楽しめた思い出です。あれから丁度30年が経ちました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

八高線DD51旧客~2023年

Posted by Toyohara Yamato on   0 

新年明けましておめでとうございます🎍。
本年も重単5175を宜しくお願い致します。

今日は昨年八高線で運転されたDD51+旧形客車”DLレトロ八高号”です。ワケあって1か月ちょっと経ってからのUpになりました。写真は特記以外2023年11月の撮影です。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

202311[D9-4930]竹沢
久々に八高線をDD51臨客が走るということで出動していました。東武竹沢駅から歩いて折原方面へ向かう途中、竹沢駅を撮影していました。私がよく通っていたのは木造駅舎だった頃、当時の記憶よりだいぶ小じんまりした感じでした。当時は窓口で切符を発券してくれたんですが..もう間違いなく無いでしょうね~。

199404[006D-19]竹沢単277
通っていたのは通票閉塞現役時代、折原寄りの跨線橋から撮影したものです。タブレットの授受シーンをよく狙っていました。
1994/04 八高線 竹沢駅 単277レ

202311[D9-4931]竹沢
同じ跨線橋より撮影した現在の姿、左の線路も跨線橋も木造駅舎も無くなり..だいぶ寂しい雰囲気になっていました。右端;桜の木は当時のままかな?

202311[D9-4940]折原9222
走りの撮影は出来るだけ現役当時の旧客列車っぽく、と写真の後追い気味ヒネリアングルを選びました😅。DD51 842の牽引です。車内は暖房無し?で寒かったのか窓開けや手振りが無かったのはラッキー、SGの無い800番台が旧客を牽引する時点で既におかしいんですけどね😅。光線条件は良くないんですが力行の紫煙がなびく..八高線貨物列車現役時代に撮影したことのある”レパートリーポイント”でした😁。

202311[D9-4944]折原9222
プッシュプルですから最後尾も撮れます。DD51 895は紫煙が出なかったので無動力のぶら下がりだったんでしょうね。陽が差したり曇ったりでしたが、通過の瞬間は曇ったと思います。しっとり感が出ました😁。
八高線 折原-竹沢 9222レ(2枚とも)

202311[D5-12340]小川町9222
小川町の駅まで戻って留置されているプッシュプル編成とご対面です。

202311[D5-12353]小川町9222
駅名票を入れてDD51 842

202311[D5-12361]小川町9222
旧客をこんなアングルで撮影する機会もあまりないかな~。ドアのロック機構、汚物処理装置など付いているようですが、車両間をつなぐジャンパ栓(KE1?)は現役でしょうか。

202311[D5-12349]小川町9222
さて、DD51 842の高崎方には矢印、連結器横から上の手すりにぐにゃりと接続されたKE70開放栓ケーブル装着でしたが..

202311[D5-12354]小川町9222
DD51 895の高崎方には..無い😞。走りを撮影したときにあれっ?と思ったんですよね~。2022年に全検を通った際外されちゃったのかな~?

小川町からの返しは895先頭になるんですが、KE70開放栓付は前撮りと思っていたものがケーブルが無い、人出も物凄い、発車時刻も遅い と段々嫌になってしまい、下りは撮影せずに撤収でした。
約5年ぶりのDD51撮影、JR東日本は機関車全廃の方針と聞いていますから、あと何回姿を見られるかな~?

写真1枚を今年の年賀状ネタに使いまして..知り合いにBlogを見てくれている人が居るのでネタバレしたくないな、と年明けのUpになりました😁。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

30年前の磐西 ED77最後の活躍など

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、丁度30年前、磐越西線の写真をUpしたいと思います。活躍が終わりに近づいていたED77、現役6両が全て運用に入ったというスペシャルな日で重連運転多数でした。DD51の写真なども出てきます。撮影は全て1993年7月です。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199307[N220-09]会津若松5290
土日乗り放題切符を片手に前日入り、会津若松で1泊でした。写真はホテルの窓から撮影したもの、日曜日に珍しくDD51牽引の貨物列車が運転されていました。朝5時台の到着、週末は当然ウヤだろうと撮影に出なかったんですね~😅。
会津若松駅 5290レ

