fc2ブログ

重単5175(FC2版)

ED75,DD51中心の鉄道写真&鉄道模型 &たまにネコ

ED75 74 [機番シリーズRe001-2]

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日はED75機番シリーズNo.001のリニューアル版、74号機のChapter-2です。JRになってからの現役最若番機として活躍を続けます。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

199411[049B-21]陣場1655
紅葉の始まった”白陣”ポイント、74号機がトンネルから飛び出して来ました。コキ2両の貨物列車、このアングルで編成が乗っかっちゃいました😁。
1994/11 奥羽本線 白沢-陣場 1655レ

199411[050AD2-22]花巻空港3065
こちらは長編成のコンテナ貨物列車、朝霧の中を元気に通過して行きました。
1994/11 東北本線(以下同様) 花巻-花巻空港 3065レ

199412[069V-05]東白石3052
重連の先頭でやって来ました。全検から半年後位の姿だったようで、まだ綺麗です。100km/h運転の高速貨物=3050番台列車の通過時刻にやって来ましたが、後方は通常のとび色コキ50000(95km/h運転対応)に見えるので遅れの別列車かもしれません。
1994/12 北白川-東白石 3052レ?

199501[079V-23]奥中山3095tr
雪晴れの峠道を行きます。穏やかな風景に見えますが無茶苦茶寒かった記憶があります😅。
1995/01 奥中山-小繋 3095レ

199511[149P-02]岩手川口3061
岩手山にはちょっと雲がかかっちゃいましたが、朝陽を浴びて108+74の重連が行きます。全検から1年以上経った74号機でしたが、まだ銀パンの輝きが残っていました。
1995/11 好摩-岩手川口 3061レ

199511[149P-13]小繋3094
23.6‰の峠道を唸りを上げて上って行きます。登場から30年近くが経っていましたが、まだまだ元気でした。
1995/11 小鳥谷-小繋 3094レ

199801[B0285S-07]東白石1451
蔵王連山を望めるポイント、素晴らしい雪晴れで朝から夕方まで撮影を楽しめた記憶に残る1日でした。夕陽に74号機が輝きました。
1998/01 東白石-北白川 1451レ

199806[B0339S-04]三戸3095
三戸駅に近いポイント、逆光ながら好みのアングルでした。
1998/06 目時-三戸 3095レ

199807[B0349S-02]好摩3095
岩手山麓を74+108号機の重連が行きます。夏らしい風景でした。
1998/07 好摩-岩手川口 3095レ

199808[B0354S-12]八戸4074
雨の中貨物列車を牽引して八戸到着、一休みの光景です。

199808[B0354S-09]八戸4074
74+92のヒサシ重連でした。74号機には6-7 郡山工の検査表記が見られます。また社名、End表記共に白ペイントが入っていたんですね。消えかかっていますが台車に”乙28改”表記が入っていてそれが斜めに見える..これは他にも見覚えがあります。遊び心..でしょうか?😁。
1998/08 八戸駅 4074レ(2枚とも)

Chapter-2はここまで、Chapter-3へ続きます。
最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

スポンサーサイト



ED75 74 [機番シリーズRe001-1]

Posted by Toyohara Yamato on   2 

今日は撮り鉄ネタ、ED75機番シリーズのNo.001 74号機記事をリニューアルします。2019年開始の”機番シリーズ”最初にUpしましたが非常にあっさりした内容で写真を6枚Upで終わりでした。今回写真を増やし、内容も見直します。74号機はJR化後の現役トップナンバーを長く務めた機番で写真は豊富、ネガ撮影時代だけで1回分の記事=Chapter-1になっちゃいました😅。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

ED75 74 1966年落成[日立]
国鉄時代は仙台から長町..仙台地区所属で通しました。

198508[N005-24]白坂8106tr
国鉄時代に1度出会っていました。12系の臨時夜行急行を牽引です。露出が無く苦し紛れに流し気味で撮影したもの、トリミングが入っています。この時点ではデフロスタが付いていました。この後国鉄民営化前に一度廃車になります。
1985/08 東北本線(以下同様)新白河-白坂 8106レ