199307[N220-10]磐梯町1222
その後早々に宿を出発、タクシーをお願いして磐梯町へ向かいました。この日は下りの臨客運転予定、となると始発の上り客レが牽引機送り込みのためED77重連運転になるケースが殆ど は経験上分かっていました。結果..期待通りの重連で登場です😁。

199307[N219-08]磐梯町1222
どちらかというとこちらのアングルをメインに構えていました。特徴ある中間台車を出したいから です。ED77 13ED77 15の重連、朝のイイ光線でした。タクシー代を出した甲斐あり だったかな?😁。
磐梯町-更科信 1222レ(2枚とも)

199307[N219-09]磐梯町1221Tr
続いてやってくる下り始発列車も客レです。全く予期せずのスーパーボーナスでこちらも重連牽引、ED77 10ED77 12が50系客車の先頭に立ってきました。朝の下り重連は滅多に無かった..撮影後は小躍りしていたと思います😁。10号機には区名札の右にもう1つ白い票が入っているのが分かります。郡山工場への臨時入場とかだった??
更科信-磐梯町 1221レ

199307[N220-13]磐梯町5295
ED77 14ED77 11の貨物列車、こちらは定期重連です。日曜日はタンク車連結がありませんが車扱列車、JR東日本のナナナナが貨物肩代わり運用でした。これで最後まで現役だった10~15号機、6両のED77全機が運用されたスペシャルな日でした。
更科信-磐梯町 5295レ

199307[N220-14]磐梯町18M
上野直通で残っていた485系特急あいづが行きます。最後まで残った東北特急 でしょうか。臨客の時刻が分からなかったので同じ場所で撮影しつつ、待つしかありませんでした😁。
磐梯町-更科信 18M

199307[N220-15]磐梯町回9223
昼前まで粘ってようやくお目当ての登場、ED77 15 牽引の臨客;12系改造車の長座”白樺”です。朝福島に到着し客扱い終了、会津若松へ回送され翌日に備える運用でした。

199307[N219-13]磐梯町回9223
同じ列車を広角で..会津磐梯山を望めるポイントでしたがこの日は雲の向こうに沈没..でも活躍終了まで残り2か月となっていたナナナナの撮影を楽しめました。
更科信-磐梯町 回9223レ (2枚とも)

199307[N220-17]東下条232
その後会津若松から気動車に揺られて東下条へ、降りたことのない駅で降りてみよう だったと思います。非電化区間の客レを撮影でした。

199307[N219-18]東下条232tr 
DD51 1182 東新 の牽引 こちらは電化区間と逆でJR貨物所属機がJR東日本の客レ運用を肩代わりしていました。
東下条-五十島 232レ(2枚とも)

199307[N219-14]東下条8221D 
キハ58/28のカーペット気動車も行きました。新津所属車、一番最初の写真↑貨物の背後に写っていました。
五十島-東下条 8221D

199307[N219-19]五泉
再び普通列車に揺られて新津へ向かいます。途中五泉で蒲原鉄道の電車を一撮、乗車中の気動車窓を開けての撮影でした。モハ61と読めます。渋い感じですね~。ちょっと調べたところ、西武鉄道からの譲渡車だったようです。

その後新津-長岡経由で東京へ戻りました。丁度30年前の楽しい思い出でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

35年前の北海道 キハ183系初撮影など

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は35年前、初めて北海道に撮影に行った時の写真をUpします。まもなく引退のキハ183系をfeatureしてUpしますが、他も色々出て来ます。撮影は全て1988年8月です。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

198808[N026-23]青森3129
昨年末に模型ネタ↓でUp(Ameblo記事)した写真ですが、この時が初めての北海道、写真の快速海峡に乗車で開業初年の青函トンネルを抜けました。ED79 13 青函 牽引、客車はレアな12系だったんですね~。
青森駅 3127レ
ED79の窓,50系5000は三角棒でボディー固定[鉄道模型]
(↑Ameblo記事へのリンクです。)
 