198904[N039-08]平泉5261
JRになってから2年になろうかという1989年春、好調な貨物輸送需要に対応するためJR貨物に”車籍復活”です。復活から間もない頃の撮影、綺麗に整備されて車扱貨物列車の先頭に立ちます。以後長きにわたりナナゴー現役車のトップナンバーを務めます。
1989/4 平泉-前沢 5261レ

198911[N056-15]東白石4085
ヒサシ付の車籍復活機が元気に走る姿を見れるようになったのは嬉しい出来事でした。蔵王連山が雲に覆われて見えなかったのでこんなアングルで撮影したんでしょう、曇天ながらカバー無しの床下機器もしっかり写って撮影当時は結構気に入っていた1枚でした。復活時にデフロスタは撤去されたと思われます。
1989/11 東白石-北白川 4085レ

199008[N087-04]白河8186
渋い車扱貨物列車を牽引して来ました。来ないこともある臨貨スジで編成短め、アングルとしてまとめやすい列車でした。
1990/08 久田野-白河 8186レ

199111[N136-10]白河4089
74号機は何故か?Hゴムのグレーが濃く、ちょっと変わった雰囲気に見える機関車でした。次位にパンダガマを従えた重連で高速貨物列車を牽引です。
1991/11 白河-久田野 4089レ

199112[N137-22]東白石3081
3枚目のリベンジ?晴れた蔵王をバックに撮影していました。これも高速貨物列車を重連牽引、次位機とのHゴム色の違いが分かるかと思います。
1991/12 東白石-北白川 3081レ

blog_import_5c8cf6042edcf.jpeg 
ヒサシ付の引き締まった顔立ちがイイ感じです。連結器左は旧式のKE63ジャンパ栓、丸みを帯びたスカートなど0番台中期車(50~100号機)の特徴が見られます。
1992/03 松川-金谷川 4089レ

199206[N162-21]白河単5170
車扱貨物のスジなんですが、この日は単回だと読めていたのかな~、好み?の後追いアングルでした😁。周遊券を片手に前日は奥羽本線鶴ヶ坂での撮影、青森から102レ急行八甲田車内で夜を明かし朝4時過ぎに白河到着、早速撮影を始めた朝の1コマでした。こんな行程を組めたのも懐かしいです。今は体力が続かないでしょうけど😅。
1992/06 久田野-白河 単5170レ

199206[N163-09]白河4087
同じ日、黒磯からの返し運用です。元気にコンテナ貨物列車を牽引して行きました。
1992/06 白河-久田野 4087レ

大変あっさり終わっていた初期の機番シリーズ記事を、こんな感じで写真や内容のリニューアルして行きたいと思います。74号機はChapter-2に続きます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

西武2409F引退~オリジナル初期形の終焉

Posted by Toyohara Yamato on   0 

今日は撮り鉄ネタ、西武2000系 2409Fと2517Fが横瀬回送になったと聞きました。前者は西武電車で唯一グローブ型ベンチレーター(以下グロベン)が残っていた車両、オリジナルの初期形は終焉を迎えたと思います。(今日は過去にUp済みの写真が多くなります。)

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

202209[D9-4155]小川2325(2067_2409)
元気に走っていた頃の2409F 初期形2連です。横瀬へ行ったということはほぼ間違いなく引退廃車でしょう。シングルアームパンタ、方向幕LED化されていたので正直あまり積極的に撮って来ませんでしたが😅、以前にも書いたように2000系のみならず西武鉄道最後のグロベン搭載車でした。

202308[D5-12244]小川6674(2409_2517)
屋根の上に乗るでっかい円形~UFO??のようなのがグロベン、通風器でした。国鉄~JRの101,103系なんかにも付いていたレトロ感漂うものですが最近はベンチレーター自体が必要なくなったんでしょう、西武では撤去が進み2000系オリジナル初期形にのみ残存していました。その初期形も廃車が進んで2007Fの引退後は写真の2409Fが唯一のグロベン搭載車になっていました。遂に全滅となったか~😅。写真は階段の中腹から;ちょっと高さを稼いで撮影したものです。