198808[N028-01]3129車内
開業当初の青函トンネル人気で増結列車が多数、客車が足りなくなり、応援で12系が運用されたようです。スハフ12 114の乗車記録、JR東日本 盛モカ車の応援だったようです。写真は北海道に入ってから窓を開けて撮影したもの、”青函トンネル内では窓を開けないように”とアナウンスがあったような..おぼろげながら記憶があります😁。最初で最後の12系”海峡”になりました。
 198808[N028-02]札幌511
函館から初のキハ183系、特急北斗でキハ182-507に乗車のメモが残っていましたが写真は残っていません。夜札幌に着いて1泊..ではなく、写真のED76 520牽引の列車に乗換えです。網走行きの夜行急行”大雪”です。
札幌駅 511レ

198808[N028-03]網走511
北海道ワイド周遊券を利用、道内は特急、急行の自由席乗り降り自由でした。まだ学生でカネが無かった頃、14系急行で一夜を明かし宿代を浮かす作戦でした😁。翌朝網走に到着した急行大雪、スハフ14 506乗車でした。隣に札幌行キハ183系が停まっています。

198808[N028-04]網走625D_22D
そのキハ183系が入換され、ホームに入線した所と思います。初撮影は後から運転台が付けられた100番台、レアな車両でした😁。左は自分が乗車する釧網本線の列車です。キハ53 509先頭、自分は2両目の510に乗車したようです。
網走駅 625D/22D

198808[N027-06]網走6663_26D
釧網本線乗車でDE10牽引貨物列車の撮影などやっていますが、キハ183をfeatureするので今回は省略して😁、撮影を終えて網走に戻ってきたところ、DE10 1686牽引の貨物列車とキハ183系が並んでいました。古い跨線橋が渋いな~。
網走駅 6663レ 26D

198808[N027-05]網走26D
今度はスラントノーズの車両です。この列車に乗車、試作車キハ183-903との乗車メモが残っていました。オリジナルの国鉄色には出会えなかったんですが、いい顔立ちだったと思います。国鉄特急のシンボルがついていましたしね😁。

198808[N034-10]豊浦5001D
1週間にわたり北海道の方々を回って撮影しましたが、キハ183系を撮影できたのは室蘭本線、新鋭だった500番台が行きます。下り始発の特急北斗はハイデッカーグリーン車付きの9連、豪華な編成でした。JR北海道のエース といった存在だったと思います。
大岸-豊浦 5001D

198808[N034-12]豊浦8012D
この頃はまだ臨時の特急北斗にキハ82系が運用されていました。まもなく引退という時期でしたが7連で走って行きました。
豊浦-大岸 8012D

198808[N034-19]豊浦5002D
キハ183系はピカピカの新鋭、キハ82系が引退するんだな~ という感じでしたが、今度はキハ183が引退を迎えます。撮影から35年、月日が経ったってことですね。C62ニセコ号撮影など北海道には何度も行きましたから、随分お世話になった車両です。
豊浦-大岸 5002D

198808[N034-01]豊浦6003
1眼のカメラを初めて買って、ロクに練習もせずにいきなり北海道 だったんですが、寝台特急北斗星牽引のDD51が”青ガマ”化されていたから..既に青い機関車も混用されていて、何とか国鉄色で揃った1枚、これが室蘭本線撮影のメインでした。が、今となっては旧色のキハ183系やキハ82系、貴重な記録を残せたかな?と思います。写真は満足出来るレベじゃないですが😅。先頭のDD51 1137はこの後青ガマ化され、最後まで残った北海道デーデーでした。
大岸-豊浦 6003レ

198808[N034-21]豊浦5003D
スラントノーズの0番台も特急北斗で運用されてました。グリーン車は平屋構造、ハイデッカーの500番台と運用が分かれていたようですね。旧色の0番台特急”北斗”はこの時が最初で最後だったかも知れません。
大岸-豊浦 5003D

長年活躍したキハ183系ですが、引退となると寂しい気はします。定期運用はまもなく終わりますがラストランまでまだいくらか日数があるので、もう1回書いてみようかな とも思っています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ  

該当の記事は見つかりませんでした。