202208[D9-4059]中井2333(2417_2083)
写真は初期形で残る2連×2本のうちの1本 2417Fですが、付いていればエアコンの手前に見える筈のグロベンがありません。初期形スタイルながら新2000系4連と同じ1988年に箱型ベンチレーターで登場し、その後撤去されています。去年引退した6連2031Fも同じです。2000系初期形と言えばグロベン付のイメージ、1983年以前製造の”オリジナル初期形”は終焉を迎えちゃったな~ という感じです。

202210[D8-1539]2623車内(2403)
2403F引退記事で書いていましたが、ラインデリアの吹出口に山折りが付いたタイプ(=写真)も2409Fが最後だったと思います。101系(西武)初期形を初めて冷房化する際に分散型、集中型エアコンが比較テストされ、後者が採用された時の室内デザインでした。101系、2000系初期形、701系冷改車など幅広く展開され見慣れた天井でしたが、これも見納めとなったようです。

202308[D9-4677]小川6673(2517_2409)
一緒に横瀬送りとなった4連2517Fは前面貫通扉窓が小さいタイプ、気づけばこのタイプも4連では残り1本(2507F)になりました。

202308[D9-4681]小川6673(2517_2409)
上の2517Fと手を組んでいたのが2409F、廃回と同じ組合わせの編成が最後の撮影となりました。2081Fが2両減車の6連化されると聞いて6連が廃車になるのか?と思っていましたが2+4だった、ってことかな~?動きが読めません😅。

202401[D9-4982]小平2805(2545_2409_2527)
写真は2545F+2409F2527F、4+2+4連の中間に挟まってしまって2409Fであることが分からない..厳密にはこれが最後でした😅。引退の1週間ちょっと前に撮影していました。

急行準急など優等列車の方向幕表示が見られなくなるのも近いかな~と撮影した写真です。残存率50%も見えてきましたし2000系の先行きに明るい話題は無いんですが、3月のダイヤ改正で平日昼間の運用がコロナ前に戻る=増発されるようですね。2000系の運用が増えればいいな~ と期待したりもしています😁。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

新年初撮りは西武新2000~菱形前パン方向幕

Posted by Toyohara Yamato on   0 

いつもご訪問頂きありがとうございます。
今日は撮り鉄ネタ、2024年の初撮りです。写真3枚(1枚は過去写真)だけなんですが、時間が経つと新春の感じじゃなくなっちゃうのでここでUpします😁。

202401[D5-12362]久米川2646{2463_2095)
2024年の初撮りはこの1枚~西武新2000系クモハ2463です。今なお元気に走る菱形前パン方向幕車を狙ってみました。猛然と加速してくる区間ながらあまり引きが取れない場所なので1/250sec;流し”気味”撮影です😁。1/125を切ると追いきれないケースが多々なんですよね~😅。今なお現役の界磁チョッパ車が唸りを上げて走って行く、今年も元気な姿を見られました。2連は初期形も残っていますがシングルアーム&行先表示LED化されているのでこちらの方がオリジナル感が強いかな~。

202401[D5-12364]久米川2646{2463_2095)
2+8連の後方は2095F モハ2196を撮影していました。こちらは(写っていませんが)シングルアームパンタ、LED化されています。2097Fは既に引退しているので6,8連の現役ラストナンバー、1992年の製造=最終グループです。(余談ですが最後に製造された2000系は2代目2055Fの中間車4両、1993年製です)。

全444両の約半数が今なお現役の西武2000系ですが、段々撮りにくくなってきているのを感じます。菱パン方向幕が残る2連が連結されるのは2+6のようなゲテモノ編成?😅を除き10連の優等列車運用ですが、昼間の定期運用は1編成(平日ダイヤのみ?)だけになってしまっているようです。

202308[D9-4729]小平2805(2523_2527_2453)
去年Upした写真ですが、4+4+2のような3併結編成も出現が少なくなってる感じ..池袋線に40000系が増備されると玉突きで6000系が新宿線に来て2000系の活躍が減る という流れでしょうから、急行準急を掲げる2000系10両編成の定期運用消滅も近いのかもしれません。

ということで新年初撮りの2枚からなかなか写真が増えていないんですが..機会を見つけて撮影して行こうと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ   

八高線DD51旧客~2023年

Posted by Toyohara Yamato on   0 

新年明けましておめでとうございます🎍。
本年も重単5175を宜しくお願い致します。

今日は昨年八高線で運転されたDD51+旧形客車”DLレトロ八高号”です。ワケあって1か月ちょっと経ってからのUpになりました。写真は特記以外2023年11月の撮影です。

いつもご訪問頂きありがとうございます。以下本編です↓。

202311[D9-4930]竹沢
久々に八高線をDD51臨客が走るということで出動していました。東武竹沢駅から歩いて折原方面へ向かう途中、竹沢駅を撮影していました。私がよく通っていたのは木造駅舎だった頃、当時の記憶よりだいぶ小じんまりした感じでした。当時は窓口で切符を発券してくれたんですが..もう間違いなく無いでしょうね~。

199404[006D-19]竹沢単277
通っていたのは通票閉塞現役時代、折原寄りの跨線橋から撮影したものです。タブレットの授受シーンをよく狙っていました。
1994/04 八高線 竹沢駅 単277レ

202311[D9-4931]竹沢
同じ跨線橋より撮影した現在の姿、左の線路も跨線橋も木造駅舎も無くなり..だいぶ寂しい雰囲気になっていました。右端;桜の木は当時のままかな?

202311[D9-4940]折原9222
走りの撮影は出来るだけ現役当時の旧客列車っぽく、と写真の後追い気味ヒネリアングルを選びました😅。DD51 842の牽引です。車内は暖房無し?で寒かったのか窓開けや手振りが無かったのはラッキー、SGの無い800番台が旧客を牽引する時点で既におかしいんですけどね😅。光線条件は良くないんですが力行の紫煙がなびく..八高線貨物列車現役時代に撮影したことのある”レパートリーポイント”でした😁。

202311[D9-4944]折原9222
プッシュプルですから最後尾も撮れます。DD51 895は紫煙が出なかったので無動力のぶら下がりだったんでしょうね。陽が差したり曇ったりでしたが、通過の瞬間は曇ったと思います。しっとり感が出ました😁。
八高線 折原-竹沢 9222レ(2枚とも)

202311[D5-12340]小川町9222
小川町の駅まで戻って留置されているプッシュプル編成とご対面です。

202311[D5-12353]小川町9222
駅名票を入れてDD51 842

202311[D5-12361]小川町9222
旧客をこんなアングルで撮影する機会もあまりないかな~。ドアのロック機構、汚物処理装置など付いているようですが、車両間をつなぐジャンパ栓(KE1?)は現役でしょうか。

202311[D5-12349]小川町9222
さて、DD51 842の高崎方には矢印、連結器横から上の手すりにぐにゃりと接続されたKE70開放栓ケーブル装着でしたが..

202311[D5-12354]小川町9222
DD51 895の高崎方には..無い😞。走りを撮影したときにあれっ?と思ったんですよね~。2022年に全検を通った際外されちゃったのかな~?

小川町からの返しは895先頭になるんですが、KE70開放栓付は前撮りと思っていたものがケーブルが無い、人出も物凄い、発車時刻も遅い と段々嫌になってしまい、下りは撮影せずに撤収でした。
約5年ぶりのDD51撮影、JR東日本は機関車全廃の方針と聞いていますから、あと何回姿を見られるかな~?

写真1枚を今年の年賀状ネタに使いまして..知り合いにBlogを見てくれている人が居るのでネタバレしたくないな、と年明けのUpになりました😁。

最後までご覧いただきありがとうございました。

鉄道模型記事についてはAmebloの方へUpとさせていただきます。
Ameblo版も合わせてご覧いただければ幸いです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 鉄道風景写真へ にほんブログ村 鉄道ブログ 国鉄型車両へ Blog村へ
 
鉄道コム 鉄道.comへ